おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

専門学校 九州ビジュアルアーツでプロの声優を目指す!

   

アニメを見る事が好きでも、イラストを描く事が苦手なので、アニメ業界で働く夢を諦めている方は多いでしょう。

そのような方には、漫画家やイラストレーターになるよりも『声優』をおすすめします。

声優であれば、絵を描く事が苦手でもアニメ業界で働く事は十分に可能です。

そして『専門学校 九州ビジュアルアーツ』であれば、声優としてのスキルを習得する事ができるので、詳しく紹介しましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

専門学校 九州ビジュアルアーツの特徴

声優になるための練習をしてこなかった方は、専門学校へ通うだけで本当にアニメ業界で働けるのか、半信半疑でしょう。

そこで、本校の特徴を紹介するので、それが分かれば本校で学んだら、プロの声優を目指せるのが不可能ではない事が分かるはずです。

本格的な設備

アニメの声を吹き込むためには、様々な設備が必要になります。

自宅でも、ボイストレーニングを行う事はできますが、ある程度の設備を揃えようとしたら莫大なお金が必要になりますし、どのような機材を揃えたら良いのか分からない方は多いでしょう。

本校では、本格的な設備が完備されているので、入学をすれば声優になるためのスキルを習得できる環境が整っています。

実際に、本校には『レコーディング・ブース』や『レコーディング・スタジオ』などが完備されているので、声優を目指している方には、おすすめの専門学校です。

確かな実績

声優になるためのスキルを教えている所は多くありますが、専門学校へ通学してもプロの声優になれる生徒もいれば、なれない生徒もいます。

このような差が出てしまうのは、生徒本人の練習不足や努力不足も関係しているケースもありますが、あまり実績のない専門学校がある事も大きく関係しているのです。

実際に、実績が少ないという事は、生徒を指導できる力や環境が足りていない可能性が高いので、注意しなければいけません。

それに引き換え、本校の卒業生たちはプロとして活躍している方が多いので、学んでみる価値があります。

恵まれた立地

声優になるためのスキルを習得できる専門学校でも、通学しづらい所だったら、ボイストレーニングの練習時間を確保する事が難しくなってしまいます。

プロになるためには、学校で練習するだけではなく、自宅でもある程度は練習する必要があるので、通学しやすい学校を選ぶ事も重要です。

本校は、福岡県福岡市博多区に立地していて、博多駅から徒歩3分の所にあるので、通学しやすい学校です。

そのため、福岡県に住んでいる方であれば、通学時間を短縮する事は十分に可能なので、ボイストレーニングの練習時間を確保する事ができます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優学科のカリキュラム

本校には、数多くの学科が用意されていて、その中には『声優学科』があります。

声優学科では、様々なカリキュラムが用意されていて、声優になるためのスキルを習得する事ができるので、どのような内容になっているのか解説しましょう。

アニメ声優

声優学科では、アニメ業界で働けるように、ボイストレーニングを行うだけではなく『演技実習』も行われています。

実際に、ボイストレーニングとは基本的なスキルなので、これだけではアニメ業界で活躍する事は難しいのが現状です。

プロの世界では、レベルの高い声優さんが何人もいるので、基礎的なスキルだけでは挫折してしまう可能性があります。

しかし、本校で演技実習を何回も行なっていけば、即戦力として活躍する事ができますし、自信を付ける事も可能です。

アフレコ練習

アニメに声を吹き込むには『アフレコ練習』を何回もしていく必要があります。

アフレコ練習をするには様々な機材が必要ですし、講師から的確な指導を受ける事が重要になっているので、独学では難しい部分です。

そのため、本校で何回もアフレコ練習を受けていけば、アニメに声を吹き込めるようになるので、アニメ業界で働く事も十分に可能です。

ダンス

声優と聞いたら、多くの方たちは、アニメに声を吹き込む職業と思っているでしょう。

確かに、アニメや洋画に声を吹き込む仕事が多いのは事実ですが、それだけでは仕事を多く引き受けられないのが現状です。

実績を積んでいけば、アニメの仕事だけで生活する事は可能かもしれませんが、専門学校を卒業したばかりの方が生活していくには、様々な仕事を引き受ける事が必要になっていきます。

本校では『ダンス』も教えているので、この専門学校で学んでおけば、様々な仕事も引き受ける事が可能です。

本校で学ぶメリット

本校は、充実した設備を完備していますし、専門の講師たちがいるので、この専門学校で学べば様々なメリットがあります。

それでは、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

学習期間の長さ

独学とは違って、声優になるために必要なカリキュラムを用意している学校なので、短期間でスキルアップする事ができます。

ただし、多くの専門学校では学習期間が2年となっているので、プロになるためのスキルを習得できない生徒も多くいます。

本校が、短期間でスキルアップできるとは言っても、学習期間が2年程度ではプロになるためのスキルを習得できるのか不安を感じてしまう方はいるでしょう。

そこで、本校では学習期間が3年となっているので、今まで声優になるための練習をしてこなかった方でも、プロになるためのスキルを習得する事が可能です。

集中力をキープ

自宅で、ボイストレーニングをするだけで十分と思っている方は多いかもしれませんが、確かにアニメのキャラクターの口に合わせて発声する事は十分に可能です。

アニメの動きに合わせるだけであれば、テレビやDVDレコーダーなどがあれば、様々な作品で練習する事はできます。

しかし、防音設備が整っていない自宅で、それを行おうとしたら、練習に集中する事ができないでしょう。

本校は、設備が完備されているので、そのような心配をする必要がないので、練習に集中しやすいです。

声優専門学校で学ぶデメリット

本校は数多くのメリットもありますが、残念ながらデメリットもあります。

そのデメリットを把握しないで、本校へ通学したら、プロになれない可能性もあるので詳しく解説しましょう。

学生気分になる可能性

声優になるために専門学校へ通学している方たちの中には、学校へ通う事でプロになれると思って、安心をしてしまう方がいます。

確かに、専門となる学校へ通えば、しっかりとしたスキルを習得する事ができるので、プロになれる可能性が高くなるのは事実です。

しかし、学校や講師に頼っているようでは、プロになれないので注意しなければいけません。

専門学校は学費が高いですし、学習期間は数年にも及ぶので、それを無駄にする事がないように、声優になるための勉強や練習を率先的に行うようにしましょう。

厳しい競争

本校のように充実した設備が完備されている所には、全く練習をしてこなかった方が入学してくる可能性もありますが、以前から練習をしてきた方が入学してくる可能性もあります。

入学した後に自分よりもレベルが高すぎる生徒を見てしまって、自信を喪失するケースは十分にあり得ます。

しかし、本校で3年も学べば十分なスキルを習得する事ができるので、自分よりもレベルが高い生徒を見たとしても、良い刺激を貰ったと思って頑張ったほうが良いです。

まとめ

本校は、充実した設備が完備されているので、ボイストレーニングやアフレコ練習に集中しやすくなっています。

声優になるためのカリキュラムも用意されていて、様々なスキルを習得する事が可能になっているので、アニメやダンスなど様々な仕事を引き受ける事もできます。

そのため、アニメ業界で働きたい方には、本校はおすすめの専門学校です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校