おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

専門学校と養成所の違いとは?声優を目指している方は必見!

   

プロの声優を目指す場合には、2つの方法があって、それが『専門学校』で学ぶ方法と『養成所』で学ぶ方法です。

どちらでもプロを目指す事ができるので、プロデビューを目指している方たちの中には、学ぶべき場所を決められなくて、頭を悩ませている方は多いでしょう。

そこで、専門学校と養成所の違いについて紹介するので、それが分かれば、自分が学ぶべき場所を決められるはずです。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校のメリット

インターネットでは「声優を目指すのであれば、専門学校よりも養成所のほうが良い」という書き込みが多くあります。

そのため、多くの方たちが養成所のほうが良いのかもしれないと思っているかもしれませんが、専門学校には多くのメリットがあるので、詳しく解説しましょう。

デビュー活動の選択肢

声優を目指している方たちの多くが学びに行く養成所は、声優プロダクションが経営しています。

そのため、養成所で学んだ場合には、運営している声優プロダクション以外の所で、オーディションを受ける事が難しいのです。

専門学校の場合には、養成所とは違うので、様々な声優プロダクションのオーディションを受ける事ができます。

プロの声優になるためには、声優プロダクションのオーディションに通過する必要があるので、様々なオーディションを受けられるのは専門学校の大きなメリットです。

学習時間の多さ

養成所は、授業時間が短くなっているので、あまり多くの事を学べません。

それに引き換え、専門学校の場合には、授業時間が長くなっているので、多くの事を学べます。

実際に、授業時間が長くなっている事から、基礎的なスキルから指導してくれる学校が多いので、今まで声優のレッスンをしてこなかった方でもプロデビューを目指す事は十分に可能です。

そのような事を考えたら、基礎から学びたい場合には、養成所よりも専門学校のほうがおすすめです。

入学できるレベル

声優のレッスンをしてこなかった方は、レベルがあまり高いとは言えないので、養成所に入る事は難しいです。

なぜなら、養成所では、学ぶだけでもオーディションに通過する必要があるからです。

レッスンをしてこなかった方にとって、養成所のオーディションを通過する事は簡単ではないので、注意しなければいけません。

それに引き換え、専門学校の場合には、入学する際にはオーディションを通過する必要がないので、レッスンをしなくても学ぶ事ができます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優養成所のメリット

専門学校には多くのメリットがありますが、養成所でも様々なメリットがあります。

そこで、養成所には、どのようなメリットがあるのか紹介するので参考にしてみて下さい。

自由時間の多さ

養成所は学べる時間が少なくなっているので、多くのスキルを学べないのは大きなデメリットです。

しかし、学ぶ時間が少ないという事は、自由な時間が多くなるという意味を持ちます。

自由な時間が多ければ、自分で学びたいと思えるものを調べる事ができますし、アニメフェアに参加する時間も確保できるでしょう。

さらに、経済的に余裕がない方でも、自由な時間を確保しやすい養成所であれば、アルバイトをしながら学習する事も十分に可能です。

デビューできる可能性

声優プロダクションは、自社が運営している養成所にいる生徒を起用したいと考えているケースが多くあります。

それに引き換え、専門学生は様々なスキルを習得していたとしても、不利になってしまう事があるのです。

そのため、養成所は、デビュー活動する際には、選択肢が狭くなっていたとしても、プロデビューできる可能性が高くなっています。

様々なオーディションを受けられるよりも、少しでもプロデビューできる可能性を高くしたい場合には、養成所のほうがおすすめです。

実践的なスキル

養成所は、授業時間が短くなっていますが、実践的なスキルを習得する事ができます。

実際に、基礎的なスキルは、プロの業界では習得していて当然の事なので、実践的なスキルを習得しておく事は重要です。

声優のレッスンを受けてこなかった方にしてみれば、レベルの高い指導方法になるので、どちらかと言えば中級者~上級者向けの授業になるので、指導についていく事は簡単ではありません。

しかし、高いスキルを習得しておけば、プロの業界で活動する際には、役立つはずです。

専門学校を選ぶ際のポイント

専門学校と養成所の違いを理解した上で、専門学校のほうを学びたいと思った場合には、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

今から専門学校へ入学しようとしている方たちのために、抑えておくべきポイントを紹介するので、みていきましょう。

カリキュラムの内容

声優の専門学校は、学校によって、カリキュラムの内容が違っています。

入学を決める際には、自分が学びたいと考えているカリキュラムを用意している学校を選ぶようにして下さい。

基礎的なカリキュラムを重視している所であれば、発声練習だけではなく、発声している時の呼吸法についても指導している学校はいくつもあります。

さらに、声優のスキルだけではなく、ナレーションやダンスなどのスキルも指導している学校もあるので、しっかりとカリキュラムの内容を把握してから入学するべき学校を決めましょう。

デビュー活動のサポート

専門学校で声優としてのスキルを習得したとしても、デビュー活動で失敗したら、今まで学んできた事が無駄になってしまいます。

そのような事態を避けるために、デビュー活動をサポートしてくれる学校を選んだほうが良いです。

学校によっては、あまりデビュー活動をサポートしない所もあれば、担当者がマンツーマンで生徒をサポートしてくれる所もあります。

誰もが、初めてデビュー活動する時は緊張しやすいので、マンツーマンでサポートしてくれる学校のほうが、声優になれる可能性が高くなるでしょう。

総合学園ヒューマンアカデミーの魅力

専門学校を選ぶ際のポイントを紹介してきましたが、社会人の場合には、学べる学校は限られてしまいます。

実は『総合学園ヒューマンアカデミー』であれば、社会人でも学びやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

学びやすい環境

社会人の場合には、学生とは違って遅い時間帯まで働かなくてはいけないので、遠くまで学びに行く事が難しいです。

ところが、本校は全国展開していて、全国に15校舎もあります。

全ての都道府県にある訳ではないのですが、多くの方たちが学びやすい環境になっています(2019年3月13日時点)。

本校は『夜間』や『週末講座』を行っているので、週に1回だけ通う事が可能になっているので、社会人でも学ぶ事が十分に可能です。

オーディションの回数

専門学校の場合には、養成所と違って有利な状況ではないので、1つでも多くのオーディションに参加する事が、デビュー活動を成功させるカギとなります。

そこで、本校では年間350回以上ものオーディションに参加できるようにしているのです。

これほど多くのオーディションに参加する事ができれば、プロデビューできる可能性が高くなります。

デビュー件数

本校は、週に1回だけ通う事が可能ですが「学べる回数が少ないような学校へ行って、本当にデビューできるのだろうか」と疑ってしまう方は多いかもしれません。

ところが、本校を卒業した多くの方たちがデビューを果たしていて、在学中で声優や俳優としてデビューできた件数は400にも及びます(2019年3月13日時点)。

これほど多くのデビュー件数を誇っている事を考えたら、いかに信頼性の高い専門学校であるか分かるでしょう。

信頼性の高い学校で学びたい場合には、本校で学んでみる価値があります。

まとめ

専門学校と養成所は比較される事が多いのですが、それぞれメリットやデメリットがあるので、専門学校のほうが学びやすい方もいれば、養成所のほうが学びやすい方もいます。

今まで声優としてのレッスンを受けてこなくて、様々なスキルを覚えたい場合には専門学校を選んで、実践的なスキルを学びたい場合には養成所のほうを選んだほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校