おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストの専門学校選びで失敗しないためには?押さえておきたい5つの対策

   

将来イラストの仕事をするためには、「専門学校に通う」ということを考えるものです。

専門学校でさまざまな知識や技術を身につければ、イラストレーターとしてしっかり働けるようになります。

しかし、学校の選び方を間違えると、失敗してしまうこともあります。

きちんと勉強して力をつけるためには、そうした失敗を回避しなければなりません。

では、おすすめの対策について、詳しく説明していきましょう。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

内容が自分に合っているか確かめる

イラストの専門学校を選ぶときの失敗を防ぐなら、内容の確認は必ず行うべきです。

内容が自分に合っていない場合は、必要なことをすべて身につけることができません。

そうなれば、せっかく学校に通っても、実際に仕事をするときは困ることになってしまうのです。

しっかり勉強できるように、なるべくメリットの大きいところを探していきましょう。

いろいろな学校がある

ひとくちにイラストの専門学校と行っても、その種類はさまざまです。

普通にイラストレーターの勉強をする学校以外にも、イラストに関係した他の仕事を学ぶ学校もあります。

例えば、アニメや漫画を学ぶ学校、雑誌や広告を学ぶ学校、ゲームやWeb制作を学ぶ学校などです。

そのため、内容を確認しないで決めるのはやめてください。

イラストレーターになりたい人が雑誌や広告の学校に行っても、本当に必要なことは身につきません。

自分の目標をよく考え、それに合った内容を選択してください。

やりたい仕事と合っていれば、しっかり勉強することができます。

演習の多いところがおすすめ

内容のチェックをするなら、実際に仕事をするときのことを考えるようにしてください。

実際の仕事で役立つものが身につく内容なら、とても有意義な時間を過ごすことができます。

そこでおすすめなのが、演習や企業課題が多い学校です。

演習などが多い学校だと、実際に仕事をするとき、現場で求められることの傾向がわかります。

そうしたことを学校で知っておけば、あとで役に立つのです。

仕事のための準備がしっかりできる学校を選び、将来に備えましょう。

特別授業はあるか

仕事のために役立つ知識をインプットするなら、講師の特別授業も忘れずに確認しておきましょう。

専門学校では、すでに活躍しているプロのイラストレーターから、貴重な話を聞ける授業もがあります。

仕事のためのノウハウはもちろん、業界のリアルな様子なども、たっぷりと聞くことができるのです。

そうした知識を仕入れておけば、仕事をしやすくなります。

どんな講師がいるのかも含めて、詳しく調べておくようにしましょう。

きちんとサポートしてくれるか

専門学校で勉強するときは、困ったときにすぐアドバイスをもらえることが重要になってきます。

サポートを受けられることは、独学にはない専門学校ならではのメリットです。

1人では難しい問題も、誰かのサポートがあれば、スムーズに解決することができます。

そのメリットが薄いような学校は、なるべく避けておくべきです。

サポート体制が整った学校を選び、効率よく勉強できるようにしましょう。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

設備の新しさをチェックする

専門学校のメリットは、絵を描くためのいろいろな機材を使えることです。

自分で買い揃えなくても、学校に行けば使えるので、とても便利です。

ただし、学校によって設備には違いがあるので、選ぶときは忘れずに確認しておいてください。

古いものが多い学校だと、あとになって新しいものを使うとき、困ってしまうことがあります。

そうした失敗を防ぐなら、選ぶときに設備をチェックして、なるべく新しいものが揃った学校を探しましょう。

自分にとってプラスになるか

専門学校の設備を確認するときは、「自分にとってメリットがあるか」ということを考えてみましょう。

いくら最新の設備があっても、自分が本当に必要なものをあまり使えないようでは、せっかく通ってもプラスになりません。

新しめの設備で、なおかつ使いたいものがきちんとある学校を選んでください。

それなら、より効率のよい勉強ができるようになります。

空き教室もチェック

設備について確認するときは、自由に使える教室にも注目してみてください。

放課後に使える教室があると、絵を描くにはとても助かります。

集中しやすい場所で、どっぷりとイラスト制作にのめり込むことができるのです。

ただ授業を受けるだけでなく、放課後の時間も有意義に使い、どんどんレベルを上げていきましょう。

学費と場所が合っているか考える

学費や専門学校がある場所は、通いやすさに影響する重要なポイントになります。

失敗を避けるなら、この点もしっかり押さえておいてください。

学費が安い学校や、あまり遠くない場所にある学校なら、余計なストレスを防ぎ、しっかりと勉強することができます。

無理なく通えるか

専門学校似かようときは、無理をしないことが大切です。

学費が高い学校や遠方にある学校が気になるときは、「無理をすればギリギリ通えるかも」と考えることもありますが、それはよくない選び方になります。

無理を続けたために、途中で通えなくなることもあるからです。

もちろん、授業の内容や設備も含めて考える必要があるため、単純に通いやすさだけで決めることはできません。

しかし、失敗を防ぐなら、あまりにも難しいところは選ばないようにしましょう。

安すぎる学校に注意

学費だけに注目して安い専門学校を選んだ場合は、授業の内容が自分に合わないこともあるので、十分注意してください。

極端に安いところは、何かを省いている可能性が高いのです。

そのため、自分に必要なことを、すべて学べないことがあります。

あとになってから「やっぱり別の学校にすればよかった」と後悔しないためには、安さだけで決めないようにしましょう。

安いことも重要ではありますが、内容が合わなければ、あまり通う意味がありません。

総合的に考え、最もメリットの大きい学校を選んでおきましょう。

実績を調べておく

学校選びの失敗を避けるなら、就職率のチェックもしっかり行うようにしましょう。

せっかく通っても、就職がうまくいかないようでは、希望していた仕事ができないこともあります。

実績の中に自分の目標とする企業があるか、忘れずに確かめておいてください。

これまでの実績にきちんと含まれていれば、うまく就職できる確率が高いということです。

また、就職のサポートやコネクションの有無なども要チェックです。

そうした要素は、就職率に影響してきます。

なるべく就職しやすそうなところを選び、失敗を防いでいきましょう。

実際に体験してから決める

失敗を防ぐ対策をいろいろと紹介してきましたが、実際に行ってみることは、その中でもかなりおすすめの方法になります。

基本的な情報はホームページを覗くだけでも確認できますが、それだけだと、リアルなところまでは伝わってきません。

学校の雰囲気などを知るためには、やはり体験してみることが一番なのです。

体験授業や相談会などに参加できそうなときは、面倒くさがらずにぜひ参加してみてください。

実際に感じたリアルな雰囲気は、本当に合っているか判断するための重要な材料になります。

できるだけ確実な方法で選び、失敗を回避しましょう。

まとめ

イラストの専門学校を選ぶなら、適当に考えて決めるのは絶対にやめてください。

専門学校選びは、自分の将来にかかわるとても重要な作業です。

それを雑に済ませたりすると、あとでひどく後悔することになります。

失敗しないためには、ここで紹介した対策をしっかり行うようにしましょう。

必要なポイントを細かくチェックして慎重に選んでいれば、自分に合った学校を見つけることができます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://shingakunet.com/bunnya/w001…
https://nt-text.net/comparison/voca…
https://mangaschool-hikaku.com/cont…
https://www.clipstudio.net/oekaki/a…
http://ekaki.jp/lesson/vocational-s…
http://ekaki.jp/lesson/vocational-s…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ