おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

使いやすさで選ぶことが大切!イラスト通信講座の教材の選び方のコツ

   

イラスト通信講座は自宅で一人で学ぶ方法なので、必要な知識や技術を効率良く学べる教材を提供している講座を選ぶことが大切です。

数え切れないほどたくさんのイラスト通信講座がありますが、講座選びに迷ったら教材の内容を選ぶ時の目安にすると良いでしょう。

ここでは、イラスト通信講座の教材の選び方のコツをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の教材の種類について

DVD付きのテキスト教材

イラスト通信講座は、自宅で学ぶことでイラストのスキルが身につくカリキュラム内容となっているので、画材の使い方や段階に応じたイラストの描き方などがテキストに詳しく掲載されています。

テキストを見ただけではこまかい点が分からない場合でも、DVD付きのテキストならDVDの映像を見ることで分からない点が理解しやすくなります。

ダウンロードするタイプの教材

イラスト通信講座の中にはテキストやDVDなどの教材が郵送で送られてくるのではなく、公式サイトから教材をダウンロードできるものがあります。

パソコンがあればダウンロードした教材をいつでも見ることができるので、自宅だけではなく外出先でもノートパソコンを通して場所を選ばずイラストについて学ぶことができます。

データ教材は場所を取らず荷物にならない点が大きなメリットです。

動画視聴タイプの教材

イラスト通信講座はテキストを使って学習するタイプのものばかりではなく、動画のみで必要なスキルが学べるものがあります。

動画視聴タイプの教材は、豊富な科目の中から必要なスキルを選んでピンポイントで学ぶことができるので必要なスキルだけを短期間で学びたい方に人気です。

プロの講師が作品を制作する過程を見ながら、グラフィックソフトの使い方などを手軽にマスターすることができます。

ドリルタイプの教材

テキストに沿ってイラストの描き方の知識を学んだら、画材を使って紙に描くことでレッスンを積み重ねていく講座もあれば、テキストにかいてあるイラストの見本をなぞったり真似して描くレッスンを積み重ねる講座もあります。

まるで小学校のドリルのようにテキストに直接イラストを描くタイプの教材は、テキストと鉛筆やボールペンなどの身近な画材さえあれば自宅や外出先で手軽にレッスンできます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の教材の選び方のコツ

目的に合わせて教材を選ぶ

イラストを学びたい方の目的は人それぞれに違いがあり、プロのクリエーターを目指したい方もいれば趣味で楽しくイラストを学びたい方もいるので目的に合わせて教材を選ぶことが大切です。

プロを目指す場合には表現力や高いスキルを身につける必要があるので、基礎から応用まで丁寧に学べる教材がおすすめです。

DVD付きのテキストは、イラストを描くために必要なスキルを段階に応じて身につけていくことができます。

自分のスキルに合わせて使いやすい教材を選ぶ

評判が高い教材だと多くの方が評価していたとしても、自分にとって使いにくい教材はレッスンをするのが苦痛になってしまう場合があります。

たとえば、必要なスキルだけをピンポイントで学べる動画視聴タイプの教材は、基礎を学ぶ前にいきなり専門的な事柄を学ぶため、まったく初めてイラストを学び始める方には向かない可能性が高いです。

また、イラストに関する知識や技術をすでに持っている方が必要なスキルを学びたいのに、基礎などのすでに分かっている事柄を含めて遠まわしに学んでいくタイプの教材は、時間の無駄になる場合があります。

自分のスキルに合わせて使いやすい教材を選ぶことで効率良くイラストが学べます。

ライフスタイルに合った教材を選ぶ

イラスト通信講座を学ぶために十分な時間がある方と、仕事をしながらイラストを学ぶ方がいます。

自宅でゆっくりと時間をとってイラストが学べる方であれば、テキストやDVDなどの教材が合うでしょう。

しかし、仕事で忙しくカフェなどで集中的にイラストについて学びたい方なら、ダウンロードするタイプの教材や動画視聴タイプの教材の方が持ち運びやすいです。

ライフスタイルに合う教材なら、1日のうちのスケジュールにイラストのレッスン時間をうまく組み込むことができます。

DVD付きのテキストが必要な方の特徴

まったく初めてイラストについて学ぶ

初めてイラストの描き方を学ぶ方は、画材の持ち方や使い方などの基本からしっかり身につける必要があります。

初歩的な事柄を目で見て学びやすいDVD付きのテキスト教材なら、無理なくレッスンを進めることができます。

文字の説明だけでは分かりにくいところも映像を見ることで理解しやすくなり、自宅で一人で学習する場合でもレッスンの流れがスムーズになるでしょう。

本格的に学ぶことでプロを目指している

本格的にプロのイラストレーターを目指している方は、イラストの基礎から応用まで幅広い知識や技術を身につけておくことが大切です。

効果的に学ぶためのカリキュラムに沿って作られたDVD付きテキストなら、段階に応じてそれぞれの科目が丁寧に学べるのでおすすめです。

テキストなどの教材が必要ない方の特徴

必要なスキルだけ集中的に学びたい

すでにイラストの専門学校や美大などを卒業しており、興味がある分野のイラストの技術に関してより集中的に学びたい場合にはテキストなどの教材が必要ない場合があります。

ピンポイントで必要なスキルだけを学べる動画視聴タイプの教材は、好きな科目を好きなだけ組み合わせて学んですぐに実践に移すことができるのでおすすめです。

忙しい合間を縫って場所を選ばず学びたい

プロとして仕事をしながら自分が知りたいイラストのスキルを学びたい時は、動画視聴タイプのイラスト通信講座の教材がおすすめです。

プロのクリエーターは納期に追われることが多いので、スマートフォンやノートパソコンさえあれば場所を選ばずすぐに学べるイラスト通信講座なら、忙しい合間を縫って効率良く必要なスキルを身につけることができます。

画材とセットの教材が必要な方の特徴

イラストを描くための道具を持っていない

テキストに画材が付いているイラスト通信講座は、これまでイラストについて学んだことがなく、必要な画材をひとつも持っていない方におすすめです。

初心者向けのイラスト通信講座は一通りの画材を使ったイラストの描き方を学んでいくので、科目ごとに必要な画材がついていればすぐにレッスンを始めることができるのでおすすめです。

特に初めてイラストについて学ぶ方は画材の選び方すら分からない場合があるので、適切な画材が付いていることでレッスンを進めやすくなります。

画材を買いに行く手間を省きたい

プロを目指すためにイラスト通信講座で学ぶ方の中には、仕事と両立しながらレッスンをする方がいます。

十分な時間を作ることが難しい方もいるので、レッスンを進めるごとに必要な画材をその都度買いに行く時間がとれない場合もあります。

そんな時、教材と画材がセットになっているイラスト通信講座なら、画材を買いに行く手間を省いて貴重な時間をレッスンに使うことができます。

まとめ

数多くのイラスト通信講座がありますが、教材のスタイルに大きな違いがあるので講座を選ぶ際に本当に迷ってしまいます。

しかし、自分の目的やライフスタイルに合わせて使いやすい教材で学べるイラスト通信講座なら、レッスンを進めやすいので必要なスキルを効率良く身につけることができます。

様々な教材の特徴を理解した上で、最も自分に合うイラスト通信講座で学ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ