子供さんにぴったり! ペンタブレットを使ったお絵描きのメリットとは?

ペンタブレット(板タブ)

子供さんは感性が豊かで、大人にはない発想力でユニークな絵を描くことがあります。

お絵描きと言えば色鉛筆やクレヨンをイメージする方がいるかもしれませんが、今やペンタブレットでお絵描きをする子供さんが増えているのです。

使い方次第で子供さんの能力を育むことができる便利なアイテムでおすすめですが、ここでは、ペンタブレットを使ったお絵描きのメリットをご紹介したいと思います。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


ペンタブレットを使ったお絵描きのメリット

ペンタブレットを使い慣れるまでは、使い慣れた道具を使って絵を描くことと違って子供さんも絵を描きにくいと感じるかもしれません。

しかし、使い方のコツさえ掴めば幅広い絵の表現が可能となります。

さっそくペンタブレットを使ったお絵描きのメリットを見ていくことにしましょう。

書き損じた絵を捨てる必要がない

子供さんが紙に絵を描く時、絵を何枚も書き損じることがあります。

紙に描いた絵はそのまま捨ててしまうことになりますが、ペンタブレットなら絵を描き損じた場合でも何回でも描きなおすことができるのでゴミを出さずに済みます。

間違えることを恐れずにのびのびと絵を描くことができるので、ダイナミックな絵が完成する可能性があります。

絵を描く時に手や室内を汚さずに済む

子供さんがクレヨンやペンや水彩絵の具で絵を描いていると、手や机の上を汚してしまうことがあります。

場合によっては着ている服も汚してしまうことがあるので、保護者の方からするとハラハラしてしまうことがあります。

その点、ペンタブレットで描いた絵なら手や室内を汚さずに済むので、周囲を気にすることなくイメージを自由にのびのびとした気持ちで形にすることができるでしょう。

ソフトを使って豊富な種類の描き方が試せる

ペンタブレットはイラストのソフトと共に使用しますが、使用するソフトによっては水彩絵の具やペン、パステルで描く時のような豊富な種類の表現が可能です。

ソフトを使って楽しく絵を描くことができるので、子供さんのクリエイティブな感性を育むことができます。

イメージを形にしやすいペンタブレットは子供さんにとって最高のアイテムとなります。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


子供さんにはこんなペンタブレットがおすすめ

子供さんがペンタブレットを使用する場合、あまりにも複雑な機能を搭載したものだと使いこなすことができずにのびのびと絵を描くことができません。

子供さんの豊かな感性を生かして絵を描くためには、どのような特徴を持ったペンタブレットを選べば良いのでしょうか。

シンプルな機能搭載で使いやすいペンタブレット

プロ仕様のペンタブレットは多彩な機能搭載で精密で幅広い表現が可能です。

しかし、子供さんが絵を描く場合には、できるだけ単純な機能搭載で使いやすいものがおすすめです。

説明書を読まずに済むほど感覚的に使用できるペンタブレットなら、使い始めたばかりでも慣れるのが早い可能性があります。

ストレスなく絵が描けるアイテムは、子供さんが絵を描きたいと思う気持ちを後押ししてくれます。

本体と付属のペンが軽いペンタブレット

ペンタブレットを選ぶ時、本体と付属のペンが軽いものだと子供さんでも使いやすいでしょう。

絵を描いている時に子供さんの手に馴染まない違和感のあるアイテムだと作業に集中できません。

しかし、軽量ペンタブレットなら子供さんの小さな手にも馴染みやすくのびのびと絵を描くことができるので個性を生かした作品作りができます。

リーズナブルで購入しやすいペンタブレット

高価なペンタブレットを子供さんが使う時、保護者の方はハラハラしてしまうことがあるかもしれません。

その点、リーズナブルで購入しやすいペンタブレットなら、子供さんが自由に絵を描くことができま。

保護者の方も子供さん用のアイテムとして無理なく購入できるので、子供さんの自由な感性を見守ってあげることができます。

初めてペンタブレットを使う子供さんに必要なこと

ペンタブレットは子供さんの好奇心を刺激するアイテムのひとつです。

初めてペンタブレットを使う子供さんでも使いやすいアイテムなら、感覚的に絵を描き始める可能性があります。

初めてペンタブレットを使う子供さんに必要なことをご紹介します。

保護者の方がペンタブレットの設定を済ませておく

ペンタブレットは箱から出してそのまますぐに使えるものではなく、パソコンと繋いでドライバをインストールする必要があります。

そして、保護者の方が設定までを済ませてあげると良いでしょう。

子供さんが面倒な手間をかけることなく楽しい気分で絵を描くことのサポートをしてあげることが大切です。

子供さんが使い方に慣れるまでは側で見ていてあげる

子供さんが初めてペンタブレットを使う時は分からないことだらけかもしれませんが、保護者の方が側で見ていてあげることで子供さんの緊張がほぐれて少しずつ絵を描くことができるようになります。

練習を繰り返すことで、次第に子供さんならではの絵をのびのびと描くようになるでしょう。

子供さんがある程度ペンタブレットに慣れてきたら子供さんの気持ちに任せて自由に遊ばせてあげましょう。

ペンタブレットの使用時間を決めて遊ばせる

ペンタブレットを使い慣れることで自由に絵を描くことができますが、楽しさに夢中になって子供さんが長時間ペンタブレットを使用することがあるかもしれません。

あまりにも長時間使用すると目が疲れてしまう可能性もあるので、時間を決めて遊ばせると良いでしょう。

完成した絵はこんな風に使ってみると良いでしょう

ペンタブレットで絵を描く醍醐味は、何と言っても絵をデータとして保存できる点です。

また、データとして完成した絵は幅広い用途に使えるので、アイディア次第で子供さんの絵をユニークな方法で利用することができます。

それでは、完成した子供さんの絵の使い道をご紹介します。

プリントをして額に入れてお部屋に飾っておく

ペンタブレットで描いた絵は、専門店で印刷の際に大きさを変えてプリントアウトできます。

お部屋の広さに合わせて絵のデータを大きいサイズにプリントアウトして額に入れれば、お部屋の素敵なアクセントとなるでしょう。

また、ポストカードサイズの小さな額を準備して、お部屋にランダムに飾るのもお洒落な雰囲気にまとまるのでおすすめです。

メッセージカードや年賀状などに使う

子供さんが描いた絵のデータはパソコンに取り込んで、メッセージカードや年賀状のイラストとして使うことができます。

子供さんが小さい頃に描いた絵を大人になって見た時に良い思い出となるので、メッセージカードとして残しておくと保存しておきやすいでしょう。

手作りTシャツのイラストとして使う

絵のデータをオリジナルグッズの専門業者に送付してグッズ制作の依頼をすることで、子供さんの絵のオリジナルTシャツを作るのもおすすめです。

親子でお揃いのデザインのTシャツを着てお出かけすることで、周囲から注目される可能性もあります。

子供さんの感性から生まれたオリジナルTシャツは日々の中で大切に着たくなります。

まとめ

ペンタブレットは子供さんの感性を豊かに育む道具として便利に使うことができます。

完成した絵はデータとして様々な方法で活用することができるので、子供さんの大切な絵を楽しくアレンジすることができるでしょう。

使い方が簡単で子供さんの手に馴染みやすいペンタブレットがあれば、毎日をクリエイティブに過ごすことができます。