おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優の専門学校を卒業した場合の就職先とは?様々な業種が存在!

   

声優の専門学校を卒業したら、多くの方たちは声優になるものと思っているでしょう。

ところが、卒業した場合には、様々な就職先があるのです。

何種類も就職先があるのは、発声に関連する業種が数多く存在している事も関係していますが、声優になれる人数は限られているという側面もあります。

そこで、声優を目指している方たちのために、どのような就職先があるのか説明するので確認してみて下さい。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優の専門学校の卒業生の就職先

声優の専門学校を卒業した場合には、声優・アイドル・ナレーション・ゲーム業界などの就職先があります。

今から専門学校へ入学するべきか悩んでいる方のために、4つの就職先について紹介するので参考にしてみて下さい。

声優

専門学校は、アニメに関する学校であれば液タブやパソコンなどを完備していますし、声優に関する学校ではアフレコスタジオやレコーディングスタジオなどがあります。

それぞれ、専門となるスキルを短期間で習得できるような環境を整えています。

中学や高校などでは、様々な教科を学ぶ必要があるので、一つの分野に深く学ぶ事はできませんが、専門学校であれば短い学習期間でも声優になる事は十分に可能です。

そのため、アニメの声に吹き込む仕事に就く事ができるので、アニメ業界で働きたい方には、声優の専門学校はおすすめです。

アイドル

日本のアニメは、世界の中でも有名になるほど高い人気を集めている事もあって、声優も高い注目度を誇っています。

そのため、人気のある声優たちの中にはアイドルにまでなった『平野綾』さんもいるのです。

アイドルになれば、メディアの露出も多くなるので、様々な仕事を引き受ける事もできます。

声優の専門学校を卒業すれば、アイドルになる事もできます。

ただし、アイドルになるのには美しい容姿も求められるので、努力だけではなれない場合もあるので、注意して下さい。

ナレーション

アニメを見た事がある方なら分かるかと思いますが、キャラクターの声だけではなく、ナレーションとして今までのあらすじの説明がされる作品があります。

これは、アニメに限った訳ではなく、テレビドラマや映画でも行われる時もあります。

実は、声優の専門学校を卒業したら『ナレーション』の仕事をする事もできるのです。

可愛らしいキャラクターや、格好が良いキャラクターに声を吹き込む仕事に比べたら、少し地味に見えるかもしれません。

しかし、アニメ作品には欠かせない仕事と言えるので、アニメ業界で働いてみたい方にとって、注目すべきポイントと言えるでしょう。

ゲーム企業

日本で家庭用ゲーム機が『ファミコン』として登場した時は、声優がゲームに関わる事は考えられない事でした。

ところが、プレイステーションやセガサターンなどのゲーム機が登場してきて、ゲームのキャラクターに声を吹き込む作品が多く登場するようになりました。

ゲームの進化は、目覚ましいものがあって、2Dのアニメ作品と遜色のないゲームもあれば、映画に近いほどのリアルな3Dゲームも現れるようになったのです。

そのため、ゲーム業界では多くの声優が参加するようになったので、専門学校を卒業した場合にはゲーム業界で働く事もできます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

入学する前に抑えておくべきポイント

専門学校の卒業先を理解できても、入学する前に抑えておかなければいけないポイントがいくつかあります。

そのポイントを把握しておかなければ後悔する事になってしまうので、詳しく解説しましょう。

デビューできる可能性

声優になれる専門学校はいくつもありますが、実はプロデビューできる確率は、5~75%程度です。

75%と聞いたら、努力をすればプロデビューできる数字と言えるでしょう。

しかし、プロデビューを目指している方にとって、5%という数字が気になるでしょう。

実は、プロデビューできる確率が低い専門学校もあれば、確率が凄く高い専門学校もあるのです。

アミューズメントメディア総合学院であれば、プロデビューできる確率は高くなっていますが、確率が低い所に入学したら後悔する事になってしまうので注意して下さい。

不利な立場

専門学校によって、プロデビューできる確率は大きな幅がありますが、なぜ確率が低い所があるのかと言えば、実は専門学校は不利な立場にあるのです。

なぜなら、プロデビューするためには声優事務所に所属する必要があるからです。

声優事務所は、大手になれば声優養成所を運営している所が多いので、専門学校の卒業生よりも、身内である養成所の人間を声優にしたいケースが多くあります。

そのため、専門学校へ入学する場合には、養成所よりも不利な立場になる可能性が高い事を覚えておきましょう。

声優になるための練習

専門学校へ入学したとしても、しっかりと練習をしておかなければ、プロデビューできる可能性は低くなってしまいます。

それでは、どのような練習を積めば良いのか解説するので、みていきましょう。

発声練習

声を使って働くためには、まずは『発声練習』を積む事が重要になります。

なぜなら、イメージ通りの声を出そうとして、声帯に負担をかけてしまう事があるからです。

しかし『腹式呼吸』と呼ばれる発声練習を行っておけば、丹田(たんでん)を意識して使う事によって、声帯にあまり負担をかけないでイメージ通りの発声をする事ができます。

さらに、滑舌もよくしておかなければ、声優の仕事を貰う事が難しくなるので、滑舌がよくなるように練習を積む事も重要です。

声を吹き込む練習

発声練習によって、イメージ通りの発声ができるようになったとしても、映像のタイミングに合わせて声を吹き込まなくてはいけません。

そのためには『アフレコ練習』を積む必要があります。

専門学校へ行けば、腹式呼吸だけではなく、アフレコ練習をする事もできるので、短期間でスキルアップする事は十分に可能です。

さらに感情を込めてセリフを喋られるようにならなければ、説得力がありません。

専門学校にもよりますが、感情を込めてセリフを喋る練習もあるので、プロの業界で即戦力として活躍する事も夢ではありません。

声優の注意点

専門学校で、多くの練習を積んでプロの声優になっとしても、安定した収入を得られる訳ではありません。

そこで、プロデビューした後の注意点についても説明するので、確認してみて下さい。

激しい競争率

プロデビューを目指す学生たちの競争も激しいのですが、プロの声優たちの競争も同じように激しいものがあります。

プロと名の付く業種は、どこでも同じですが、ピラミッドとも言える構造になっています。

つまり、活躍できるプロはごくわずかで、収入が少なくなっていくにつれて、人数も多くなっていくのです。

そのため、プロデビューできたとしても、油断をしないで、率先的に仕事が貰えるように努力を続けて下さい。

仕事を確保する方法

プロの声優になっても、仕事量が少なかったら、生活をする事は困難です。

アニメのキャラクターに声を吹き込む仕事だけでは、収入が少ない場合には、ゲーム業界で働く事や、演技の仕事をする事も検討したほうが良いです。

実際に、声優の専門学校では、発声練習・ダンス・演技などの練習を行っている所は多くあります。

そのため、万が一の事を考えて、様々な練習を行っている所に入学する事を検討してみるのも悪くはありません。

まとめ

声優の専門学校を卒業したら、様々な業種で働く事はできます。

そのためには、しっかりと発声・ダンス・演技などの練習を積んでいく必要があります。

しかし、専門学校によっては、発声練習だけしか行っていない所もあるので、入学する前に設備状況だけではなく練習内容も把握したほうが良いです。

プロデビューできる確率が高い所へ入学して、しっかりと練習を積めば、プロの声優として活躍できる可能性は高くなるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校