おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優の専門学校の就職率には注意!プロデビューするまでの準備が重要

   

プロの声優になる事は難しいと思っていたのに、専門学校の就職率を見たら、思ったほど低くなくて、安心していないでしょうか。

実は、専門学校の就職率の高さには『カラクリ』があるのです。

就職率が高くなっているカラクリを知らないで、プロデビューしようとしたら、失敗する可能性があるのです。

そこで、カラクリの正体や、プロデビューするための準備の内容を紹介するので、みていきましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優の専門学校の就職率

声優の専門学校の就職率が高くなっているのに、なぜ注意しなければいけないのか、不安を感じてしまった方は多いかもしれません。

そのカラクリの正体を知らなければ、安心して専門学校へ入学できないと思うので、就職率が高くなっている理由やプロデビューできる可能性を紹介するので、みていきましょう。

誤解されやすい数字

声優の専門学校が発表している就職率は、次のような計算式で、はじき出されています。

それは『就職決定者数÷就職希望者数』です。

この計算式を見て驚いた方は多いでしょう。

多くの方たちは『就職決定者数÷生徒人数』と思っているかもしれませんが、就職を希望していない方は就職率から外されているのです。

つまり、専門学校で学んでみても、プロデビューが難しいので就職する事を諦めてしまった場合には、専門学校は就職率100%と発表する事が可能な場合があるのです。

そのため、自分が入学しようと考えている専門学校の就職率が高いからと言って、油断しないほうが良いでしょう。

プロデビューできる可能性

専門学校へ入学しても、プロデビューできない方は多くいますが、それでもプロデビューできる生徒たちがいるのも事実です。

就職率の高さに油断をしないで、毎日レッスンに真剣に取り組めば、プロデビューできる可能性は十分にあるのです。

ただし、専門学校を選ぶ際には、就職&デビュー活動を強力にサポートしてくれる所を選ぶようにして下さい。

実際に、生徒をあまりサポートしない所もあれば、強力にサポートする所もあるので、あなたが入学する学校によって人生が大きく変わるので気を付けましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

プロデビューするまでの準備

就職&デビュー活動をサポートしてくれる専門学校であれば、様々な準備を行う事ができます。

その準備の内容を見れば、専門学校へ入学したら声優になれる可能性が高くなる事が分かると思うので、詳しく解説しましょう。

業界セミナー

全ての専門学校という訳ではありませんが『業界セミナー』を行なってくれる所があります。

実際に『総合学園ヒューマンアカデミー横浜校』では、業界セミナーを行なっているので、プロの業界について詳しく知る事ができるのです。

総合学園ヒューマンアカデミーの凄い所は、学校へ入学する前から業界セミナーの話を聞ける所です。

お友達やご家族と一緒に、業界セミナーの話を聞く事も可能なので、自分は声優に向いているのか知る事ができるチャンスでもありますし、この時点からプロデビューするための準備を行う事もできます。

インターンシップ

日本の専門学校の中には、一人でも多くの生徒たちをプロデビューさせるために『インターンシップ』を行なっている所もあります。

『アミューズメントメディア総合学院』では『AMGインターンシップ』を行なっていて、在学中の時点で、プロの声優になった時に必要なものを知る事ができるのです。

さらに『インターンシップ報告会』も行われていて、インターンシップで現場を体験した方たちが、経験談を話し合って情報共有する事ができるのです。

早めのうちに、プロの声優が必要なものを知る事ができれば、プロデビューするための準備を容易に行うことができます。

オーディション対策

プロデビューするための準備は、様々なものがありますが、その中でも特に重要なのが『オーディション対策』です。

実際に、声優としてのスキルを習得する事ができても、本番のオーディションで緊張してしまったら、不合格になってしまう恐れがあります。

そのような事を考えたら、オーディション対策を行ってくれる専門学校を選んだほうが良いです。

養成所のデメリット

声優を目指している方たちの中には、専門学校よりも養成所を選ぶ方もいます。

実際に、養成場のほうが有利になる所もありますが、デメリットもあるので、詳しく解説しましょう。

オーディションの数

声優になるためには、声優プロダクションのオーディションに合格する必要があります。

ところが、声優プロダクションは、養成所を経営している所が多くて、専門学生よりも自社が経営している養成所の生徒のほうを採用したいケースが多いのです。

それを考えたら、専門学校よりも養成所のほうが有利ですが、養成所と関係のない声優プロダクションのオーディションは有利でもないので、専門学校のほうが様々なオーディションを気軽に受ける事ができます。

校内の雰囲気

声優の専門学校は、良くも悪くも、楽しみながらレッスンを受ける事ができます。

楽しみながらレッスンを受けられる事は、良いように感じるかもしれませんが、気が緩みがちになるので、注意しなければいけません。

それに引き換え、養成所のレッスンでは、厳しい指導が待っているので、途中で挫折してしまう方は多いのです。

精神力が強い方であれば、養成所のほうがプロデビューできる可能性は高いのですが、楽しみながらレッスンを受けてみたい方には、養成所よりも専門学校のほうが合っているでしょう。

おすすめの専門学校

プロの声優になりたくても、どこの専門学校に入学するべきか悩んでしまう方は多いかもしれません。

自分が入学するべき学校を決められない方のために、数多くある学校の中から厳選して、プロデビューしやすい所を3校まで紹介しましょう。

総合学園ヒューマンアカデミー

『総合学園ヒューマンアカデミー』は、業界セミナーを行なっているだけではなく、数多くのオーディションを行っていて、その数は年間で『353回』にまでなった年もあります(2017年の情報)。

1年間の日数が365日である事を考えたら、ほぼ毎日オーディションを受けられるような回数なので、何回もチャンスが欲しい場合には、本校で学んでみる価値があります。

そして、現役のプロの講師が指導してくれるので、短期間で声優のスキルを習得する事が可能です。

アミューズメントメディア総合学院

インターンシップに力を入れている『アミューズメントメディア総合学院』は、授業で『現場実践育成プログラム』を実施しています。

現場実践育成プログラムでは、基礎からしっかりと声優のスキルを指導してくれるので、今まで声優としてのレッスンを受けた事がない方でも、プロデビューを目指す事ができます。

さらに『プロダクション所属学内オーディション』も行っていて、遠くまで足を運ばなくても、様々なオーディションを受ける事も可能です。

専門学校 東京声優アカデミー

『専門学校 東京声優アカデミー』では、1年次で、セリフ基礎・演技・ナレーション・ミュージカル・ダンスなど様々なスキルを習得する事ができます。

声優にとって、必要のないスキルのように感じるものが多いと思ってしまうかもしれませんが、最近の声優は様々な仕事をするようになりました。

そのため、本校で様々なスキルを習得しておけば、将来は様々な仕事を引き受けられる声優になる事が可能です。

まとめ

声優の専門学校の中には、就職率を高く見せるような計算をしている所があるので、その数字に惑わされない事が重要です。

油断をしないで、レッスンに打ち込めば、プロデビューしやすい専門学校もあるので、学んでみる価値があります。

ただし、専門学校の中には、レベルの高い生徒もいるので、途中で挫折をしないように、強い意志を持ってデビュー活動するようにしましょう。

参考URL(文献)・根拠など

https://shingakunet.com/gakko/SC005…
http://www.amgakuin.co.jp/contents/…
https://ha.athuman.com/pa/course/vo…
http://www.amgakuin.co.jp/contents/…
https://tmaa.ac.jp/department-infor…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校