液晶モニタのパソコンをできるだけ高く売るには、とうしたら良い?

液晶モニタ

Philips 31.5型ワイド液晶ディスプレイ (IPS/フルHD/5ms/5年保証) 323E7QDAB/11

液晶モニタを持っているけど、新しい物が欲しくなったり、不要になったりすることもあります。

中には壊れているわけではないので、売りたいという人もいるでしょう。

その場合できるだけ高く売りたい、と思うはずです。

パソコンを売る前に様々な準備をしておくと、高く売れることもあります。

ここではパソコンの液晶モニタを売る時の、ポイントについてお話していきます。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら


パソコンのチェックを行っていく

傷や汚れ、不具合などを確認していく

新しいパソコンが欲しくなったり、不要になったりという理由で、パソコンを売りたいと思っている人もいるはずです。

どんな理由であっても、パソコンはできるだけ高く売りたいですよね。

そのため売る前の準備が重要になります。

まずはパソコンのチェックをしていきましょう。

しばらく使っていない状態のパソコンを売る時は、知らず知らずのうちに、トラブルが起きているかもしれません。

液晶モニタに傷や汚れがないか、破損は見られないか、確認をしていきましょう。

もちろん直前まで使っていた場合も同様です。

またキーボードが一緒にある時は、押してみて不具合がないか、チェックしておくことも大切です。

でも液晶モニタは売れなくても、キーボードだけは売れる、というケースもあるので、諦めないようにしましょう。

しっかりと作動するか、チェックする

そして一番大事なチェックは、しっかりと作動するかです。

電源はしっかりと入るか、入ったとしても、起動するか、順番にチェックしていきます。

しっかりと作動しない場合は、売ることができないこともあるので、注意しましょう。

バックアップを取り、データを初期化しておく

ハードディスクには、いろいろな個人情報があるはずです。

そのためパソコンを売る前に、必ずバックアップをしっかりと取っておきましょう。

バックアップが終わったら、データを初期化しておきます。

売る時に初期化が済んでいることを、先に伝えておくと良いでしょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら


売る前に掃除をしっかりとしておく

液晶モニタを傷つけないように掃除をする

査定をしてもらう時、見た目の印象はとても大事になるので、しっかりと掃除をしておくことも重要です。

液晶モニタにはホコリがつきやすいです。

クリーナーで隅々まで、汚れを落としておきましょう。

ディスプレイ用のクリーニングセットなども販売されているので、使うと便利です。

でも液晶モニタに傷などがついてしまうと、査定に響いてしまいます。

そのため十分に注意しながら、掃除を行っていきましょう。

付属品も一緒に綺麗にしておく

液晶モニタと一緒にキーボードがある場合、同様に綺麗にしておくことが大切です。

キーボードにもホコリがつきやすいです。

細かい部分にも汚れが付着しやすく、掃除がしにくいです。

そのためエアスプレーなどを使って、ホコリを飛ばしてしまう、という方法もあります。

またACアダプターなど、付属品がある場合も、念入りに掃除をしておきましょう。

付属品もできるだけ一緒に売るようにする

購入した時に付いていた物を思い出す

パソコンを売りたい時は、付属品などを一緒に売ると、高く売れる可能性があります。

そのため売りたいと思ったら、できるだけ付属品をそろえていきます。

パソコンを購入した時に一緒に付いていた物は何か、思い出してみましょう。

パソコンの説明書やCD-ROM、ACアダプターなどを集めてみます。

なくしてしまった、捨ててしまったと思っていても、意外な場所から見つかることもあります。

付属品をそろえておくことは、できるだけパソコンを高く売りたいような人におすすめします。

パソコンの箱の有無も、査定に関係することもある

パソコンを購入した時の、箱も確認してみましょう。

箱の有無も印象が良くなり、査定に関係してくる可能性もあります。

もし購入した時の箱があるなら、パソコンを中に入れて売るようにしましょう。

パソコンを売る時は、努力を惜しまないことが大切

古いパソコンは高く売れないと思っていた

私は「WindowsVistaNECLaVie」のノートパソコンを、リサイクルショップまで売りに行ったことがあります。

今から4年くらい前の話ですが、Vistaでしたので、当時はもう古い状態でした。

壊れている状態ではありませんが、主人は200円で売れるのが精一杯、と言っていました。

思った以上に高く売れた経験

主人も言っていたように、パソコン自体が古いので、私も高く売れるとは思っていませんでした。

でも50円、100円でも高く売りたい、という気持ちでいました。

そのため前述したような準備を、時間をかけて行ってみました。

パソコンを綺麗な状態にし、付属品を集めるようにしました。

説明書や箱は押入れの奥にあったので、見つけるのは大変でした。

でも購入した時の付属品は、ほとんどそろえることができました。

もちろんデータのバックアップや初期化なども、しっかりと行っておきました。

できるだけ努力をして、リサイクルショップに持っていきました。

すると努力が実ったせいか、3,000円くらいで売ることができました。

努力をすれば100円でも高く売れる可能性がある

正直こんなに高く売れると思っていなかったので、主人も私もかなり驚きました。

パソコンの査定の詳細は聞いていないので、どうしてこんなに高く売れたのか、はっきりと分かりません。

でも諦めず隅々まで掃除をし、購入した時の付属品をできるだけ集めたことが、功を奏したと思っています。

どうせ高く売れないからと思って、何もせずに売っていたら、もっと安くなってしまったかもしれません。

壊れている状態なら仕方がないですが、古いパソコンでも動く場合は、努力をすれば高く売ることも可能だと実感しました。

そのため100円でも高く売る、という強い気持ちを持って、売りに行くと良いでしょう。

購入した時から、将来売ることも考えておく

パソコンは早く売った方が、高く売れる

パソコンを買い替える頻度は、人それぞれ様々です。

私の場合下取りという形はとりませんでしたが、パソコンを買い替えました。

古くなってきて、速度が気になっていたからです。

イライラすることもありましたが、壊れていなかったので、無理して使い続けていました。

でも家電量販店に新しいパソコンを見に行った時、店員さんからいろいろな説明を受けました。

その時今販売されているパソコンは、自分が持っているパソコンより、はるかに性能が良いことを知りました。

そのため自分のパソコンは、かなり古いと実感しました。

リサイクルショップで物を売る時は、できるだけ新しい方が高く売れます。

これはパソコンでも言えることです。

私の場合も、早く売りに行っていれば、もっと高く売ることができたかもしれません。

少しでも高く売れれば、新しいパソコンを購入する足しにもなるはずです。

そのため無理して使い続けているのであれば、少しでも早く買い替える、という選択肢も考えると良いです。

説明書やCD―ROMは綺麗な状態で保管しておく

パソコンを使い始めて慣れてくると、購入した時の説明書などがいらなくなり、処分してしまうこともあります。

でもパソコンが壊れていない状態であれば、将来高く売れる可能性もあります。

そのため購入した時からパソコンを売ることを念頭において、説明書などは綺麗な状態で保管しておくことをおすすめします。

まとめ

液晶モニタのパソコンをできるだけ高く売りたい時は、事前に動作をチェックしたり、掃除をしたりしておくようにしましょう。

購入した時の箱や説明書、CD-ROMなどがあれば、そろえておくと良いです。

また購入した時から、将来パソコンを売ることを念頭に置いて、綺麗に保存しておくことをおすすめします。

パソコンを少しでも高く売れるような、様々な努力をしていきましょう。






液晶モニタ