おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優だけじゃない! 声優専門学校で目指せる仕事とは?

   

声優専門学校と言えば声優を目指す方が通う学校だというイメージがあります。

しかし、声優専門学校の中には多数のコースがあり、声優のスキルと同時に別のスキルが身につく学校もあるのです。

声優だけではなく、声優の仕事をメインとして別の仕事にもチャレンジしたい方であれば幅広いスキルが身につく声優専門学校がおすすめです。

ここでは、声優専門学校で目指せる仕事についてご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校で目指せる仕事とは

声優専門学校は、声優として仕事をするのに必要なスキルのほかに声を生かした幅広い職種を目指すためのスキルが身につきます。

声優の仕事と同時に声を生かした仕事をすることで、仕事の実績を積み重ねていくことができます。

声優専門学校で学ぶことを通して、どのような仕事を目指すことができるのでしょうか。

アニメ・映画の声優

声優専門学校で学ぶことで目指せる仕事のひとつにアニメや映画の声優の仕事があります。

アニメ好きな方であれば、憧れの監督が制作した作品に声優として携わることで大きなやりがいを感じることができるでしょう。

声優専門学校ではアフレコのスキルなど基本的な事柄以外に、豊かな表現力を身につけることができるので幅広い作品に声で出演することも夢ではないかもしれません。

CM・番組のナレーター

CMでナレーターを務める時には、商品の魅力がより多くの人に伝わるような表現を心がける必要があります。

また、番組でナレーターを担当する仕事では番組の雰囲気に合わせて声を使い、効果的なナレーションを心がける必要があるのでこの場合も豊かな表現力が必要となります。

声優専門学校では、本格的にヴォイストレーニングなどの基本的なレッスンをしながら声を通して表現する力を身につけることができるので、幅広い分野のCMや番組のナレーターを目指すことができます。

イベント・番組の司会

イベントや番組の司会の仕事は、全体の構成を把握した上で流れを調節しながらその場をまとめる能力が必要となります。

イベントや番組は多くの方が参加するので好感度の高さも意識する必要があります。

声優専門学校では声を生かした幅広いレッスンの中にMCのレッスンが含まれているので、司会の仕事に必要なスキルを集中的に身につけることが可能です。

また、授業を通して多くのクラスメイトとコミュニケーションをとるので、現場で大勢の方と円滑にコミュニケーションをとるスキルも自然と磨かれていきます。

ラジオのDJ

ラジオのDJは番組を進行するスキルと多くの視聴者の方を楽しませる個性を併せ持っている必要があります。

声で勝負する仕事ですが、番組を受け持つDJが持つ声の魅力・個性・人柄によって番組の人気が左右されるので声にまつわるスキルと共に個性に磨きをかける必要があります。

声優専門学校では業界で通用するスキルのすべてをバランス良く磨いていくことができるので、人気ラジオDJを目指すことができます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優のスキルはなぜ声にまつわる仕事に役立つのか

声優のスキルを身につけることで、アニメや映画の登場人物の声を担当するとなど声ひとつで様々な表現をすることができます。

声優専門学校では声優に必要なスキルを学ぶと同時に幅広いスキルを身につけることができます。

声優のスキルはなぜ幅広い仕事に役立つのでしょうか。

声を生かした職業が数多くあるから

声を生かした仕事をしたい場合には声に特徴があるだけでもメリットがありますが、声優専門学校でプロに必要なスキルの基礎と応用をしっかり学ぶことで、幅広い分野で活動することを目指すことができます。

世の中には声を生かした職業が数多くあるので、声優のスキルを身につけておけば自分に最適なフィールドで個性を発揮しながら仕事をすることができるでしょう。

声を通して表現する力が身につくから

声優は声ひとつで喜びや悲しみなど幅広い感情を表現する必要があります。

声優専門学校ではアニメや映画などの声優のスキルをはじめとする表現する力を磨いていくので、高い表現力を身につけることができます。

表現力は声を使う仕事全般に役に立つので、声優のスキルを身につけることには大きなメリットがあるのてす。

声優はチームで調和を保ちながらする仕事だから

声優は声の共演者や大勢のスタッフと協力しながら調和の中で仕事を進めていきます。

声を生かす職業の多くが、ほかのスタッフと一緒になって番組作りをするなどチームワークやコミュニケーション能力が必要となります。

声優専門学校では、声優のスキルを身につける際に生徒同士のやり取りが増えるためコミュニケーション能力が磨かれます。

声を使うプロの現場では多くの人と仕事をすることが多いですが、声優として活動する時に身につけたコミュニケーション能力はそのほかの声を使う仕事の現場で大いに役立ちます。

声を生かした職種を目指す時の専門学校選びのポイント

声優専門学校は声を生かした職種に就きたい方にとって、必要なスキルを効率良く学べる場所です。

卒業後になりたい職種に就くためには専門学校の選び方に慎重になる必要があります。

声優など声を生かした職種を目指す時には、何を重視して専門学校を選べば良いのでしょうか。

体験入学を実施している声優専門学校を選ぶ

声を生かした職種を目指す場合には、体験入学を実施している声優専門学校を選ぶことが大切です。

公式サイトの雰囲気や資料の説明によく目を通しても、実際にその場に足を運んで授業に参加してみなければ専門学校の本当の雰囲気を掴むことはできません。

体験入学をすることで学校の設備についてチェックしながら、楽しい雰囲気の中で授業を受けることができるか確かめることができます。

幅広いスキルが身につく声優専門学校を選ぶ

声優専門学校を選ぶ時にはアニメ作品や映画の声優のスキルだけではなく、声を使う幅広い職種に対応できるスキルが身につく学校を選ぶことが大切です。

広い選択網の中から自分に最適な声の仕事を見つけることができれば、それだけ活動の場が広がります。

業界で活躍する多くの卒業生がいる声優専門学校を選ぶ

声優を目指すための専門学校が数多くありますが、プロの現場で通用するスキルが身につく学校を選ぶことが大切です。

実際に声を生かす業界で活躍する卒業生が数多くいる声優専門学校なら、高いスキルを身につけることができます。

プロと同じ機材を使って学べる声優専門学校を選ぶ

プロの現場でスムーズに仕事をこなすには、プロの現場で使われている最新の機材が揃っている声優専門学校を選ぶことをおすすめします。

声優のスキルだけではなく最新の機材の使い方を理解しておけば、慌てることなく現場に設置してある機材を使って仕事をすることができます。

目指す職種の就職活動のやり方

声を使う仕事が数多くありますが、目指す仕事によって就職活動のやり方に違いがあります。

将来の方向性を定めた上で声優専門学校で学べば、効率良く必要なスキルを身につけながら夢に向かって前進することができます。

アニメ・映画の声優はオーデションを通して仕事を勝ち取る必要があります。

CM・番組のナレーター・イベント・番組の司会などはプロダクションに所属するためのオーデションを受けて合格することで、様々な仕事の依頼を受けることができます。

ラジオのDJはオーデションで決まることもあれば、本人に直接オファーが来るケースもあるので、どのような職種にせよ必要なスキルを身につけた上で自分の個性を磨いて準備しておくことが大切です。

まとめ

声優専門学校は、声優のスキル以外にも司会・ナレーション・ラジオDJなど声を使う仕事を目指すための幅広いスキルを身につけることができます。

声にまつわる様々なスキルを一通り身につけておけば、どんな仕事にも対応できるので仕事の実績を着実に積み重ねていくことができるでしょう。

学校選びをする時には、バランス良く幅広いスキルが身につくカリキュラムの声優専門学校を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校