おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

東日本デザイン&コンピュータ専門学校でイラストの技術を習得!

   

群馬県前橋市にある『東日本デザイン&コンピュータ専門学校』では、イラストを学ぶ事が出来るコースがあります。

さらに、この専門学校では、生徒たちが希望する企業へ就職出来るような取り組みを行っています。

そのため、イラストを仕事にしたい方は、この専門学校について詳しく知りたいと思うでしょう。

そこで、この専門学校が行なっている取り組みや魅力について詳しく紹介します。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東日本デザイン&コンピュータ専門学校の特色

東日本デザイン&コンピュータ専門学校は生徒たちが楽しい学校生活を送りながら、希望する企業へ就職出来るような取り組みを行なっているので、詳しく説明します。

専門的な職業の就職率

東日本デザイン&コンピュータ専門学校の発表によれば、この専門学校では就職率が100%で、コースの特性を活かした就職率は何と70.6%もあるのです。

専門学校へ学びに行っても、希望する企業へ就職出来ない生徒が出ても不思議ではないのですが、それが7割以上もの生徒が希望する企業へ就職出来るのは『コースミーティング』を行なっているのが大きいでしょう。

このコースミーティングというのは、専門学校と担任講師が連携を取りながら、生徒一人一人に就職活動について丁寧に指導してくれるのです。

そのため、これほど高い就職率になっているのでしょう。

産学連携事業

東日本デザイン&コンピュータ専門学校では、企業や団体と産学連携事業を取り組んでおり、生徒たちは授業で学んだ知識や経験をもとに企業や団体と共に仕事をしています。

在学中から企業や団体と共に仕事をする事によって、実践力を身に付ける事が出来ます。

さらに、産学連携事業で制作した作品を気に入ってもらえれば、企業や団体の方に覚えてもらえて、就職活動を有利に進める事も期待出来るでしょう。

部活&愛好会

東日本デザイン&コンピュータ専門学校が、他の専門学校と大きく違うのが『部活』と『愛好会』の存在です。

イラストを学ぶ専門学校の中にも部活がある所はありますが、その部活の数はあっても1つか2つでしょう。

所が、この専門学校は部活と愛好会を合わせたら、9つもあるのです。

その種類は、CG研究部/美術倶楽部/音楽部/サッカー部/野球部/デザイン研究部/漫画研究会/雑貨愛好会/フットサル愛好会などです。

授業ではイラストを制作して、部活&愛好会で他の生徒と一緒に楽しむ事が出来るのは、この専門学校の大きな魅力と言えます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストの技術を習得出来るコースを紹介

東日本デザイン&コンピュータ専門学校には、6つのコースがあって、その中でイラストを学べるコースが『アートクリエータコース』と『メディアクリエータコース』です。

この2つのコースでは、どのような技術を習得する事が出来るのか説明しましょう。

アートクリエータコース

アートクリエータコースは、アナログとデジタルの両方のイラストを描く方法や、漫画の制作方法について指導が行われています。

授業内容は、デッサンや造形基礎を学んでいき、イラストレーションやテクニカルイラストを制作出来るような技術も習得していくのです。

デジタルではAdobe社の『Photoshop』の操作方法を学んで、CGのイラストを制作出来るようになります。

そのため、アナログとデジタルの両方のイラストを制作したい方には、アートクリエータコースはおすすめです。

メディアクリエータコース

メディアクリエータコースでは、イラストというよりはデザインを中心に学んでいくコースです。

授業内容は、デジタル一眼レフを使用した撮影方法を学んだり、デジタルでアニメーション作成などを学んでいきます。

そしてイラストで学ぶ内容は、ラフスケッチの制作方法を学んだり、Adobe社の『InDesin』の操作方法を学んで、編集方法を学んでいきます。

このように、デザイン業界で必要となる技術とイラストの技術も学べるので、デザイン業界で働きたい方にはおすすめのコースです。

オープンキャンパスの内容を紹介

東日本デザイン&コンピュータ専門学校では、オープンキャンパスを行なっているので、どのような専門学校か詳しく知る事が出来ます。

それでは、そのオープンキャンパスは、どのような内容になっているのか詳しく紹介しましょう。

施設見学

東日本デザイン&コンピュータ専門学校の施設を見学する事が出来るので、どのような設備が整っているのか詳しく知る事が出来ます。

この施設見学で、どのような学校生活を送るのかイメージが出来るので、見学出来る所は確認したほうが良いでしょう。

学校説明

オープンキャンパスでは、東日本デザイン&コンピュータ専門学校について詳しく説明してくれるので、学校生活を送る上で何か不満や不安な事があれば、この時点で聞いたほうが良いでしょう。

なぜなら、専門学校で学ぶ期間は短いのですが、多くの学生にとって最後の学生生活になる貴重な期間だからです。

コース説明

アートクリエータコースとメディアクリエータコースを紹介しましたが、それでも何か分からない事がある場合には、オープンキャンパスでコースの説明をしてくれるので、参加したほうが良いでしょう。

コースの内容を詳しく知る事が出来れば、あなたが学ぶべきコースも決める事が出来るはずです。

保護者説明会

オープンキャンパスでは『保護者説明会』が行われており、この説明会では、就職支援や実績について詳しく説明してくれます。

もしも東日本デザイン&コンピュータ専門学校へ入学したくても、ご両親が反対している場合は『保護者説明会』へ参加してもらえるように頼んだほうが良いでしょう。

なぜなら、校舎を見たり説明を聞いたりしているうちに、ご両親が東日本デザイン&コンピュータ専門学校を気に入ってくれるかもしれないからです。

就職活動をバックアップするシステム

東日本デザイン&コンピュータ専門学校では、生徒たちの就職活動をバックアップするシステムが用意されているので、どのようなバックアップをしてくれるのか詳しく紹介しましょう。

業界セミナー

企業の方を東日本デザイン&コンピュータ専門学校まで、招いて『業界セミナー』を開催しています。

授業では聞けなかった業界の話を聞く事が出来るので、早いうちから業界について知りたい方は参加したほうが良いでしょう。

企業説明会

東日本デザイン&コンピュータ専門学校は、各分野の企業に企業説明会(合同説明会/個別説明会)を開催してもらっています。

就職活動を有利にする機会が『企業説明会』なので、学生にとって重要なものになります。

なぜなら説明会に参加していないのに、その企業へ面接を受けたら、企業説明会に参加していなかった理由を聞かれる場合があるからです。

そのため、採用担当者の心証を良くするためにも企業説明会へ参加したほうが良いでしょう。

面接練習

初めて就職活動をする生徒の中には、面接が苦手な方は多くいます。

東日本デザイン&コンピュータ専門学校では、そのような生徒でも就職活動が成功するように『面接練習』を行なっています。

この面接練習は何度でも練習をする事が出来るので、自信を持って、就職活動をする事が出来るでしょう。

まとめ

東日本デザイン&コンピュータ専門学校では、イラストの技術を習得出来るだけではなく、希望する企業へ就職出来るような取り組みを行なっています。

そのため、イラストを仕事にしたい方にとっては魅力的な専門学校と言えます。

ただし、そのような専門学校でもコースの特性を活かした就職率は70.6%です。

そのため、ここの専門学校へ入学出来たとしても、安心をしないで真剣に授業や就職活動に取り組んだほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ