おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

本気でイラストを学ぶなら専門学校『大原学園 北陸』がおすすめ

      2017/09/08

「本気になったら」のキャッチフレーズで有名な専門学校『大原学園』は、全国各地に校舎があって、北陸地方にはイラストを学べるコースが用意されています。

そこで、本気でイラストを学んでイラストレーターを目指したい方のために、大原学園 北陸の特色や、イラストを学べるコースを紹介します。

大原学園 北陸で学ぶべきか悩んでいる方は、参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

大原学園 北陸の注目すべきポイント

イラストを学ぶ専門学校が多いので、どこの専門学校へ学べば良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そのような場合は「この専門学校であれば学んでみたい」と思えるようなポイントがあるのか確認する事が重要です。

大原学園 北陸では、多くの方が学びたいと思えるポイントがあるので紹介しましょう。

講評会

大原学園 北陸では、プロの編集者を招いて『講評会』を実施しており、招かれた編集者が生徒たちの作品を批評してくれます。

批評された生徒は具体的なアドバイスを貰えるだけでなく、編集者に質問も出来るので、どのような作品を制作していけば良いのか分かるようになります。

過去に行われた講評会では『週間少年サンデー』の編集者の方が来てくれた事がありました。

週刊少年サンデーは、多くの少年たちから人気のある雑誌なので、いかに優秀な編集者を招いているかが分かるでしょう。

コンクールで学費免除?

大原学園主催のマンガコンクールがあって、このコンクールでは、優秀な作品を提出した生徒には学費の一部や入学金を免除してくれるのです(2017年3月時点)。

受賞の種類によって免除額が決められており、最優秀賞は76万円免除(入学金・授業料1年間)/優秀賞は43万円免除(入学金と1年次前期分免除)/入賞は10万円免除(入学金免除)/佳良賞2万円免除(入学金一部免除)となっています。

そして、マンガコンクールに応募するには、手描きのイラストやマンガを提出する必要があります。

3つの設置校

大原学園 北陸は、富山校/金沢校/福井校の3つの校舎があるので、北陸地方に住んでいる方であれば通学しやすくなっています。

富山校は富山県富山市のJR北陸本線『呉羽駅』から徒歩12分の所にあって、金沢校はJR北陸本線『金沢駅(西口)』から徒歩2分の所にあって、福井校はJRえちぜん鉄道『福井駅(西口)』から徒歩2分に所にあります。

3つの校舎全ては、駅から徒歩圏内にあるので、自動車がない方でも通学する事が可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストが学べる3つのコース

大原学園 北陸には、イラストを学べる3つのコースが用意されているので、どのような授業が行われているのか詳しく紹介しましょう(2017年3月時点)。

キャラクターデザインコース

キャラクターデザインコースは、キャラクターデザイナー/イラストレーター/グラフィックデザイナーなどを目指せるコースで、イラストやデザインを中心にした授業が行われています。

その授業内容は、デッサン/CG/イラストなどを学んでいくので、今まで本格的にイラストやCGを制作した事がない方でも短期間でスキルアップする事が可能です。

さらにキャラクター制作もしていくので、イメージ通りのキャラクターを描きたい方は、キャラクターデザインコースはおすすめです。

コミックイラストコース

コミックイラストコースは、キャラクターデザイナー/イラストレーター/グラフィックデザイナー/マンガ家などを目指す事が出来ます。

マンガも描けるイラストレーターを必要とする企業は多くあるので、様々な仕事を引き受ける事が出来るイラストレーターを目指している方には、コミックイラストコースはおすすめです。

ただしイラストだけを学びたい方は、マンガを学ぶために、イラストを勉強する時間を削られるので不満に思ってしまう場合があるので注意しましょう。

マンガ・ビジネスコース

マンガ・ビジネスコースは、イラストレーター/マンガ家/マンガ家アシスタント/OAインストラクター/OAオペレーター/企業内OA事務処理スタッフなどを目指す事が出来ます。

このコースでは、イラストやマンガだけでなくビジネスで使用される『Word』や『Excel』について学ぶ事が出来るのです。

Wordは文章を作成するソフトで、Excelは表計算をするソフトになります。

イラストとは直接関係ありませんが、ビジネスで活かす事が出来るので、営業をする際や仕事量を管理する際に必要となる技術です。

そのため、自分自身で営業をしたり仕事を管理しなくてはいけないフリーランスのイラストレーターを目指す方には、おすすめのコースです。

大原学園 北陸の学費制度

大原学園 北陸では、経済的に苦しい方でも学費を払いやすくする制度があるので、詳しく紹介しましょう。

奨学金

大原学園 北陸は『日本学生支援機構奨学金』が利用出来ますが、それには条件があります。

その条件とは経済的に苦しくて学費を払う事が困難であり、優秀な生徒の場合です。

この条件が満たされていれば、学費を払いやすくなるので、経済的に余裕がなくて専門学校へ通学する事が困難な場合でも利用したほうが良いでしょう。

提携教育ローン

学費をローンで払いたい場合におすすめなのが学費の融資(国の教育ローン)を申し込む方法です。

この教育ローンでは、融資額が生徒一人につき最大で350万円まで可能で、返済期間は15年以内となっています。

そして、交通遺児家庭もしくは世帯収入が200万円以内の方は18年まで可能となっています。

高額になる学費でも、ローンであれば払える方も多いので、経済的に苦しい方は教育ローンを検討したほうが良いです。

卒業後に返済

経済的に苦しくてご両親から支援を受けられない方の場合は、卒業した後に学費の返済を始める方法がおすすめです。

この方法であれば在学中に返済する必要がないので、在学中に就職活動を成功すれば、働き始めてから学費を払い始める事が可能です。

そのため、ご両親から支援してもらわなくても学費を支払う事が出来るでしょう。

ただし、この方法を行ったら利息分を返済する必要があるので、卒業した後にしっかりと返済出来るのか慎重に考えたほうが良いでしょう。

3つのエリアの学生寮

大原学園 北陸の3つの校舎にはそれぞれ学生寮が用意されているので、北陸地方に住んでいない方でも通学する事が可能です。

それでは、この3つの校舎の近くに用意されている学生寮はどのような物件なのか詳しく紹介しましょう(2017年3月時点)。

富山

大原学園 富山校の近くにある学生寮『コーポ土井』は、富山校から、わずか徒歩5分の所にあります。

そのため朝は余裕を持って通学する事が可能になるので、仮に富山県に住んでいる方でも、経済的に余裕があって通学時間を短縮したい方は学生寮を利用してみるのも悪くないでしょう。

この物件は、無料でインターネットが使い放題で、徒歩5分圏内にコンビニ/銀行/病院などがあります。

そのため、自動車はおろか自転車がなくても生活をする上で不便に感じる事がそれほどないでしょう。

金沢

大原学園 金沢校の近くにある学生寮『ドーミー金沢』は、金沢校から徒歩10分の所にあります。

富山エリアに比べれば、校舎から少し離れていますが、このドーミー金沢は金沢駅から徒歩7分の所にあるのです。

金沢駅は、新幹線で東京まで移動出来るので、首都圏まで遊びに行きたい方はドーミー金沢で住むメリットは大きいでしょう。

そして、この物件ではエアコン/ベット/机/書棚/冷蔵庫など日常生活に必要なものが数多く完備されているので、引越しをするためにお金をかける必要もありません。

福井

大原学園 福井校の近くにある学生寮『Y’Sハウス』は、福井校から徒歩7分の所にあります。

この物件で完備されている設備は、エアコン/クローゼット/CATVなどです。

学生が住む寮としては、まずまずの設備なので、住む上で不満に思う事はそれほどないでしょう。

まとめ

大原学園はCMで放送された事があるので、知名度が高いと言われていますが、この専門学校へ通学して本当にイラストレーターになれるのか半信半疑になる方はいるでしょう。

しかし、この専門学校はイラストを学べるコースが豊富な上に、講評会などが行われているので、そのような心配をする必要がありません。

もしも、あなたが本気でイラストレーターを目指す気になったのなら、大原学園 北陸を検討してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ