GAOMONのペンタブレットは様々な分野で利用可能!

板タブ(ペンタブレット)

GAOMON 6 x 5インチソフトグラフィックスぺんタブレットサインボードOSU―S56K

多くの方たちは、ペンタブレットと言えば、イラストを制作するものと思っているでしょう。

ところが、数多くあるペンタブレットの中には『GAOMON サインボードOSU-S56K』のように、イラストを制作できる上に、音楽ゲームに対応可能になっている機種もあるのです。

さらに、ビジネスでも活用する事ができるので、様々な分野で利用できるペンタブレットを探している方のために、詳しく紹介しましょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


GAOMON サインボードOSU-S56Kの特徴

GAOMON 6 x 5インチソフトグラフィックスぺんタブレットサインボードOSU―S56K

本製品は、様々な分野で利用できる上に、気軽に使用する事もできます。

そのような利便性の優れているペンタブレットは、どのような特徴があるのか紹介するので、確認してみて下さい。

筆圧感度

デジタルのイラストを制作する際には、自分のイメージ通りに、線や色の太さをコントロールする必要があります。

そこで、本製品は筆圧感度を『2048レベル』にする事によって、線や色の太さをコントロールしやすくなっているのです。

実際に、筆圧感度のレベルが優れていれば、線や色の太さの幅が広くなっています。

そのため、キャラクターの細い髪の毛から太い眉毛まで、専用ペンにかける力の入れ具合によって、ひと塗りで描いていく事ができるのです。

音楽ゲーム

本製品は、OSUに対応可能なペンタブレットになっていますが、このOSUとは、オーストラリアのプログラマーが開発した音楽ゲームです。

実は、マウスで遊ぶ事もできるのですが、マウスでは上手く操作をさせるのが難しいので、注意しなければいけません。

それに引き換え、本製品は専用ペンで操作する事ができるので、OSUの操作方法も簡単になっています。

ただし、操作に慣れるかどうかは個人差があるので、しばらく操作する必要があるので、気を付けて下さい。

カスタマイズ可能

デジタルのイラストを制作する際には、線を引いたり、色を引いたりしなければいけません。

そして、作業を切り替える際には、ツールをクリックしなくてはいけないので、思ったよりも作業時間が長引いてしまうものです。

そのため、1枚でも多くのイラストを制作したい方には、頭を悩ませてしまうところでしょう。

所が、本製品は2つのボタンが搭載されていて、カスタマイズ可能になっています。

そのため、いくつかの作業を簡単に切り替えられるようになっているので、効率よくイラストを作成する事が可能です。

サイン入力

現在は、表計算から文章作成まで、パソコンの専用ソフトで行う事ができるようになりました。

そのため、手書き入力のようなわずらわしさから解放されましたが、手書き入力に比べてデジタルによる文字は味気のないものです。

ところが、本製品はMicrosoftのExcelやWordなどで手書き入力する事ができます。

そのため、今まで味気のない文字で、物足りなく感じていた方には、手書き入力できる本製品はおすすめです。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


本製品を利用するメリット

本製品は、様々な分野で活躍できるペンタブレットというだけではなく、いくつかメリットを得る事ができます。

そのメリットを知れば、本製品の存在価値が分かると思うので、詳しく説明しましょう。

コンパクトなサイズ

デジタルのイラストを制作したいと考えた方たちの中には、ペンタブレットのサイズの大きさを知って、購入するのに戸惑っている方もいるでしょう。

実際に、数多くあるペンタブレットは、パソコンのキーボードよりも大きい機種ばかりなので、狭いパソコンデスクに設置する事は難しいのです。

ところが、本製品はコンパクトなサイズになっていて、207×205mmになっているのです。

この大きさは、マウスパッドと同じぐらいのサイズなので、パソコンデスクが狭くなっていても、簡単に設置する事ができます。

そのため、パソコンのキーボードを他の場所まで移動させなくても、本製品を利用できるので、そのメリットは大きいです。

副業が可能

最近になって、日本では『クラウドソーシング』が注目されるようになってきて、インターネットを利用すれば、自宅からサイトにイラスト作品を提出する事ができるようになりました(2018年8月14日時点)。

実際に、クラウドソーシングのサイトでは、多くのイラストを募集しているクライアントを紹介してくれるので、本製品を利用して副業する事が可能です。

ただし、イラスト作品を提出しても、採用されなければ、報酬はもらえないので、注意してください。

製品情報の内容

本製品の特徴やメリットなどを理解してもらえたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、このペンタブレットを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

対応可能なOS

数多くあるペンタブレットの中には、パソコンを利用しなくてもデジタルのイラストを制作できるものもありますが、本製品はパソコンと併用する必要があります。

そのため、本製品でイラストを制作する際には、このペンタブレットに対応可能なOSをパソコンにインストールする必要があるのです。

そのOSとは、Windowsは7・8・8.1・10で、MacはOS 10.10.0以降になっています。

ただし、OSをインストールしたら大事なデータが無くなってしまう場合もあるので、しっかりとバックアップを行なってからインストールして下さい。

リーズナブルな価格

本製品は、様々な分野で利用する事ができるので、高額なペンタブレットというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は意外にもリーズナブルな価格で販売されていて、Amazonでは送料無料で税込価格3,806円で購入する事ができるのです(2018年8月14日時点)。

実は、数多くあるペンタブレットの中には、200,000円を超えてしまう機種があります。

そのため、1円でも安いペンタブレットを探している方には、本製品はおすすめです。

本製品のレビュー

本製品は、あまりにも値段が安くなっていたので「このペンタブレットの品質は大丈夫なのだろうか」と不安を感じた方はいるかもしれません。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を購入してみたら、厚みがあまりなくて満足している方がいました。

実際に、ペンタブレットが薄型タイプになっていたら、手をペンタブレットの上に乗せても、それほど手首に負担をかけません。

そのため、長い間に渡って作業できるペンタブレットなので、多くのイラストを制作したり、音楽ゲームを長く遊びたい方は本製品を検討してみる価値があります。

さらに、本製品は描き心地がよくて満足している方もいたので、手軽にイラスト制作をしたい方でも満足できる機種になっています。

否定的なレビュー

ペンタブレットは本来であれば専用ペンを本体に接する事によって、線や色を引く事ができます。

ところが、本製品を利用しようとしたら、専用ペンが本体から離れていても反応してしまうケースがありました。

そのため、本製品ではイラストを制作する事が難しくて不満を抱いている方たちが何名もいたのです。

そのような特徴があるペンタブレットなので、正確にイラストを制作したい方は注意して下さい。

さらにクリックボタンはグリップについていたので、使いづらく感じている方もいたので、気を付けたほうが良いです。

まとめ

本製品は、様々な分野で利用する事ができるので、プライベートから仕事まで活用する事ができます。

ただし、あなたが働いている会社で、手書き入力が許可されていない場合には、本製品で入力しないほうが良いです。

そのような注意すべきポイントはありますが、本製品はリーズナブルな価格になっているので、ペンタブレットを操作できるのか不安を感じる方は、まず本製品から試してみたほうが良いです。