おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

【2017年】私が絶対おすすめする液晶モニター・ディスプレイランキングベスト9

      2017/09/08

高性能で低価格の液晶モニター・ディスプレイが続々出てきています。

しかし、いざ買うときどれを買えばよいか迷うこともあるかと思います。

そこで今回は、おすすめの液晶モニターをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

目次

第1位 「BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター XL2411 24インチ」

「BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター XL2411 24インチ」
Amazonで詳細を見る
112件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

BenQの 液晶モニタ『ZOWIEシリーズ XL2411』は、ゲーミングにおすすめの製品です。

これまで使用してきたモニタでは一番おすすめで、特に目が疲れたり、応答性が悪いと感じる方に低価格で購入出来るハイスペック液晶モニタとしておすすめです。

ゲーミング時に重要な液晶パネルの応答速度が、1msと高速で映像がとにかく滑らかです。

Black eQualizer機能により、暗い場面での映像視認性を高めてくれるため、映像の明暗が重要視されるゲームにおいて強い効果を発揮してくれます。

また、液晶パネルのフリッカー現象を抑えるためのフリッカーレス機能やブルーライトを軽減する機能も標準搭載されているため、長時間のゲーミングにおいても目の疲れを抑えてくれる効果があります。

詳細はこちらから

スポンサーリンク

第2位 「ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイVE248HR」

「ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイVE248HR」
Amazonで詳細を見る
242件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

ASUS社の液晶モニタ『フルHDディスプレイVE248HR』は、薄さがナント7mmと非常に薄いのが特徴です。

これまでの液晶モニタは、バックライトやLED光源を内蔵しているため、本体の厚みが増してしまい、デスクのスペースを埋めてしまいましたがこの液晶モニタであればその心配もなく、快適な作業環境が確保出来ます。

また、近年問題となっているブルーライトにも対応しており、液晶モニタ自体にブルーライト軽減対策がされている他、眼精疲労や肩凝り、頭痛の原因となる画面のチラツキを低減する技術が使用されています。

そのため、長時間のパソコン作業やゲーミングをする方にはおすすめの液晶モニタです。

これまで、ブルーライト対策のためにPCメガネや後付けフィルターに頼っていましたが、この液晶モニタなら不要です。

パソコンの使い過ぎで眼精疲労や肩凝りに悩まされるのは、もうおしまいです。

詳細はこちらから

第3位 「Acer ディスプレイ モニター KA240Hbmidx 24インチ」

「Acer ディスプレイ モニター KA240Hbmidx 24インチ」
Amazonで詳細を見る
222件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

Acer の『KA240Hbmidx 24インチ』は、長時間のゲーミングやパソコン作業を行う方に非常におすすめです。

液晶モニタを長時間見続けると、目の疲れや肩凝りに悩まされることがありますが、その要因となるのが液晶モニタから発しているブルーライトや画面のチラツキです。

しかし、Acer の液晶モニタはブルーライト軽減機能と画面のチラツキを抑えるフリッカーレス機能が搭載されており、これらの問題を解決してくれます。

また、液晶パネルにはIPSパネルを採用しているだけでなく、表面はノングレア加工が施され、液晶パネルへの映り込みも無くなります。

価格も16000円前後で購入出来るため、古い液晶モニタを使って眼精疲労や肩凝りに悩んでいるなら、非常におすすめです。

詳細はこちらから

第4位 「BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ」

「BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ」
Amazonで詳細を見る
1256件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

主に目の疲れの原因となる、バックライトのフリッカーを効果的にカットする機能を兼ね備えているので、長時間の作業をされる方や、液晶ディスプレイを見続けることによる眼精疲労に悩んでいる方に特におすすめの製品です。

Senseye(センスアイ)という独自の画像補正エンジンが搭載されています。

これにより、従来のディスプレイよりも、メリハリがありはっきりとした迫力の映像や、シャープな動きの映像を楽しむことができます。

また、マルチメディアスピーカーも内蔵されているので、音質もクリアで躍動感があります。

HDMI端子搭載により、Blu-rayや次世代ゲーム機を接続することも可能なので、幅広い楽しみ方が広がります。

本商品はアマゾン通販のレビュー数でもダントツの伸びを記録していて、今最も人気を博している液晶モニタと言ってもいいほどです。

人気の要因の一つに税抜価格が2万円以内と液晶モニタとしてはかなりのお手頃価格な点です。

画面の大きさも24インチと見栄えとスペース共にストレスを感じずに済むので、独り暮らしの方や家族でもう一台テレビが欲しい方には、特におすすめです。

詳細はこちらから

第5位 「iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチ」

「iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチ」
Amazonで詳細を見る
108件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

iiyamaの液晶モニタ『XB2481HSU-B1 23.8インチ』は、2万円を切る価格でブルーライトを軽減する『Blue Light Reducer機能』を搭載した上、疲れ目の原因となる液晶画面のチラツキを防止する『フリッカフリーLED』を使用しています。

そのため、長時間液晶モニタに向かって作業をされるユーザにおすすめの液晶モニタです。

また、本体にはUSBポートが内蔵されているため、キーボードやマウスの接続が出来るため、デスク周りをスッキリ整理することも可能です。

また、スタンドは自分の好みに合わせて、昇降や角度調整が出来るため、無理な態勢での作業も防止することが可能です。

長時間のパソコン作業者ゲーミングで体調の不調を軽減することが出来ます。

詳細はこちらから

第6位 「I-O DATA モニター ディスプレイ EX-LD2381D 23.8型」

「I-O DATA モニター ディスプレイ EX-LD2381D 23.8型」
Amazonで詳細を見る
488件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

I-O DATA製の『EX-LD2381D 23.8型』は、広視野角パネルを採用し、上下左右178°どこから見ても画質が変わり難いという特徴があります。

また、低画質な画像を拡大する際、画質が荒れてしまうものの、この液晶モニタであれば低解像度の画像も超高画質処理により、鮮明に映し出すことが可能です。

また、液晶モニタから発するブルーライトを5段階の低減率で選択することが可能であり、細かい設定を自ら行う必要がありません。

また、LEDバックライト特有の映像のチラツキを低減するフリッカーレス機能も採用しており、長時間のパソコン作業やゲーミングを行う方にはおすすめです。

高画質で鮮明な上、ブルーライト軽減やフリッカーレス機能により、眼精疲労や肩凝りといった問題も解決してくれます。

詳細はこちらから

第7位 「ASUS フレームレス モニター 23.8インチVZ249H」

「ASUS フレームレス モニター 23.8インチVZ249H」
Amazonで詳細を見る
153件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

特徴は液晶パネルの枠(ベンゼル)が5.1mmと極端に薄いことです。

この薄さは映像が空中に浮かんでいるような錯覚さえします。

これにより映像の世界に没入しやすくなり、よりコンテンツを楽しむことができます。

次の特徴はブルーライトの軽減と液晶のチラツキをなくす機能が搭載されているところです。

これにより目の疲れや肩こりなど長時間作業する場合の負担を軽減します。

このように極薄のパネル枠と使う人を考慮した本製品はASUSの技術が盛り込まれており、映像コンテンツをより楽しみたい人や長時間モニタに向かう人におすすめの液晶モニタといえます。

詳細はこちらから

第8位 「Acer ディスプレイ モニター K242HLbid 24インチ」

「Acer ディスプレイ モニター K242HLbid 24インチ」
Amazonで詳細を見る
102件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

Acer製の液晶モニタ『K242HLbid 24インチ』は、日常的な使用からゲーミングまで対応しており、低価格で液晶モニタを購入したい方におすすめです。

実際に購入出来る価格は1万5000円を切り、液晶テレビをパソコンのディスプレイ代わりに利用するよりも、ハイスペックな上、光の移り込みが少ないノングレアタイプの液晶パネルとなります。

また、低価格でありながらメーカー保証は3年と長く、通常使用環境下においては無償交換となるのは非常に魅力的です。

さらに、HDMI端子を標準搭載しており、DVDの視聴専用や据え置き型ゲーム専用の液晶モニタとしても利用出来るため、使用用途が非常に広いという特徴があります。

子供がゲームで遊ぶのには、24インチはちょうどいいサイズであり、わざわざ高額なテレビを購入する必要もありません。

この『K242HLbid 24インチ』は、多用途面においてコストパフォーマンスが高くなっています。

詳細はこちらから

第9位 「Dell ディスプレイ モニター SE2416H 23.8インチ」

「Dell ディスプレイ モニター SE2416H 23.8インチ」
Amazonで詳細を見る
140件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

Dell製の液晶モニタ『SE2416H 23.8インチ』は、IPSパネルを採用し、パネル表面は光や影の映り込みが少ないノングレアタイプとなっています。

IPSパネルにより、見る角度による画質の変化が少ないといった特徴があります。

また、液晶パネルの応答速度は、5msと速く、ゲーミングを行うのにも十分なスペックとなっています。

動きの多いゲームや映像では、過去の安価な液晶モニタでは残像が生じるということがありましたが、『SE2416H 23.8インチ』ならその心配がありません。

安価にパソコンとゲーム専用の液晶モニタを購入したいという方におすすめの商品となります。

詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?

液晶モニタ・ディスプレイにもそれぞれに特徴がありますので、ぜひご自身に合った液晶モニタ・ディスプレイを見つけていただければと思います。

「BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター XL2411 24インチ」の詳細

現在、パソコン用液晶モニタは低価格で購入出来る様になりました。

そして、安価なものだからといって性能が悪い訳ではなく、フルHD液晶パネルは当たり前になり、ハイスペックなモニタが増えています。

また、映像処理技術の向上は著しく、映像の応答性も向上している他、健康面での対策として目への負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能を標準搭載するなど消費者の要求に対応しています。

そして、今回紹介するのがBenQ製の液晶モニタであるZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』です。

広視野角TNパネルを採用!広い視野角を獲得!

ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』は、広視野角TNパネルを採用し、水平170°/垂直160°の視野角を確保しています。

そのため、フルHDパネルの精細かつ鮮明な映像を様々な角度から見ても、画質が安定しています。

視野角の広さでは、IPSパネルがより広い角度となっているものの、『XL2411 24インチ』の視野角は殆ど変わらないスペックとなっています。

視聴する位置が変化しても液晶モニタに映し出される映像の質感が変化し難く、見る角度により画質の変化が少ないため、デスク上の配置も好みに合わせて自由自在です。

ゲーミングをする際、デスク上の配置を細かく調整したいという方には、おすすめの液晶モニタです。

ゲーミングに最適!応答性が1ms!そして144Hz駆動

ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』は、定価が約3万円の低価格であるものの、ゲーミングに最適な液晶モニタです。

液晶ディスプレイの応答性は、非常に速い応答速度1msです。

この応答速度だけでも、スピード感があるゲームや動きが激しいゲームでも映像にブレや残像が生じ難く、きれいな映像を楽しむことが出来ます。

また、駆動周波数が144Hzと一般的な液晶モニタに比べゲーミングに特化したスペックと持ち、映像の動きが非常に滑らかになります。

ハイスペックなパソコンの場合、液晶モニタ側が映像処理についてこれないものの、ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』ならパソコンの映像処理能力も十分に発揮できるため、おすすめの液晶モニタです。

動きが滑らかで、激しいゲームをプレイする方には非常に魅力的であり、映画視聴や動画編集にも最適なスペックになります。

暗い場面での視認性が高い!Black eQualizer機能が魅力

ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』の強みは、暗い場面での視認性が高いということです。

これまで、画質調整でバックライト輝度やコントラスト、色調を調整して視認性をアップするなどされていた方は多いと思います。

しかし、独自技術の『Black eQualizer機能』により、黒色のメリハリがある上、全て真っ黒になる訳ではなく、その中の色の変化も捉える事が可能です。

ゲーミングをする場合、障害物や影に隠れてプレイすることがありますが、視認性の向上によりサバイバルゲームでは生存率のアップにも繋がります。

ユーザーに優しい機能が満載!疲れ目対策が魅力!

ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』はユーザーに目に配慮した機能が充実しています。

精疲労や肩凝りを引き起こす要因と言われる、LEDバックライトのチラツキすなわちフリッカ現象を軽減してくれる機能が搭載されています。

そのため、長時間の作業やゲーミングを行っても従来の液晶モニタに比べ目が疲れ難くなります。

また、ブルーライトの影響を抑制するため、ブルーライト軽減モードもしっかりと搭載されています。

フリッカーレス機能やブルーライト軽減機能が低価格ながら搭載されているのは非常に魅力的です。

また、専用スタンドも高さ調整とチルト角度の調整が可能であり、調整自体は指で軽く動かすだけです。

液晶モニタに向かって作業をしている際、直ぐに調整が可能な点は疲れ防止にも有効な行為となります。

VESAマウントに対応!配置は自由自在!

ZOWIEシリーズ『XL2411 24インチ』は、しっかりとVESAマウントに対応しています。

そのため、アームスタンドを使用して配置を自由自在に変更することが可能です。

また、専用スタンドを使用する必要が無くなり、デスク周りをスッキリさせることも可能です。

以前まで、液晶モニタはハイスペックなモデルほど非常に高額であり、安価なモデルは映像の応答性や映像処理技術がイマイチでした。

そのため、綺麗な映像で作業やゲーミングをすることが出来ず、ハイスペックなモデルは高嶺の花でした。

しかし、今は2万円も出せば、高画質かつ映像の応答性も高く、そして画面サイズも大きい液晶モニタが手軽に購入出来ます。

また、憧れだったVESAマウントに対応し、配置は自由自在に行えるため、理想の作業空間も実現可能です。

そして、安いからと言って、性能や品質が悪いということは無くなり、安価な液晶モニタでも長い期間安心して使用することが出来ます。

「ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイVE248HR」の詳細

現在では、パソコン用液晶モニタが低価格で購入出来る様になりました。

安いと言っても性能が悪い訳ではなく、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモニタが増えています。

特に映像処理技術の向上は著しく、映像の応答性も向上し、目への負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能を標準搭載するなどユーザーのニーズに対応しています。

その中でも映像の応答性が高いASUS社の『24型フルHDディスプレイVE248HRH-P』はが今回紹介する液晶モニタです。

応答性が1ms!動きの大きいの映像でもブレない!

『24型フルHDディスプレイVE248HRH-P』の最大の特徴は、映像の応答性です。

一般的な液晶モニタが5~6msに対して、1msと遥かに早い速度を実現しています。

映像の応答性が早いのに関わらず、実際に購入出来る価格は2万円以下の約1万8千円です。

動きの激しいレーシングゲームをプレイすると映像のブレが際立ちますが、1msの応答速度により画ブレや残像を大幅に抑えられます。

ゲーミングを行う際、高画質かつ動きが多き場合、しっかりと映像を精細に表現してくれるため、ゲーミング用液晶モニタとして非常におすすめです。

豊富な映像モードが魅力的!独自の映像エンジンSplendid

『24型フルHDディスプレイVE248HRH-P』はASUS社の独自技術である映像処理技術を用いることで、鮮明な映像をディスプレイに映し出しています。

液晶モニタに映し出す映像に合わせて適切な映像を映像エンジンSplendidにより行うことで、精細で緻密な映像を体感することが出来ます。

その上、利用シーンに合わせたモードを選ぶことが出来るため、使用状況にあった適切な映像を得ることが出来ます。

メリハリのある映像を楽しめる!

『24型フルHDディスプレイVE248HRH-P』はASCRテクノロジーにより明暗をしっかりと分けられています。

そのため、メリハリのある映像を表現することが可能になり、明暗がしっかり分かれた鮮明な映像を体感することが出来ます。

従来の液晶モニタでは黒色の表現がハッキリせず、境界線が曖昧でした。

しかし、この技術により液晶テレビと同様に黒色がハッキリするため、映像が引き締まって見えます。

さらに、恩恵を得られる作業として、色彩がハッキリするため、ペイント作業や写真の処理などを行うのにも最適です。

安いけどVESAマウント対応している!

『24型フルHDディスプレイVE248HRH-P』は、低価格の液晶モニタでは珍しくVESAマウント対応い対応しています。

そのため、ユーザーの好みに合わせた視聴角度を得ることが可能になっています。

また、作業スペースを広く確保したいといった方にとっては、VESAマウントを使用できることはメリットになります。

専用スタンドでデスクの上に設置する必要が無くなり、液晶モニタを快適な位置に配置できるため作業効率が大幅にアップします。

安心の3年保証!価格以上の保守サービス!

やはり、低価格の液晶モニタで心配になることは、メーカー保証サービスです。

安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無いまたは短期間だったり、並行輸入品のため保証対象外といった問題があります。

ですが、ASUS製の液晶モニタが3年保証となっており、本体部だけでなく液晶パネルも同じ期間サポートをしてくれます。

そして、サポート体制の大きな特徴として、購入店や取扱店に修理依頼をする必要なくなっており、電話依頼により『ASUSピックアップサービス』を利用することで、専門業者が直接引取に来てくれ、修理完了後は自宅へ配送までしてくるという点です。

海外製の液晶モニタの場合、サポート面での不安残ってしまいますが、ASUS社は日本国内でメーカーのサポート体制が確立そして充実しており、安心して利用することが出来ます。

液晶モニタは、以前まではハイスペックなモデルほど非常に高額であり、安価なモデルは映像の応答性や映像処理技術がイマイチでした。

そのため、綺麗な映像で作業やゲーミングをすることが出来ないのが当たり前でした。

ですが、現在では2万円も費やせば、高画質かつ映像の応答性も高く、そして画面サイズも大きい、液晶モニタが購入出来ようになっています。

もし、古い液晶モニタから買い替えるには十分な環境が整っているため、買い替え時ともいえる状況です。

さらに安いからと言って、性能や品質が悪いというものが少なくなっているため、安い液晶モニタでも長い期間安心して使用することが出来ます。

「Acer ディスプレイ モニター KA240Hbmidx 24インチ」の詳細

ここ数年間で、パソコン用の液晶モニタが安価に購入出来る様になりました。

安価と言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモデルに劣らないものがどんどん販売されています。

また、映像処理技術の向上により映像の応答速度も向上し、目に掛かる負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能が標準搭載されるなど、ユーザーの高い要求に応えています。

その中でもコストパフォーマンスが高いAcer社の『KA240Hbmidx 24インチ』はおすすめの液晶モニタです。

広視野角TNパネルを採用し水平170°/垂直160°の広い視野角を獲得

以前は、広視野角パネルは一世代前の液晶モニタや安価なモニタに採用されておらず、高価なモデルばかりでした。

その結果、安価な液晶モニタを斜め方向から見ると、画面が黒く潰れて見える現象により、一定方向からの視聴しか出来ないといったデメリットがありました。

しかし、『KA240Hbmidx 24インチ』は低価格ながらも、IPSパネルと変わらない広視野角TNパネルを採用し、水平170°垂直160°の視野角により、視聴する位置が変化してもも液晶モニタに映し出される映像の質感が変わらないようになっています。

そのため、見る角度により画質の変化が少ないため、デスク隅に斜めに配置しても問題がありません。

長時間作業も出来るフリッカーレス機能!

古い液晶モニタの問題として、バックライトにチラツキすなわちフリッカー現象がありました。

これはLEDバックライトでも同様であり、長時間のパソコン作業やゲーミングにより、眼精疲労や肩凝りを引き起こす要因とも言われています。

この現象は、液晶モニタをデジカメやスマホのカメラを通して見ると画面に一定周期で縞模様が浮かび上がります。

応急対処として、画面の明るさを上げると解消されますが、眩しくて直視できません。

しかし、Acer社の『KA240Hbmidx 24インチ』は、LEDバックライトの制御により、フリッカ現象を抑えています。

一日中、パソコンに向かって作業する方には、低予算で作業環境が改善出来るため、非常におすすめです。

ブルーライト軽減が任意で4段階調整可能!

『KA240Hbmidx 24インチ』は、ディスプレイ自体にブルーライトを低減させる「ブルーライトフィルター」機能を搭載し、4段階の低減率(40~80%)をユーザーが任意に選択出来ます。

この機能により、作業する環境や状況に合わせることも可能であり、使用時にグラフィックプロパティからわざわざ調整する手間も無くなります。

これまでは、ブルーライト軽減のため、PCメガネや専用フィルターを使用することがありましたが、色彩を重要とするイラストを描く作業やWEBデザインも快適に作業することが出来ます。

また、PCメガネを補助として使用しても、レンズの色が濃くないものを利用出来るため、接客対応を行う人にはおすすめです。

像入力端子が豊富!液晶パネルの応答速度も5msと早い

『KA240Hbmidx 24インチ』の魅力は、映像入力端子が豊富であり、HDMI端子、DVI-D端子、D-SUB端子の3系統が準備されており、パソコンのモニタとして利用しながら、ゲーム用モニタとしても利用出来ます。

これなら、据え置き型ゲームを液晶テレビに繋がずプレイすることが出来ます。

また、高応答性TNパネルを採用し、応答速度が5msを実現しています。

そのため、動きの多いゲームでも映像が滑らかかつ残像が残り難くなっています。

映像端子を使い分けることでより画質の高い映像を視聴することも可能です。

安心のメーカー保証!有償での保守サービスも充実!

価格が安い液晶モニタでの心配は、メーカー保証が受けられるかどうかです。

安易に安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無かったり、並行輸入品のため保守を受けられないという問題がありました。

しかし、Acer社の『KA240Hbmidx 24インチ』は日本国内での保守サポートがしっかりと受けられます。

液晶モニタ本体は3年保証、液晶パネルやバックライトは1年の保証がされます。

また、センドバック保守サービスを利用すれば、有償での修理対応も行われているため、安心して利用することが出来ます。

安価な液晶モニタは、ハイスペックモデルと遜色が無くなりつつあり、日常的な使用からゲーミングまで難なくこなせるようになりました。

さらに、製品品質も向上しただけでなく、ユーザーの目線での製品開発からサポートまで充実しており、購入しても安心して長い期間使用することが出来ます。

安いから性能や品質が劣るという考えは、既に過去のものになりつつあります。

「BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ」の詳細

BenQは独自開発の技術が多く、画像の表示や応答速度の向上など低価格でありながら、高品質な商品が多いことで人気です。

今回紹介するGL2460HMも15,000円を切る価格にも関わらず、高画質な画像や動画、ゲームを楽しむことができるのでかなりコスパがいい商品となっています。

液晶モニタの人気ランキングでも上位をキープしているGL2460HMの特徴を解説していきます。

BenQ独自:Senseye 3搭載

Senseye(センスアイ)とは、3つの画像補正エンジン(コントラスト強化・カラーマネジメント・シャープネス強化)で構成されているBenQ独自開発の補正技術です。

画像モードがスタンダード・動画・フォト・sRGB・ゲーム・Ecoの6つのモードからディスプレイに表示する形式や使用する環境で最適の画質を選択することができます。

Ecoモードでは約30%の消費電力を抑えることができます。

BenQ独自:AMA搭載

AMA(アドバンスト・モーション・アクセルレーター)とはBenQ独自の高速応答技術で、中間色計測では2ms・黒→白→黒では5msと高速応答が可能となっています。

映画やゲームなどの高いFPSが求められるジャンルでも、残像やラグが発生しにくく安定した映像を楽しむことができます。

特にネット経由で動画を見る人や、3Dオンラインゲームをする人におすすめです。

FPSなどのゲームをする場合は、機能をONにすると反応速度が早くなるので撃ち勝ちやすくなるという体験談もあります。

DCR搭載

DCR(Dynamic Contrast Ratio)とは入力画像を自動で検出して、バックライトを自動調節してコントラストを最適化する機能です。

LEDバックライトにより、コントラスト比を1200万:1という超ハイコントラストが可能となっています。

画像によって明暗がはっきりしないものでも、この機能によりディスプレイがメリハリのある映像に調整されるため、より美しい映像美を楽しむことができます。

ハイコントラストなので画像や動画の編集をする人にもおすすめです。

TNパネル+LEDバックライト

GL2460HMのモニタはTNパネルが採用されています。

TNパネルの利点は応答速度が速いということと、低コストなので低価格の実現が可能というところです。

またGL2460HM はLEDバックライトなのでEcoモードではわずか24Wの低消費電力が可能となっています。

フリッカーフリー

液晶モニタの画面をスマートフォンのカメラなどで見ると、画面に横縞の線が見えます。

これがフリッカーと呼ばれる画面のちらつきで、フリッカーが多ければ多いほど目への負担が大きく、長時間作業を続けると頭痛や目の疲れなどが出ると言われています。

バックライトのフリッカーを効果的に取りのぞき、目にかかる負担を大幅に軽減することができています。

長時間パソコンで作業する人や、ゲームをする人にとってフリッカーフリーは目に優しい仕様です。

本体仕様

モニタは24型ワイド型で、複数の情報を表示できるので作業領域を広く取ることができます。

モニタの表面はノングレア(非光沢)で表面に光が反射することがなく、外部からの映り込みも少ないため、目が疲れにくいというメリットがあります。

外形寸法は565.36×433.95×193.82、重さは約4.3kgです。

入出力端子はHDMI・ミニD-Sub15ピン・DVI-Dが各1つずつ付いていて、デジタル・アナログともに対応が可能です。

ブルーライトの軽減や音量調整などの設定はモニタの背面にボタンがついていて、モニタ上にボタンと同じ位置に表示されるのでそれを目安にボタンを操作して変更することができるようになっています。

スピーカーは1W×2が搭載されていますが、ゲームや映画など高音質で楽しみたい場合はヘッドフォンやアンプを付けましょう。

チルト機能という画面の角度を変える機能もついています。

表示仕様

●解像度は画面に表示される点の数を表していて、数が多いほど高解像度で細部まで表現することができます。GL2460HMはフルHDで1920×1080となっています。

●画素ピッチは0.276mmで、ドットの間隔が短いので高精細でキレイに表示できます。

●視野角は左右170°で上下160°です。

●表示色は約1677万色なのでフルカラーの映像を楽しむことができます。

●輝度は250cd/㎡です。

●走査周波数は水平30~83KHz/垂直50~76Hzとなっています。

安さのあまり品質を心配する人もいますが、口コミなどを見てみると実際に購入した人の多くが品質の良さに満足しているようです。

ps4とつないでディスプレイとして使うために購入する人が多く、FPSなどのゲームをするにはおすすめの液晶モニタです。

Amazonでの購入なら13,902円で、5年保証は1,135円で追加で付けることができます。

液晶モニタをお探しなら、コスパ最強とまで言われているGL2460HMをぜひ検討してみてください。

「iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチ」の詳細

ここ数年間で、パソコン用の液晶モニタが安価に購入出来る様になりました。

安価と言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモデルに劣らないものがどんどん販売されています。

また、映像処理技術の向上により映像の応答速度も向上し、目に掛かる負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能が標準搭載されるなど、ユーザーの高い要求に応えています。

その中でもコストパフォーマンスが高いiiyama社の『XB2481HSU-B1 23.8インチ』はおすすめの液晶モニタです。

広視野角AMVAパネルを採用し178°の広い視野角を獲得

以前は、広視野角パネルは一世代前の液晶モニタや安価なモニタに採用されておらず、高価なモデルばかりでした。

その結果、安価な液晶モニタを斜め方向から見ると、画面が黒く潰れて見える現象により、一定方向からの視聴しか出来ないといったデメリットがありました。

しかし、『XB2481HSU-B1 23.8インチ』は低価格ながらも、広視野角AMVAパネルを採用し、水平178°垂直178°の視野角により、視聴する位置が変化してもも液晶モニタに映し出される映像の質感が変わらないようになっています。

そのため、見る角度により画質の変化が少ないため、デスク隅に斜めに配置しても問題がありません。

長時間作業も出来るフリッカーレス機能!

古い液晶モニタの問題として、バックライトにチラツキすなわちフリッカー現象がありました。

これはLEDバックライトでも同様であり、長時間のパソコン作業やゲーミングにより、眼精疲労や肩凝りを引き起こす要因とも言われています。

この現象は、液晶モニタをデジカメやスマホのカメラを通して見ると画面に一定周期で縞模様が浮かび上がります。

応急対処として、画面の明るさを上げると解消されますが、眩しくて直視できません。

しかし、iiyama社の『XB2481HSU-B1 23.8インチ』は、フリッカフリーLEDを採用することでフリッカー現象を抑えています、一日中、パソコンに向かって作業する方には、低予算で作業環境が改善出来るため、非常におすすめです。

ブルーライト軽減が任意で3段階調整可能!

『XB2481HSU-B1 23.8インチ』は、ディスプレイ自体にブルーライトを低減させる能「Blue Light Reducer機能」を搭載し、3段階で最大66.7%の低減率をユーザーが任意に選択出来ます。

この機能により、作業する環境や状況に合わせることも可能であり、使用時にグラフィックプロパティからわざわざ調整する手間も無くなります。

これまでは、ブルーライト軽減のため、PCメガネや専用フィルターを使用することがありましたが、色彩を重要とするイラストを描く作業やWEBデザインも快適に作業することが出来ます。

また、PCメガネを補助として使用しても、レンズの色が濃くないものを利用出来るため、接客対応を行う人にはおすすめです。

本体搭載のUSB端子2ポートと豊富な映像入力端子

『XB2481HSU-B1 23.8インチ』の魅力は、本体にUSB端子が2ポートあり、マウスやキーボード、フラッシュメモリの接続が出来ることです。

わざわざ、パソコン本体までケーブルを接続したり、フラッシュメモリを挿す必要が無い点は魅力的です。

また、映像入力端子も豊富であり、HDMI端子、DVI-D端子、D-SUB端子の3系統が準備されており、パソコンのモニタとして利用しながら、ゲーム用モニタとしても利用出来ます。

これなら、据え置き型ゲームを液晶テレビに繋がずプレイすることが出来ます。

安心の3年保証!価格以上の保守サービス!

価格が安い液晶モニタでの心配は、メーカー保証が受けられるかどうかです。

安易に安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無かったり、並行輸入品のため保守を受けられないという問題がありました。

しかし、iiyama社の『XB2481HSU-B1 23.8インチ』は3年保証を掲げており、液晶パネルは3年、バックライトは1年の保証付きです。

専門スタッフによるサポート対応が24時間365日行われているため、夜間や土日祝日に故障した場合でも迅速な対応を受けることが出来ます。

安価な液晶モニタは、ハイスペックモデルと遜色が無くなりつつあり、日常的な使用からゲーミングまで難なくこなせるようになりました。

さらに、製品品質も向上しただけでなく、ユーザーの目線での製品開発からサポートまで充実しており、購入しても安心して長い期間使用することが出来ます。

安いから性能や品質が劣るという考えは、既に過去のものになりつつあります。

「I-O DATA モニター ディスプレイ EX-LD2381D 23.8型」の詳細

近年、パソコン用の液晶モニタが安価に購入出来る様になりました。

安価と言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモデルどんどん販売されています。

映像処理技術の向上により映像の応答速度も向上し、目に掛かる負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能も充実するなどユーザーの要求に応えています。

その中でも映像の応答性が高いI-O DATA社の『EX-LD2381D 23.8型』はおすすめの液晶モニタです。

高価なIPSパネルを採用し178°の広い視野角を獲得

数年前まで、IPSパネルは一世代前の液晶モニタや安価なモニタに採用されておらず、高価なモデルばかりでした。

その結果、安価な液晶モニタを斜め方向から見ると、画面が黒く潰れて見えるといった現象により、一定方向からの視聴しか出来ないといったデメリットが多くありました。

しかし、『EX-LD2381D 23.8型』は低価格ながらも、IPSパネルを採用し、水平178°垂直178°の視野角により、視聴する位置が変化してもも液晶モニタに映し出される映像の質感が変わらないようになっています。

そのため、デスク上の配置にも困らないため、デスク隅に斜めに配置しても問題がありません。

健康に考慮したフリッカーレス機能!

古い液晶モニタの問題は、バックライトにチラツキすなわちフリッカー現象です。

その問題はLEDパックライトでも同様であり、長時間のパソコン作業やゲーミングは眼精疲労や肩凝りの要因ともいわれています。

この現象は、液晶モニタをデジカメやスマホのカメラを通して見ると画面に一定周期で縞模様が浮かび上がります。

画面の明るさを上げると解消されますが、眩しくて直視できません。

しかし、I-O DATA社の『EX-LD2381D 23.8型』は、フリッカー現象の原因となるLEDの高速点灯を行わず、輝度レベルの調整によりフリッカー現象を抑える設計になっています。

一日中、パソコンに向かって作業をされる方には、低価格で作業環境を改善できるため、非常におすすめです。

ブルーライト軽減が任意で5段階調節可能!

また、ディスプレイ自体にブルーライトを低減させる機能「ブルーリダクション」を搭載し、5段階の低減率をユーザーが任意に選択出来ます。

この機能があれば、作業する環境や状況に合わせることも可能であり、使用時にグラフィックプロパティからいちいち調整する手間も無くなります。

これまでは、ブルーライト軽減のためにPCメガネやフィルターを使用することがありましたが、色彩を重要とするイラストを描く作業やWEBデザインも快適に作業することが出来ます。

また、PCメガネを補助として使用しても、レンズの色が濃くないものを利用出来るため、接客対応を行う人にはおすすめです。

安心の3年保証!価格以上の保守サービス!

価格が安い液晶モニタは、これまでメーカー保証が受けられるかどうか心配でした。

安易に安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無かったり、並行輸入品のため保守を受けられないという問題があり、故障した際に新たな液晶モニタを購入するなど無駄な出費がありました。

しかし、I-O DATA社の『EX-LD2381D 23.8型』は安心の3年保証を提供しており、本体から液晶パネルおよびバックライトまでサポートをしてくれます。

また、ISS(アイオー・セーフティ・サービス)を利用でき、わざわざ購入店や取扱店に修理依頼をする必要が無く、専門スタッフが直接がユーザーの元に赴き、修理をしてくれます。

さらに、デリバリ保守に対応し、最短翌営業日に代品の配達と故障品の同時引き取りを行ってくれます。

長い期間使用するのであれば、I-O DATA社の『EX-LD2381D 23.8型』はおすすめです。

安価な液晶モニタは、ハイスペックモデルと遜色が無くなっており、日常的な使用からゲーミングまでこなせるようになりました。

さらに、製品品質も向上しただけでなく、ユーザーの目線での製品開発からサポートまで充実しており、購入しても安心して長い期間使用することが出来ます。

安いから性能や品質が劣るという考えは、既に過去のものになっています。

「ASUS フレームレス モニター 23.8インチVZ249H」の詳細

近年、パソコン用の液晶モニタが安価に購入出来る様になりました。

安価と言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモニタが増えています。

中には、IPSパネルを採用し視野角を広くしている液晶モニタもあります。

さらに、液晶モニタでこれまで問題となっていたフリッカー減少やブルーライトといった問題にも対策を行っている機種が増えています。

その中でも、ASUS社の『フレームレス モニター 23.8インチVZ249H』は他の液晶モニタに無い特徴があります。

2万円以下で厚さ6mmの薄型液晶モニタ

『フレームレス モニター 23.8インチVZ249H』の最大の特徴は、低価格で購入出来る液晶モニタでありながら、厚さ6mmを実現していることです。

これまでの液晶モニタは、バックライトにより厚さがありました。

『フレームレス モニター 23.8インチVZ249H』ならデスク周りをスッキリさせることができ、スペースの有効活用も可能です。

また、フレームレス設計により、視界に映像を遮るものが無いため、臨場感や映像に対する没入感を体感することが出来ます。

IPSパネルを採用し178°の広い視野角を獲得

一世代前の液晶モニタや安価なモニタが販売されていた当時は、IPSパネルは高価なモデルにしか採用されていませんでした。

その結果、液晶モニタを斜め方向から見ると、画面が黒く潰れて見えるといった現象により、一定方向からの視聴しか出来ないと言う問題がありました。

しかし、『フレームレス モニター 23.8インチVZ249H』は低価格ながらも、IPSパネルを採用し、水平178°垂直178°の視野角により、見る位置が変わっても液晶モニタに映し出される映像の質感が変わらないようになっています。

そのため、デスク上の配置にも困らないため、個性的な配置をされたい方にはおすすめです。

眼精疲労や肩凝りも考慮したフリッカーレス機能!

古い液晶モニタの問題は、バックライトにチラツキすなわちフリッカー現象です。

その問題はLEDパックライトでも同様であり、長時間のパソコン作業やゲーミングは眼精疲労や肩凝りの要因ともいわれています。

この現象は、液晶モニタをデジカメやスマホのカメラを通して見ると画面に一定周期で縞模様が浮かび上がります。

画面の明るさを上げると解消されますが、眩しくて直視できません。

そこでASUS社は、LEDバックライトの制御方法から見直しを行い、映像のチラツキを軽減するフリッカーレス機能を搭載しています。

液晶モニタの明るさを下げても、フリッカー減少が軽減されるため、知らず知らずのうちに起きる目の疲れを回避出来ます。

一日中、パソコンに向かって作業をされる方には、低価格で作業環境を改善できるため、非常におすすめです。

ASUS独自の映像処理技術!映像エンジンSplendid!

さて、『フレームレス モニター 23.8インチVZ249HH-P』はASUS社独自の映像処理技術を用いることで、鮮明な映像を液晶パネルに映し出すことが出来ます。

液晶モニタに映し出す映像に合わせて適切な映像処理を行うことで、綺麗かつ鮮明な画質で作業および視聴をすることが出来ます。

さらに、独自技術のASCRテクノロジーにより、ディスプレイ内の映像において、明暗をしっかりと分けることでメリハリのある映像を表現することが可能にしています。

明暗が分けられることで、微妙な色彩が再現され、鮮明な映像を獲得出来ます。

よって、色彩認識が必要なペイント作業や写真の処理などを行うのには最適かつおすすめの液晶モニタとなっています。

現在では、映像処理技術が進歩しただけでなく、健康面に配慮された液晶モニタが安価に手に入る様になりました。

また、長時間のパソコン作業を行う人も増えつつあり、古い液晶モニタを使い続けるよりも、安価な最新液晶モニタに交換するだけで、作業効率のアップや作業環境の改善にも繋がります。

また、安いからと言って、性能が悪いものは非常に少なくなっているため、安心して安価な液晶モニタを購入することが出来ます。

「Acer ディスプレイ モニター K242HLbid 24インチ」の詳細

今では、パソコン用液晶モニタもフルHDが主流になり、価格も安くなってきました。

これまで、ゲーミングや高画質な動画視聴をする場合、安価な液晶モニタだとキレイな映像が体感出来ず、目が疲れやすいといった問題があったものの、それらの問題も解決されつつあります。

ゲーミング用に液晶モニタの購入を検討中の方に今回はAcer製の液晶モニタ『K242HLbid 24インチ』を紹介致します。

フルHDの非光沢TNパネルで映像が綺麗

Acer製の液晶モニタ『K242HLbid 24インチ』の特徴は、スタンダードモデルでありながらフルHDかつ非光沢TNパネルを採用していることです。

フルHDにより映像が綺麗に映し出されるだけでなく、非光沢仕様により液晶パネルへの映り込みがありません。

明るい部屋や太陽光の差し込みにより、液晶モニタに影が映り込んだり、光が反射してしまい、映像が見え辛くなるという心配がありません。

低価格だけど応答性が高く優秀!

低価格な液晶モニタの場合、映像応答性が遅いといった問題があり、動きの激しい映像はブレが生じたり、見辛いといったことがありました。

『K242HLbid 24インチ』は、定価が2万円かつ実売価格1万5千円前後で購入出来るものの、応答速度は5msと速い動きにも対応しています。

そのため、ゲーミング用のモニタとして十分な性能を有しており、快適にプレイをすることが出来ます。

また、価格も安価なスタンダードモデルとなるため、日常使いにも最適であり、液晶モニタの購入を検討しており、どれを購入すればいいか迷っている方におすすめします。

スマート設計で人に優しく、机回りもスッキリ

『K242HLbid 24インチ』はスマートな設計がされており、ユーザーへ配慮した優しさがあります。

液晶モニタのスタンドは、見易い角度に調整出来るように-5度から25度の角度で調整が可能です。

使用する際、自分の好みに合った角度に調整し易いため、目の疲れや首に負担が掛かり難いというメリットが生じます。

また、本体内部に電源が内蔵されているため、机の上や足元に電源アダプターがあり邪魔になる心配もありません。

机の上といった限られたスペースを有効活用したい方にはおすすめとなります。

ボタン一つで接続機器の切り替えが可能!

『K242HLbid 24インチ』は、映像入力端子がDVI・D-Sub・HDMIの3つが搭載されており、パソコンや据え置き型ゲーム機、そしてDVDプレイヤーおよびブルーレイレコーダーなどが使用できます。

これらの機器を接続して使用する際、ユーザーにとって便利な機能がボタン一つで切り替え可能ということであり、この機能は『K242HLbid 24インチ』にしっかりと搭載されています。

映像入力をメニューからわざわざ選ぶ必要が無いため、映像の切り替えでイライラする必要がありません。

VESAマウント対応で快適に使用可能

安価な液晶モニタの場合、設置方法は専用スタンドを使用するのみに限定されることがあります。

しかし、『K242HLbid 24インチ』は別売のVESAマウント対応しており、設置方法をユーザーの好みに併せて変更が可能です。

より快適にパソコンでの作業やゲーミングをしたいという方は、VESAマウントを使用することにより作業性の良い位置に容易に動かせるという点は魅力的です。

また、価格も安価なため、VESAマウント仕様の『K242HLbid 24インチ』をデュアルディスプレイで使用することも可能です。

VESAマウント対応により拡張性の幅が広いという点は、大きな特徴となっており、魅力的な要素です。

低価格の液晶モニタは、ハイスペックモデルと遜色が無くなりつつあり、日常的な使用からゲーミングまで快適に使用することが出来ます。

現在では、製品品質も向上しただけでなく、ユーザーの目線での製品開発からサポートまで充実しており、購入しても安心して長い期間使用することが出来ます。

安いから性能や品質が劣る事はどんどん無くなりつつあります。

その上、ユーザーのニーズに合わせた液晶モニタがどんどん登場しているのが実態です。

「Dell ディスプレイ モニター SE2416H 23.8インチ」の詳細

最近は、パソコン用の液晶モニタも低価格で手に入れることが可能になりました。

低価格モデルと言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモデルに劣らないものが販売されています。

また、映像処理技術の向上によりディスプレイの応答速度も向上し、目への負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能が標準で搭載されるなど、ユーザーのニーズに応えたものが増えています。

その中でもコストパフォーマンスが高い液晶モニタとして、今回照会するのがDell 製の『SE2416H 23.8インチ』です。

フルHDかつIPS非光沢パネルで高画質!視野角も広い!

Dell 製の『SE2416H 23.8インチ』の特徴は、フルHDの液晶パネルと言うだけではなく、IPS非光沢パネルを使用している点にあり、高画質で綺麗な映像を視聴できます。

特にIPSパネルは広視野角に対応しており、水平178°垂直178°の視野角により、視聴する位置が変化してもも液晶モニタに映し出される映像の質感が変わらないのがメリットです。

また、鮮明に映し出された映像に映り込みが無いように、パネル表面を非光沢加工すなわちノングレアにすることで、影や光の反射を抑えてくれます。

照明や太陽光の反射が少ないため、明るい時間帯や夜でも快適に作業をしたり、動画を視聴することが出来ます。

これならば、部屋を暗くする必要もないため、光の反射を解消したい方にはおすすめです。

定価2万円を大きく切るけど応答性が高い!

Dell 製の『SE2416H 23.8インチ』の魅力は何と言っても、高画質でありながら定価が2万円を大きく下回る約1万8千円という点です。

実売価格は、約1万5千円と同スペックの液晶モニタに比べお得と言えます。

また、価格が安いのに対して液晶ディスプレイの応答性もよく、応答速度は6msとなっています。

低価格であるものの、ゲーミングにも使用出来る速度となるため、お手頃にゲーミング用液晶モニタが欲しいという方にはおすすめと得います。

ゲーミング以外にも、映像速度の速いモータスポーツ観戦をインターネット動画で使用することも可能です。

日常的な使用からゲーミングまで熟せる点では、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。

電源は本体内蔵でケーブルもスッキリ

Dell 製の『SE2416H 23.8インチ』は価格が安いものの、電源は液晶モニタ本体に内蔵されており、ケーブルの取り回しがし易くなっています。

一般的に安価な液晶モニタの場合、本体を薄くするため、電源アダプターを使用することになり、配線し辛かったり、アダプターの置き場に困ったりします。

しかし、電源が内蔵されたことにより、狭いデスクでも配線がゴチャゴチャになり難いのがメリットです。

また、映像ケーブルもしっかりと集約できるようにスタンドが設計されているため、気になる配線がスマートに収納できます。

安心の3年保証!価格以上の保守サービス!

安価な液晶モニタに於ける心配は、メーカー保証体制がどうかです。

安易に安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無かったり、並行輸入品のため保守を受けられないと言うリスクがあります。

しかし、Dell 製の『SE2416H 23.8インチ』は3年保証となっており、液晶パネルやバックライトも3年保証の対象になります。

また、テクニカルサポート側で故障と判断された場合、最短翌日に代替品が到着し、交換後に故障した液晶モニタを返送することになります。

これなら、液晶モニタが故障し、先に当該品を返送してパソコンが使用できなくなるといった問題が無くなります。

低価格の液晶モニタは、ハイスペックモデルと遜色が無くなっており、日常的な使用からゲーミングまで難なく使用出来ます。

さらに、製品品質も向上しただけでなく、ユーザーのニーズに応えた、製品開発およびサポートが充実しており、購入しても安心して長い期間使用することが出来ます。

安いから性能や品質が悪いという考えは、既に過去の考え方になっています。

「Dell ディスプレイ モニター P2715Q 27インチ/4K/IPS非光沢/6ms」の詳細

綺麗な画像が素晴らしい4Kモニタ、Dell ディスプレイ モニター P2715Q 27インチは、どのようなモデルなのでしょう?

今までの液晶モニタとは別次元の美しさから、細かな特徴や使い勝手、オプションまで詳しくご紹介します。

これから4K液晶モニタを購入する人は、比較検討に役立てて下さいね。

進化した液晶モニタをじっくり見てみましょう。

美しすぎる画質

この液晶モニタは、3840×2160の解像度を誇る画質が目の前に広がります。

800万ピクセルと比べると、4倍きめ細かい解像度なので、クリアで美しい画像となります。

高ピクセルの密度によって、今まで難しかった画面表示がクリアにできるようになり、解像の高い写真などの閲覧や編集にも最適です。

はっきりとした色彩で、クリェィティブな創作にもおすすめ。

リーズナブルながら、4Kの世界観を存分に楽しめる液晶モニタです。

高レベルな色彩制度

全ての液晶モニタに出荷時点で、sRGBカバー率99%の色補正が行われています。

異なるメディアを使っても、同じように自然な色表示ができるのが大きなポイント!

自宅に届いたその日から、10億7000万色の色深度による広い範囲の色域が体験できます。

今までにない色彩の世界に圧倒されるでしょう。

どの角度から見てもムラなく表示される色彩制度は、高レベルと言っても良いかもしれません。

充実した調節機能

使用する場所や姿勢にあわせて、細かく角度が変えられる液晶モニタ。

同法されているスタンドは、前後の角度と横の回転角度、左右の角度が調節できます。

あらゆる方向で角度を変えられるので、ストレスを感じる事無く画面を見つめる事ができ、4Kの美しさを感じることができます。

また、高さ調節も可能なので、見やすい角度を付けてモニタ調節をすることもできます。

デジタル機器との接続性

お手持ちの周辺機器類との接続がしやすいように、DisplayPort 1.2に対応。

DP入力ポートとDP出力ポートを使用して、二台のモニタを並べてデイジーチェーンで接続ができます。

このことで、今までゴチャゴチャしていたケーブル配線のストレスが無くなって、快適に接続することができます。

そして、MHLに接続してスマートフォンやタブレットを接続すると、液晶モニタに直接表示する事ができ、大画面で出力ができとても便利。

美しい4K画像で大人数で楽しめ、利用価値がグンとあがります。

高速USB3.0の充電ポートが付属されているので、BC1.2準拠デバイスとその他のUSBデバイスに充電ができます。

作業をしながらの充電ができるので、効率も良くスムーズに仕事もはかどりそうです。

オプション

より楽しみたい人や充実した使い方ができるオプションも販売されています。

「デジタルモニタアーム」を取り付ければ、さらに柔軟性に優れた作業スペースが確保できます。

狭いデスクで作業をする場合は、このアームを取り付ければスペースの確保ができて、作業効率がアップします。

高度な人間工学をヒントにして作られ、高さや傾き、回転など好みの調節が可能になっています。

背面のVESAマウントにパチンとはめ込むだけで使用できるので、ネジや工具などは一切いりません。

ケーブルを結束しておけ、スッキリとした配線もでき、さらに使いやすくなります。

モニタに場所を取られたくない人や、デスク作業が多い場合にはおすすめです。

Dell ディスプレイ モニター P2715Q 27インチ素晴らしかったですね。

4Kの世界観はやはり違いました。

驚くほどクリアな色彩制度なので、設計やイラストの仕事など細かい仕事での使用に向いています。

日常使いでも、映画や旅行番組、絵画の鑑賞など今までとは違った視点で見る事ができそうですね。

様々なシーンで活躍する4Kモニタは買って損はなさそうです。

「ASUS ゲーミングモニター 23型フルHDディスプレイVX238H-P」の詳細

近年、パソコン用の液晶モニタが安価に購入出来る様になりました。

安価と言っても、フルHD液晶パネルを採用し、ハイスペックなモニタが増えています。

特に映像処理技術の向上により映像の応答速度も向上し、目に掛かる負担を軽減するブルーライトカット機能やLEDライトのチラツキを抑えるフリッカーレス機能も充実するなど至れり尽くせりです。

その中でも映像の応答性が高いASUS社の『23型フルHDディスプレイVX238H-P』はおすすめの液晶モニタです。

応答性が1ms!レーシングゲームの映像ボケに対応!

『23型フルHDディスプレイVX238H-P』の特徴といってもいいのが、映像の応答性です。

一般的な液晶モニタが5~6msに対し、本モニタは1msを実現しています。

映像の応答性が早いのに関わらず、実際に購入出来る価格は15000円を切る勢いです。

モーターレーシングゲームをプレイすると映像のぼやけが出てしまいますが、1msの応答で動画ブレや残像を抑えられます。

ゲーミングを行う際、高画質かつ動きが多き場合、『ここぞという時』にしっかりと映像を表現してくれるため、ゲーミング用液晶モニタとしてはおすすめです。

利用シーン合わせHDMI端子が2つ!

『23型フルHDディスプレイVX238H-P』は、ただパソコンだけの専用液晶モニタではありません。

HDMI端子を2つもつことで、パソコン以外の映像機器との接続を可能にしています。

ブルーレイレコーダーやDVDプレイヤー、据え置き型ゲーム機を利用出来るため、他に液晶モニタを持つことが無く、部屋のスペース問題も解決してくれます。

例えば、この液晶モニタにブルーレイレコーダーを接続するだけでテレビ機能も付加することが出来ます。

また、液晶テレビと変わらない性能から映画視聴も出来切るため、この液晶モニタが1台あれば、さまざまなシーンに対応出来ます。

眼精疲労や肩凝りも考慮したフリッカーレス機能!

古い液晶モニタの問題は、バックライトにチラツキでした。

その問題はLEDパックライトでも同様であり、長時間のパソコン作業やゲーミングは眼精疲労や肩凝りの要因ともいわれています。

しかし、『23型フルHDディスプレイVX238H-P』は、LEDバックライトの制御方法から見直しを行い、映像のチラツキを軽減するフリッカーレス機能を搭載しています。

一日中、パソコンに向かって作業をされる方には、低価格で作業環境を改善できるため、非常におすすめです。

ASUS独自の映像処理技術で鮮明な映像を獲得!

さて、『23型フルHDディスプレイVX238H-P』はASUS社独自の映像処理技術を用いることで、鮮明な映像を液晶パネルに映し出すことが出来ます。

液晶モニタに映し出す映像に合わせて適切な映像処理(映像エンジンSplendid)を行うことで、綺麗な画質で作業や視聴をすることが出来ます。

また、ASCRテクノロジーにより明暗をしっかりと分けることでメリハリのある映像を表現することが可能になっています。

明暗がしっかりと分けることにより、鮮明な映像を獲得出来ます。

これにより、色彩認識が必要なペイント作業や写真の処理などを行うのには最適な液晶モニタとなっています。

安心の3年保証!価格以上の保守サービス!

価格が安い液晶モニタでの心配は、メーカー保証が受けられるかどうかです。

安易に安価な液晶モニタを購入すると、メーカー保証が無かったり、並行輸入品のため保守を受けられないという問題があります。

しかし、ASUS社では安心の3年保証を提供しており、本体から液晶パネルまでサポートをしてくれます。

また、わざわざ購入店や取扱店に修理依頼をする必要が無く、ASUSピックアップサービスにより、専門業者が直接引き取りを行い、修理完了後は自宅へ配送までしてくれます。

海外メーカーの場合、サポート面での不安がありますが、『23型フルHDディスプレイVX238H-P』は日本国内でメーカーのサポート体制が確立されており、安心して利用することが出来ます。

液晶モニタは、数年前までハイスペックなモデルほど高額であり、安価なモデルは映像の応答性や映像処理技術が不足していたため、綺麗な映像を視聴することが出来ませんでした。

しかし、今では2万円以下で高画質かつ映像の応答性も高い液晶モニタが購入出来るため、古い液晶モニタから買い替えるには十分な環境が整っています。

安いからと言って、性能が悪いものは非常に少なくなっているため、安心して安価な液晶モニタを購入することが出来ます。

「ASUS フレームレス モニター 23.8インチVZ249H」の詳細

今回の記事では、ASUSが出しているブルーライト軽減・フリッカーフリー技術搭載の液晶モニタを紹介します。

モニタの最薄部は7mmとかなり薄型で、フレームレスデザインとなっているためマルチディスプレイで使用する人におすすめの商品です。

記事内では初心者でも分かりやすいように、スペック用語の解説付きで仕様を紹介しています。

液晶モニタを購入する際の参考にしてください。

メーカーのアピールポイント

一番の特徴はディスプレイが、フレームレスデザインとなっているところです。

ディスプレイの縁が限りなく薄いため、マルチディスプレイでモニタを使用する時に、つなぎ目があまり目立たず1枚の大画面液晶のような使用方法も可能です。

ゲームをする人や映画で見たい人はディスプレイを複数使用してマルチディスプレイにすることで、大迫力の映像を楽しむことができます。

またブルーライト軽減機能やフリッカーフリーといった目の負担を軽減する使用になっているので、長時間の作業でも目が疲れにくい仕様となっています。

ディスプレイのスペックが、視野角が非常に高くほぼ真上・ほぼ真横からの見え方にも変化がなく、高性能のIPSパネルが使われているので、動画再生はもちろん写真や動画の編集作業をよくする人におすすめです。

ブルーライト軽減機能をもっと詳しく解説

ブルーライト軽減機能は4つのレベルで設定することができ、使用環境や表示する画像によって最適な設定をすることができます。

レベル1ではWebサイトの閲覧などの一般的な用途に最適で、ブルーライト軽減による表示の変化が最も少ないレベルです。

レベル2では表示内容の変化を抑えバランスの良い表示をすることができ、写真や動画をみるのに最適です。

レベル3では本物の紙に近い表示をすることができるので、電子書籍や書類の作成に向いていて、レベル4はゲームなどの暗めの表示をするのに最適です。

Splendid映像設定モードとは

この液晶モニタは映像設定を8モードのモードから選ぶことができます。

●sRGBモード…色空間の国際標準規格モードで、画像を見る人の環境が違っても意図した通りの色を再現できる表現形式です。

●Sceneryモード…明るい表示でグラデーションなどをキレイに表示することができ、写真や風景などの表示に最適です。

●Theaterモード…コントラストと彩度を高めにして鮮やかな表示になり、映画を楽しむのに最適です。

●Standardモード…本来の仕様通りの表示モードです。

●Night Viewモード…画像の暗い部分の輝度を上げて、オブジェクトをくっきりと表示するモードです。

●Gameモード…見えにくい暗闇も明るく補正して表示することができます。

●Readingモード…色温度や明るさを最適化して補正し、文字の読みやすさを追求した表示モードです。

●Darkroomモード…暗い部屋の中で使用する場合に最も効果的な表示をするモードです。

モニタスペック:用語解説付き

●パネル種類…IPS方式の液晶パネルなので、色再現性に優れていて視野角も広いメリットがあり、写真やグラフィックを多く使用するデザイナーにおすすめのモニタです。

●表面仕様…ノングレアなのでパネル表面に光沢がなく、光が反射しにくく目が疲れにくい上、パソコンの画面に作業者や背景などが映り込みにくい仕様となっています。

●フリッカーフリー技術搭載…ディスプレイの表示にちらつきが発生しないので、長時間作業する時に目の疲れやストレスを軽減できます。

表示スペック:用語解説付き

●最大解像度…1,920×1,080ドット映像の細かさのことで、解像度が高いほど滑らかな表現が可能で曲線などにギザギザ感が目立たなくなります。

●最大輝度…250cd/㎡明るさの最大値のことで、数値が大きいほど明るさをあげて表示することができます。

●コントラスト比…80000000:1白と黒の明るさの違いで、差が大きいほど白と黒の違いが明確で、映像を鮮やかに表現することができます。

●視野角…水平178°/垂直178°角度が狭いと真正面から見るだけなら問題はありませんが、少し左右や上下にずれるだけで見え方が変わってしまいます。

178°ということはほぼ真横やほぼ真上から見ても、見え方が変わらないということです。

●最大表示色…表示できる色の数のことで、仕様は約1677万色なのでフルカラーの表示が可能です。

Amazonでの購入の場合は価格が17,962円で、5年保証は1,595円で追加することができます。

Amazonクーポンを使うと10%OFFの割引が適用されます。

口コミでも液晶モニタそのもののスペックに満足している人が多いようですが、オーディオ出力がなくディスプレイのスピーカーも一般的な使用であれば問題はないものの、ゲーム機器のディスプレイとして使う場合には別途出力用の変換機器が必要となるようです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ