おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アルバイトと両立したいなら!マイペースに学べるイラスト通信講座がおすすめ

   

Graphic designer at work. Color swatch samples.

アルバイトをしながらイラストレーターを目指している方がいるかもしれません。

本格的にイラストの勉強をしたくても高額な学費が必要だと自分で準備するのは難しい場合があります。

そんな時、イラスト通信講座ならアルバイトをしながらでも学べるいくつものメリットを備えているのでおすすめです。

ここでは、アルバイトとの両立に最適なイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アルバイトをしながら学校に通うデメリットとは

アルバイトで生計を立てながらイラスト専門学校に通う場合、きちんと時間の管理をする必要があります。

アルバイトが生活の中心になってしまうと、思うようにイラストのスキルが身につかないので注意が必要です。

アルバイトをしながらイラスト専門学校に通うデメリットについて見ていくことにしましょう。

アルバイトをする時間を思うように取れない

イラスト専門学校では、プロの講師から直接指導を受けながら必要なスキルを基礎から応用まで学びます。

1~2年の短期の専門学校は凝縮したカリキュラムとなっていて、毎日授業が詰まっていることがあるのでアルバイトをする時間を思うように取れないこともあります。

アルバイトによっては交代制で昼間でも仕事があるので、授業を優先するとアルバイトをする時間が思うように取れないこともあります。

放課後に課題に取り組む時間を十分に取れない

専門学校は複数の課題提出をする必要があるので、授業以外でも多くの時間が必要となります。

課題内容によっては制作に時間がかかるものがありますが、アルバイトを優先するために課題作品に手を抜いてしまうと成績に響きます。

課題提出は授業を通してどれだけスキルを身につけたか確認するためのものなので、真剣に取り組むことが大切です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アルバイトをしながら学べるイラスト通信講座の魅力

イラスト通信講座は趣味として楽しく学べる内容のものから、プロのイラストレーターを育成するための本格的なものもあります。

自宅でプロのイラストレーターを目指すためのレッスンができる点が大きな魅力ですが、イラスト通信講座の魅力について見ていくことにしましょう。

自分のスケジュールに合わせて自由に学べる

イラスト通信講座はイラスト専門学校と違って通学の必要がないので、アルバイトと両立しやすいところが大きなメリットです。

アルバイトを優先させたとしても、空時間や休日などを上手に使うことで自宅でイラストのレッスンができるので必要なスキルをマイペースに身につけていくことができます。

通学の時間を省くことができる分、時間を有効に使えるところも魅力のひとつです。

プロ講師から作品について丁寧なアドバイスがもらえる

イラスト通信講座は自宅で一人でレッスンをしますが、科目ごとに課題提出をする必要があるのでレッスンを通してスキルが身についたか確認することができます。

課題提出することでプロの講師から作品について丁寧なアドバイスがもらえるので、イラストのスキルアップを目指すことが可能です。

自宅でプロのスキルを身につけることができるのでおすすめです。

就業サポートを実施している講座がある

イラスト通信講座の中には、身につけたスキルを生かしてイラストレーターになりたい方に対して就業サポートを実施している講座があります。

どのようなステップを踏んでイラストレーターとして仕事をしていけば良いか、真剣なアドバイスがもらえるのでモチベーションが高まりプロとして仕事をしていくための準備にも力が入ります。

アルバイトをしながら学べるイラスト通信講座の選び方

イラスト通信講座は自分のペースで学べるので、アルバイトをしながらイラストレーターを目指す方におすすめです。

イラスト通信講座はとにかく種類が豊富なので、アルバイトをしながら学べる最適な内容の講座を選ぶことが大切です。

何を基準にして講座選びをしたら良いのでしょうか。

受講期間が長いイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には短期間のものがありますが、受講期間が短い分凝縮した講座内容となり課題提出も頻繁になる可能性があります。

アルバイトとイラスト通信講座を両立することを考えた場合、マイペースにレッスンを続けるためにもある程度受講期間が長いものを選ぶと良いでしょう。

時間にゆとりを持ってレッスンや課題に取り組めるのでアルバイトと両立しやすいです。

定期的に課題提出がある講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には課題提出がないものもありますが、課題提出による添削指導はプロを目指す場合に必要なものなので、定期的に課題提出があるイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

課題提出するとプロの講師から添削指導を受けることができるので、自分のイラストの強みと弱みを把握してよりレベルが高い作品作りを目指すことができます。

受講期間延長制度を設けている講座を選ぶ

アルバイトをしながらイラストのレッスンを続けていると、仕事の忙しさからどうしてもレッスンをする時間がとれないこともあります。

そんな時、受講期間延長制度を設けているイラスト通信講座を選ぶことで、延長期間の間は添削指導を受けることが可能となり安心してレッスンを続けることができます。

講座修了後どうやってイラストレーターになるのか

イラスト通信講座で学んで講座修了すれば自動的にイラストレーターになれるわけではありません。

講座を通して必要なスキルを身につけたら、自分ならではの持ち味を生かして作品を制作して自分自身で仕事を見つける必要があるのです。

講座修了後にどうやってイラストレーターになれば良いのでしょうか。

デザイン会社にイラスト作品の持ち込みをする

イラスト通信講座修了後、フリーのイラストレーターを目指す場合にはデザイン会社にイラスト作品の持ち込みをすることで仕事の依頼を受ける可能性があります。

講座のレッスンで十分なスキルを身につけた後、作品をファイルしておけばいつでも持ち込み活動をすることができます。

デザイン会社にイラストレーターとして就職する

イラストレーターとして安定的な収入を得たい場合には、デザイン会社にイラストレーターとして就職することを目指すと良いでしょう。

就職活動の際に履歴書と作品をファイルしたものが必要となるので、自分の能力をうまくアピールできるように準備しておくことが大切です。

一般的な職種の面接と違って履歴書や面接の際の印象だけではなく、即戦力になる人材かどうかが重要なポイントになるのでレベルの高い作品を制作しておく必要があります。

イラストコンテストで受賞を目指す

自分のイラストの個性が強い場合には、イラストコンテストに応募して受賞を目指すのもイラストレーターとして活動するための良いきっかけとなります。

新人発掘のためのコンテストに応募して受賞することになれば、業界からの注目度も高まり大きな仕事を依頼される可能性が出てきます。

自分の個性一本でイラストの仕事をするのは多くのイラストレーターの方の憧れでもありますが、まずは、受賞するための実力を培っておくことが大切です。

まとめ

アルバイトをしながらプロのイラストレーターを目指すには、業界で通用するイラストのスキルを身につけておく必要があります。

プロを育成するイラスト通信講座なら、自宅でレッスンできるのでアルバイトとの両立がしやすいところが大きな魅力です。

十分なスキルを身につけて仕事の依頼を受けるための活動をすることで、夢に近づいていくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ