おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優の専門学校『アミューズメントメディア総合学院』を紹介!

   

声優になる方は、大きく分けて2つのパターンがあります。

それが、自ら声優を志望したケースと、親から勧められて声優になるケースです。

しかし、多くの専門学校では、自ら声優を志望する方を対象にしているので、自分の子供を声優にしたい場合には、どの専門学校へ通わせたら良いのか悩んでしまいます。

そこで、おすすめしたいのが『アミューズメントメディア総合学院』です。

この専門学校は、自分の子供を声優にしたい方にも、学校の魅力を分かりやすく説明してくれるので、その魅力を詳しく解説しましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

アミューズメントメディア総合学院の特徴

アミューズメントメディア総合学院では、様々な特徴があって、保護者の方を安心させる取り組みを行っているだけではなく、様々な魅力があります。

そこで、本校には、どのような特徴があるのか紹介するので、確認してみて下さい。

保護者説明会

本校は、声優の専門学校としては珍しい取り組みを行っていて、それが『保護者説明会』です。

実際に、声優になる事は華やかな世界で活躍する事ができても、簡単な道のりではありません。

そのため、声優になれない方も多くいるので、本当に声優の道を進ませて大丈夫なのだろうかと悩んでしまう親御さんは多いでしょう。

しかし、本校の保護者説明会に参加したら、この学校に自分の子供を学ばせても大丈夫なのか、参考にする事ができます。

アニメに関連する学科

声優になるという事は、アニメ業界で働く事を意味するので、アニメの多くを知る必要があります(アニメ以外にも声優の仕事はあるので注意)。

しかし、数多くある声優の専門学校の中には、学科の数が少なくてアニメの情報を共有する事が難しい所もあるので注意しなければいけません。

所が、本校には数多くの学科が存在していて、ゲームプログラマー学科・ゲームプランナー学科・アニメ&ゲーム3DCG学科・アニメーション学科・キャラクターデザイン学科・マンガイラスト学科・小説&シナリオ学科・声優学科などがあるのです。

これほど多くの学科があれば、数多くの生徒たちと様々なアニメの情報を共有できるので、刺激の多い学院生活を送る事ができます。

本校の実績

多くの学科があっても、最も重要な事は声優になれるかどうかです。

実際に、声優の専門学校へ通学しても、プロの声優になれなければ意味がありません。

それでは、本校はどうなっているのかと言えば、多くの卒業生たちがプロになれているのです。

そのため、少しでもプロになれる可能性を高くしたい場合には、本校で学んでみる価値があります。

通学しやすい環境

声優になりたい方は多くいるので、少しでも練習する必要があります。

そのため、通学しづらい専門学校へ通っていたら、練習する時間が足りなくなってしまうので注意しなければいけません。

所が、本校は恵まれた立地にあって、東京都渋谷区にあるのです。

さらに、JR山手線『恵比寿』駅から徒歩5分の所にあります。

そのため、首都圏に住んでいる方であれば、公共交通で通学する事が可能なので、自動車を所有していない方でも通学できる環境にあります。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

本校に通学するメリット

本校には数多くの魅力があるので、この専門学校へ通学する事によって、いくつかメリットを得る事ができます。

それでは、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

アニメ業界を把握

本校には、数多くの学科があるので、アニメ業界を把握しやすくなっています。

そのため、他の学科の生徒と情報を共有し合えば、現在のアニメ業界で求められるものが分かりやすいです。

もしも、生徒との交流では分からない事があっても、講師に質問すれば分かる事は多いので、アニメ業界について分からない事があったら通学するメリットは大きいです。

ただし、講師が全ての生徒を把握する事は難しいので、積極的に質問していかなければ、アニメ業界を把握する事は難しいので注意して下さい。

プロになれるスキルを習得

専門学校はスキルを習得する事はできますが、それは学生にしてみれば高いスキルに見えても、プロの世界では通用できない場合もあります。

しかし、本校では『産学共同・現場実践教育』を行っているので、プロから認められるスキルを習得する事が十分に可能です。

そのため「専門学校で学ぶ事によって、本当にプロの声優になれるのだろうか」と悩んでしまう方でも、入学してみる価値があります。

声優になるために必要な心構え

本校では、プロの声優になるために必要なスキルを習得する事はできますが、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そこで、プロの声優を目指している方のために、どのようなポイントを抑えれば良いのか説明するので、ご覧になってみて下さい。

スキル以外も重要

アニメが好きで、子供の頃から声優になりたいと考えている方たちの多くは「高いスキルさえあれば、プロの声優になれるはず」と思っているでしょう。

確かに、高いスキルはプロの声優に必要不可欠なものです。

しかし、プロの声優になるためには、スキルの他にも、いくつか必要なものがあります。

なぜなら、声優は多くの方たちと協力して、アニメを制作していく事になるからです。

そのため、他の方たちと上手くコミュニケーションを取れない方は、プロの声優として活躍できないので、コミュニケーション能力も重要なポイントです。

他力本願は厳禁

本校では、様々なスキルを教えてくれるので「この専門学校へ入学したら、プロの声優になれる」と期待してしまうかもしれません。

しかし、プロの声優になりたい方は大勢いるので、そのような他力本願ではプロになる事が難しいのです。

そのため、本校へ入学したとしても、決して油断をしないで、積極的に練習するようにしましょう。

その上で、分からない所や上達したい所があれば、講師に質問して、声優にとって必要なものを身に付けられるようにしましょう。

おすすめは所属声優

本校で高いスキルやコミュニケーション能力を習得できたとしても、声優にはフリーで活躍する方もいれば、事務所に所属する声優もいます。

そのため、どちらを目指せば良いのか分からない方も多いと思いますが、実は事務所に所属したほうが有利な所が多いので、詳しく紹介しましょう。

事務作業が無縁

フリーの声優になった場合には、自分から仕事を貰いにいかなくてはいけないですし、経理のような事務作業も自分で行わなくてはいけません。

そのような作業をしていたら、ボイストレーニングの時間を確保する事が難しいので、ライバルに差を付けられてしまいます。

それに引き替え、事務所に所属した場合には、専門の方が代わりに事務作業を行ってくれるので、あなたは自分の仕事だけに集中する事ができます。

そのため、声優の仕事だけに集中したい場合には、事務所に所属する声優のほうがおすすめです。

事務所が援護

声優として活躍していけば、順風満帆な生活が送れるものと期待する方は多いでしょう。

所が、声優の仕事をしていたら、様々な場面でトラブルに遭遇する事があるので注意しなければいけません。

そのような時に、フリーの声優は、自分の身は自分で守らなくてはいけないのです。

それに引き換え、事務所に所属している場合には、しっかりと事務所があなたを守ってくれます。

全ての事務所が、どのようなケースでも守るという訳ではないのですが、フリーになるよりは守ってもらえるので、この辺りは所属声優の大きなメリットです。

まとめ

本校では、保護者の方たちに説明会を行なっているので、自分の子供を声優の道に進ませて良いのか分かる事ができます。

しかし、本校へ入学したとしても、生徒が自ら努力しなければ、プロの声優になる事は難しいので注意しなければいけません。

そのため、自分の子供を声優の専門学校へ通学させれば大丈夫とは思わないで、親御さんもある程度まで子供に協力する事が重要です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校