おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デザイナーへの近道ってある?デザイン専門学校のコンテスト受賞のメリット

   

デザイナーを目指すにはプロの現場に通用する高いスキルが必要となるので、実践的な授業が受けられるデザイン専門学校で学ぶと良いでしょう。

デザイン専門学校では授業の際に科目ごとに課題作品を提出する流れとなりますが、応用的なスキルを身につけたらデザインコンテストに応募することをおすすめします。

デザイン専門学校のコンテスト受賞にはどのようなメリットがあるのでしょうか。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザインコンテストにはどんな種類があるか

デザインコンテストとひとことで言っても、規模が小さなものから大きなものまで幅広い種類があります。

初めてコンテストに応募するなら、まずは小さなものにチャレンジしてみて、自信がついたところで大きなコンテストに応募すると良いかもしれません。

どのようなデザインコンテストがあるのか見ていきたいと思います。

デザイン専門学校主催のコンテスト

デザイン専門学校の中には定期的にデザインコンテストを開催しているところがあります。

テーマが設定されていることもあれば、テーマが自由なこともあるので、アイディアが浮んだら自分が応募しやすいと思うコンテストにチャレンジすると良いでしょう。

校内のコンテストならアイディア次第で入選や入賞を狙いやすいので、初めてデザインコンテストに応募する方におすすめです。

クリエイターの登竜門的なデザインコンテスト

将来デザイナーを目指している方にとって、規模が大きなクリエイターの登竜門的デザインコンテストは大きなチャンスとなる可能性があります。

全国規模で募集をかけている上に中にはプロ・アマ問わないコンテストもあるので、入賞を狙うには競争率が激しい可能性があります。

しかし、やりがいを持って取り組めるので良い経験となるでしょう。

海外のデザインコンテスト

海外のデザインコンテストは、日本人だけではなくあらゆる国の方が応募するので、世界規模での自分の実力を試す良い機会となります。

日本と世界では評価される基準がまったく違うこともありますが、発想力が入賞の決め手となるので、日頃から高いスキルと同時に感性を磨いておくことをおすすめします。

海外で受賞が決定すれば、国内で活動する際に注目される可能性が大きいです。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン専門学校のコンテスト受賞のメリット

デザイン専門学校の中には第一線で活躍中のプロのデザイナーの講師が複数在籍しているところもあり、校内でコンテストが開催される場合、実力や実績のある講師達が審査員を務めたり、外部から審査員として知名度の高いデザイナーが迎えられることもあります。

作品は厳しい目で見られることになりますが、コンテストで受賞することには大きなメリットがあるのです。

デザイナーとして幅広い方面から注目される

デザインコンテストで受賞することになれば、デザイナーとして幅広い方面から注目される可能性があります。

特に知名度の高いデザイン専門学校は業界のあらゆる方面と繋がっていることが多いので、コンテストの作品が多くの人の目に留ることで将来デザイナーとして活動する際の足がかりになります。

デザイナーを目指す方が数多くいるので、大きなチャンスを得るには注目度が高くなる必要があるのです。

履歴書に受賞歴を記入することで就職活動に有利になる

デザイン専門学校で必要なことをすべて学んだら、一定の時期に就職活動をすることになります。

就職活動の際には履歴書とデザインの作品をファイルしたポートフォリオを準備する必要がありますが、コンテストに受賞することで履歴書に受賞歴を記入することができます。

デザインに関する資格を取得することも就職活動の際に役立ちますが、コンテストの受賞は誰でも目指せるものではないので採用の際に有利になります。

特に人気が高いデザイン会社への就職を希望している場合、コンテストの受賞は大きく役立ちます。

在学中でも仕事の依頼に繋がる可能性がある

デザイン専門学校で学んだ後、デザイン会社に就職することでデザイナーとして仕事を始めることができます。

しかし、デザインコンテストで大賞を受賞することで大きく注目されれば、感性やセンスが高く評価されることで在学中でもデザインの仕事の依頼に繋がる可能性があります。

デザイン業界は実力と実績がすべての世界なので、コンテストの受賞は新たな才能を必要としている業界から期待されるチャンスとなります。

デザインコンテスト受賞を目指す方法とは

デザインコンテストで受賞することにはいくつものメリットがあります。

このことから、コンテストによっては応募者が殺到するため、たくさんの作品の中から審査員に選ばれるためには、高いスキルと感性を生かしたこれまでにない作品を制作することが大切です。

デザイン専門学校ではデザイナーに必要なスキルを磨くことができますが、デザインコンテストの受賞を目指すにはどうしたら良いのでしょうか。

デザイン専門学校でデザインの基礎を身につける

質が高いデザインは1日にしてすぐに完成するものではありません。

まずは、デザインの基礎を身につけることから始める必要があります。

デザイン画を描くためには絵を描くスキルが必要となるので、デッサンの授業を通して徹底して絵を描くスキルを身につけた後、形や色を扱う授業を通してデザインの基礎を身につけることをおすすめします。

デザインの科目ごとの課題提出に丁寧に取り組む

デザイン専門学校では、それぞれの科目ごとに課題提出をする必要がありますが、課題提出に丁寧に取り組むことで授業で学んだことを自分のものにできたか確かめることができます。

質が高い課題作品を提出すれば好成績に繋がるので、デザインの実力を磨いていくことができます。

デザインの応用を身につけた段階で発想力を磨く

デザイン専門学校の授業を通してデザインの応用的なスキルが身についたら、自分ならではの作品の制作に取り掛かると良いでしょう。

応用のステップではデザインに自分の個性を取り入れる段階に到達している方が多いので、アイディアを自分らしく形にしてコンテストに応募することをおすすめします。

デザインコンテスト作品募集の情報の見つけ方

デザインコンテスト募集の情報はいたるところで見つけることができます。

自分の現在の実力や目指す方向性に合わせてコンテストを見つけて応募することで、大きなチャンスを掴む可能性があります。

さっそくデザインコンテスト募集の見つけ方をご紹介します。

デザイン専門学校の講師に作品募集について尋ねる

デザイン専門学校在学中にデザインコンテストに応募したい場合には、講師に直接コンテストの作品募集について尋ねてみると良いでしょう。

将来に繋がるより良いコンテストについて親切に教えてくれることでしょう。

デザイン専門学校の掲示板の情報に目を通す

デザイン専門学校内の掲示板では、幅広い内容の情報を目にすることができます。

その中にデザインコンテストの作品募集についての情報を見つけることができる場合があるので、こまめに目を通しておくと良いでしょう。

ネットでデザインコンテストの作品募集について調べる

より規模が大きなデザインコンテストに応募したい場合には、ネットでデザインコンテストの作品募集についての情報を検索すると良いでしょう。

数あるコンテストの中から、自分に最適なものを見つけて思い切ってチャレンジしてみることをおすすめします。

まとめ

デザイン専門学校ではプロのデザイナーに必要なスキルを丁寧に学ぶことができますが、ある程度、基礎と応用を身につけたらデザインコンテストに作品を応募してみると良いでしょう。

幅広い方面に注目されているデザインコンテストもあるので、思い切ってチャレンジしてみることでチャンスを得られるかもしれません。

コンテスト受賞には様々なメリットがあるので将来の役に立つでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ