おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優専門学校で学びたいけど声優に向かなかったらどうしたら良い?

   

アニメ作品の登場人物の声を担当する声優の仕事は、アニメ好きな方にとって憧れの職種のひとつです。

声優は一般的な仕事と違って、就職活動をして内定をもらうことでなれるものではなく、独自の方法でその仕事に就く必要があります。

現実的なステップを踏むための方法のひとつに声優に専門学校で学ぶという方法がありますが、声優専門学校で学びたいという意志はあっても、万が一声優に向かない場合にはどうしたら良いのでしょうか。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優の進路に不安がある時にはどうしたら良いか

人それぞれ得意な事柄と苦手な事柄があるので、声優という職種が適している方もいればそうでない方もいます。

声優を目指すには独自のスキルを身につけた上で、自分の個性を生かしながら表現力を磨く必要があります。

声優を目指すという進路に不安がある時には、具体的にどのような対策をとれば良いのでしょうか。

声優を目指すと同時に将来に役立つ資格取得を目指す

将来声優を目指している方の中には、万が一声優になれなかった場合の将来の進路に不安を抱いている方もいます。

このような場合には、声優養成所や声優専門学校で学びながら、万が一声優が向かないと感じた時のための対策として将来に役立つ資格取得を目指すと良いでしょう。

声優のレッスンと並行して資格取得のための通信講座を受講するなど、資格を取得しておくことで万が一の時の就職活動の時に役立ちます。

将来の保険として正社員登用制度があるバイトをする

声優になるためには、声優プロダクションのオーディションに合格する必要があります。

在学中にオーディションに合格できない場合、将来の進路が決まらないまま卒業を迎えることになってしまうので万が一の時のための対策をとっておくことが大切です。

声優専門学校在学中にアルバイトをする予定がある場合には、正社員登用制度がある職場で働くことで万が一声優に向かないと感じた時の保険として対策をとることができます。

将来の進路をサポートしてくれる声優専門学校を選ぶ

声優専門学校の多くは声優を目指す方へのサポート体制が整っていますが、途中でまったく違う職種に進路変更したくなった場合のサポートを行っているところは少ないかもしれません。

しかし、中には進路変更にも対応しており、面接指導やエントリーシートの書き方、別の仕事の紹介など幅広いサポートを実施しているとこもあります。

このような幅広いサポート体制が整っている声優専門学校なら、万が一声優が向いていないと感じた時でも進路に迷うことが少なくなります。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

トータルで学んで適性のある分野に進める学校を選ぶ

数多くの声優専門学校があるため、どの学校を選んで良いか迷ってしまう方が多くいますが、まずはカリキュラム内容に注目することが大切です。

たとえば、アニメ声優の専門的な事柄を一貫して学ぶ専門学校を選んでしまうと、万が一アニメの分野の声優に向かないと感じてしまった時に進路変更しにくくなります。

そんな時、1年目に声優に関する幅広いスキルを学んだ後、2年目に適性のある分野に進める専門学校を選ぶと良いでしょう。

声優の科目を幅広く学べる専門学校のメリット

声優はアニメ作品に声を入れる仕事だけではなく、司会業やナレーターなど幅広い仕事があります。

アニメが好きでアニメの声優に憧れていたけれど、レッスンをするうちに自分には向かないと感じる方がいるかもしれません。

このような場合に備えて、声優の科目が幅広く学べる声優専門学校を選んでおくと安心です。

声優の仕事の中でも何が自分に向くか分からない場合でも、レッスンを通して適性がある分野を見極めることができます。

途中から適性のある声優の分野に進めることのメリット

アニメの声優は向かないと感じたとしても、声を使う仕事はほかにもたくさんあるので別の分野を目指すことで声優専門学校で学んだことが無駄にならずに済みます。

1年目には幅広い声優の分野について学び、2年目にはより専門的な声優の分野について学べる声優専門学校なら、自分が合う方向性に進んでいけるので進路に迷うことが少なくなるでしょう。

在学中の無駄のないレッスンで自分に合う進路が選べる

声優専門学校でレッスンをする際に、初年度から卒業までアニメの声優だけを目指すようなカリキュラム内容の場合、万が一アニメの声優に向かないと感じた場合にほかの職種を目指しにくくなります。

在学中に無駄のない声優のレッスンをしておくことで、万が一アニメ声優が向かないと感じた場合でも幅広い選択網の中から将来の方向性を決めることができます。

別のスキルを同時に学べる声優専門学校を選ぶ

声優の分野にも様々な種類があるので、すべての人がアニメ作品の声優に向いているというわけではなく、ナレーターなどの声優の分野が向く人もいます。

しかし、声を使って表現することそのものが向かないと感じてしまった場合には、声優を目指すと同時に違う職種も目指せる専門学校を選ぶことをおすすめします。

声優と別の職種を同時に目指せる専門学校のメリット

声優専門学校を選ぶ際に、万が一声優が向かなかった時のための対策を事前にとっておきたいという方であれば、声優と別の職種を同時に目指せる声優専門学校を選ぶことをおすすめします。

声優専門学校の中には、声優・俳優のコース、声優・イラストレーターのコースというように違うスキルを同時に身につけることができる学校があります。

このような声優専門学校は万が一声優に向かない場合でも、在学中に身につけたスキルで別の職種を目指せるので将来の不安を軽減する対策がとれます。

声優とは別の職種のスキルを身につけることのメリット

声優とは別の職種のスキルを身につけておくことで、万が一声優が合わないと感じた時や、在学中にプロダクションのオーディションに合格できなかった時のために備えることができます。

声優専門学校に通っている期間を無駄にせずに済むので、途中で進路変更が可能となります。

独自のスキルを持っていれば万が一の時に仕事を得やすくなるので、在学中は将来に悩むことなく学業に集中することができます。

在学中の幅広いスキルの取得で自分に合う進路が選べる

声優の分野は実際にレッスンを受けてみなければ、自分に合う職種かどうから分からない場合があります。

幅広いスキルの取得が目指せる声優専門学校を選んでおけば、在学中に自分に合う方向性が見極めやすくなる上に万が一声優が合わない場合の時のための対策がとれるのでおすすめです。

声優からの進路変更に対するサポートがある学校を選ぶ

声優専門学校の中には、声優と俳優を同時に目指せたり、声優とイラストレーターを同時に目指せるなど、万が一声優が向かない場合の対策がとれる学校があります。

しかし、声優と事務職という組み合わせのコースや、声優と国家公務員を目指すなどの組み合わせのコースを設けている声優専門学校はほとんどありません。

万が一声優の適性がないと自分自身で感じた時のために備えたい場合には、まったく違う職種への進路変更をサポートしてもらえる声優専門学校がおすすめです。

進路変更のサポートがある声優専門学校のメリット

声優専門学校の中には、声優の仕事からまったく別の職種への就職サポートを実施している学校があります。

在学中は声優についてのスキルを学びながら、声優の道が合わないと感じた生徒の意志や希望を考慮した上で面接指導をはじめとする就職活動に役立つサポートを実施しているので、進路変更した時でも安心して準備することができます。

在学中に卒業後の進路対策をとることができて安心

自分には声優という職種が合わないと在学中に気づいたとしても、進路変更に対応していない声優専門学校を選んでしまうと、いざという時に就職活動のための十分な準備をすることができません。

しかし、在学中に卒業後の声優以外の進路対策がとれる声優専門学校なら安心して学校に通うことができます。

まとめ

声優専門学校への入学を考えている方の中には、入学する前から万が一声優が向かなかったり、声優になれない場合はどうしたら良いのか不安だという方がいるかもしれません。

そんな時には、在学中に幅広いスキルが学べる声優専門学校をあらかじめ選んでおくことをおすすめします。

万が一声優になれない場合でも、将来のために備えることができる学校を選んでおけば、リラックスした気持ちで通学することができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校