おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優専門学校でアイドルのように活躍する声優を目指すには?

   

大きなステージで歌や踊りを披露し、たくさんのファンに応援されるアイドルに憧れる方が数多くいます。

声優として活動している方が、枠を超えてメディアに登場したり、ライブをしたりするなど多方面での活躍が注目されることがありますが、どんな方法でアイドルのような声優を目指したら良いのでしょうか。

ここでは、声優養成所や声優専門学校でアイドルのような声優を目指す方法をご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優・歌・踊りの仕事をするためのスキルを身につける

声優という仕事を通してアイドルのような立ち位置を目指したい場合には、まずは声優の仕事を完璧にこなすためのスキルを身につける必要があります。

その上で多くの人の前で歌や踊りを披露するためのスキルを磨く必要がありますが、これらのスキルを身につけるにはどうしたら良いのでしょうか。

声優の学校と並行して歌と踊りのレッスンをする

声優の仕事をしながら、歌や踊りのスキルを身につけるためには複数のレッスンを同時にこなす必要があります。

声優のスキルが学べる学校でレッスンをしながら、歌と踊りの教室に通うなどして日々の中でレッスンを積み重ねると良いでしょう。

複数のレッスンを受けるためには、きちんとスケジュール管理をする必要があります。

声優養成所で学びながら歌と踊りのレッスンをする

声優養成所では声優に必要なスキルを磨くことができますが、養成所に入るためのオーディションに合格する必要があります。

声優養成所によって合格の基準に大きな違いがあり、初心者でもレッスンについてこれそうな資質を持っていれば合格することもありますが、経験者のみを受け付けているところもあります。

養成所に入ることができたら、声優のレッスンに励みながら別の教室で歌と踊りのレッスンを受ける必要があります。

声優・歌・踊りのスキルが磨ける声優専門学校で学ぶ

声優専門学校は養成所より入学しやすく、専門学校の授業を通して声優のスキルを身につけることができるので初心者の方におすすめです。

また、声優専門学校の中には声優のスキルだけではなく、授業を通して歌や踊りのレッスンが受けられるところもあるので、レッスンに通う学校を一本化することができます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優プロダクションのオーディションに合格する

声優として仕事をするためには、声優プロダクションに所属してプロダクションを通して仕事の実績を積み重ねていく必要があります。

プロダクションは希望すれば誰でも入れるというわけではなく、プロダクションが主催するオーディションに合格しなければなりません。

声優プロダクションのオーディションに合格するためには一定のスキルが必要となりますが、合格を目指すにはどうしたら良いのでしょうか。

声優養成所のレッスン後にオーディションを受ける

声優として仕事をする近道は声優プロダクションに入ることです。

しかし、声優プロダクションに入るにはオーディションに合格する必要があるので、事前に声優としてのスキルや個性などを磨いておくことをおすすめします。

プロダクションとのパイプが太い声優養成所なら、プロダクションに所属するためのオーディションが受けやすくなります。

自分が入りたいと思うプロダクションとのパイプ太い養成所に入ってレッスンを積み重ねることは、将来のプラスになるでしょう。

声優専門学校のレッスン後にオーディションを受ける

声優専門学校は比較的に入学しやすく、在学中に声優に必要なレッスンを一通り受けられる点が大きなメリットです。

専門学校でレッスンを積み重ねた後であれば、一定の経験を積んだことになるので声優プロダクションのオーディションが受けやすくなります。

声優専門学校の在学中にオーディションを受ける

声優専門学校の中には、在学中に声優プロダクションのオーディションが受けられるところがあります。

在学中であればプロの講師から合格のためのアドバイスが受けられるなど、事前に準備を整えやすいので心強いでしょう。

声優専門学校は入学後に声優・歌・ダンス・演技などのレッスンが受けられる上にプロダクションのオーディションも受けられるなど、必要な事柄をまとめて実践できるところが大きな魅力です。

注目度の高い作品の主人公の声を担当する

有名な監督が制作したアニメ作品は世界的にも注目度が高いことから、主人公の声を担当した声優は一躍有名になるチャンスを得ることができます。

本人の注目度が高くなれば幅広いフィールドで活躍できるので、声優としての知名度が上がり人気も高まるのでアイドルのようにファンが増える可能性があります。

有名な作品の主人公の声を担当するにはどうしたら良いのでしょうか。

ごく稀な一般公募でオーディションを受ける

注目度が高いアニメ作品の主人公の声を担当するためには、高い競争率に勝ち抜く必要があります。

そのポジションを狙っている方は大勢いるため、レッスンを通して実力を磨いた上で堂々とオーディションに臨むなどメンタルの強さも必要になります。

ごく稀に一般公募でオーディションが開催されることもありますが、まったくの未経験者でオーディションに合格するのは難しいので、あらかじめ専門学校や養成所などを通してスキルを身につけておくと良いでしょう。

声優プロダクションを通してオーディションを受ける

所属している声優プロダクション側から注目度が高いアニメ作品の声優オーディションの話が入ってくることもあります。

しかし、プロダクションの中でも才能がある人物に声がかかることが多いので、日頃からレッスンを通して実力を磨いておくことが大切です。

オーディションを受けるチャンスを得た上で高い競争率をくぐり抜け合格することで、晴れて大きな活躍のための一歩を踏み出すことができます。

ルックスとキャラクターを磨き上げる

声優の仕事と並行して歌や踊りなどアイドルのように活動するには、自分の中でのベストを目指すためにルックスを磨く必要があります。

ルックスを磨くことで注目度が高まり、メディアに出ることで活躍の場が増える可能性があります。

また、自分の言葉でインタビューに答える機会が訪れる可能性もあるので、キャラクターを確立しておくことも大切です。

肌や髪や爪など隅々までお手入れする

声優の仕事を通してアイドルのような活動を希望する場合には、メディアに取り上げられることを意識して肌や髪や爪などのお手入れをきちんとしておく必要があります。

わずかな時間のメディアの出演で与えた印象がその後の人気を大きく左右するので、隅々まで最高の自分を維持する努力が必要です。

レッスンで疲れていたとしても、毎日のお手入れを欠かさないようにしましょう。

自分ならではのメイクやファッションセンスを磨く

多くの方から注目され始めた当初は自分でメイクをして洋服を準備することが多いので、メイクスキルを磨いたり、ファッションセンスを磨いたりしておくことが大切です。

日頃からファッション雑誌やWEBの情報に目を通して美意識を高めておくと良いでしょう。

メディアに取り上げられた時の写真は、様々な記事に使われることもあるので写真の写り方なども研究しておくと良いでしょう。

内面の引き出しを増やして個性を磨く

インタビューに答えた内容を通してキャラクターが決まってしまうことがあります。

礼儀正しく答えることが大切ですが、自分なりの個性が生きるインタビュー内容にするためにも幅広い分野に興味を持ち、内面の引き出しを増やして個性を磨いておくことをおすすめします。

まとめ

声優専門学校では、声優のスキルだけではなく歌や踊り、演技などの幅広い内容のスキルを磨くことができます。

声優を目指したくても初心者では養成所に入ることが難しいこともありますが、専門学校なら入学を機に授業を通してプロのスキルが学べるので効率良く夢を目指すことができます。

オーディションの合格を目指して日々努力することで、夢に一歩ずつ近づいていくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校