おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液タブを利用しやすいデスクを紹介!驚くほど効率が上がる?

   

soges デスク パソコンデスク デスク L字型 ワークデスク オフィスデスク L字デスク シンプルデスク L字型コーナーデスク パソコン台 幅約150+150奥行約55×高さ約76 ZJ02-MO

液タブは、板タブよりも高機能になっているので、効率よくデジタルのイラストを制作する事ができます。

ところいが、デスクの種類によっては、液タブを利用しづらく感じてしまうので、注意しなければいけません。

そこで、液タブを利用しやすいデスクの特徴や種類などを紹介するので、利用しづらいデスクを使用している方は参考にしてみて下さい。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

液タブを利用しやすいデスクの特徴

液タブを利用しやすいデスクは、様々な特徴がありますが、それは意外にも思えるものもあります。

今まで、液タブを利用しづらくて困っている方たちのために、どのような特徴になっているデスクを選んだら良いのか解説しましょう。

ディスプレイの棚

液タブは、よほどの上位機種にならない限りは、パソコンも併用する必要があります。

パソコンと液タブを併用する場合には、液タブが邪魔になってしまって、パソコンのディスプレイが見えない事があるでしょう。

液タブばかりを利用している方であれば、それほど邪魔に感じないかもしれませんが、ディスプレイも見られたら様々な操作が可能になります。

実際に、液タブではイラストを作成していて、ディスプレイでインターネットを見てイラストを描く参考にする事ができるのです。

そこで、ディスプレイの棚が用意されているデスクを利用すれば、ディスプレイの位置が高くなるので、手前に液タブを設置していても、ディスプレイがよく見えるようになります。

プリンターの棚

液タブを利用している方たちの中には、プリンターを利用して、イラストをプリントアウトしたい方もいるでしょう。

しかし、プリンターの棚が付いていないデスクを利用したら、プリンターを本棚または床に置く必要があるので注意しなければいけません。

必ず必要という訳ではありませんが、プリンターを使いたい場合には、ディスプレイの棚だけではなく、プリンターの棚も付いているデスクを選んだほうが良いです。

液タブの棚

パソコンのディスプレイやプリンターなどの棚を用意してあったとしても、液タブの棚まで用意していなかったら、キーボードを設置できない場合もあります。

実は、数多くあるデスクの中には、液タブとキーボードを分けられるデスクも販売しているのです。

液タブ専用の棚があれば、液タブとキーボードの両方を設置しても、イラストを制作しやすくなります。

コードを通す穴

パソコン・液タブ・キーボード・マウスなどを利用していたら、多くのコードをデスクの上に置く必要があるので、散らかってしまいます。

コードが散らかっている状態で、イラストを制作しようとしたら、手がコードに引っかかってしまって、機種が故障する原因になってしまいます。

そこで、おすすめなのが『コードを通す穴』が用意されているデスクです。

穴をコードに通しておけば、ある程度までコードをまとめられるので、あまり散らかりません。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

液タブを利用する際のポイント

液タブを利用しやすいデスクを使用していたとしても、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しておけば、さらにイラストを効率よく制作できるので、どのようなポイントがあるのか説明します。

専用ペンの置く場所

液タブを利用する際には『専用ペン』を置く場所が重要です。

多くの機種では、ペンスタンドが付いてくるのですが、ペンスタンドが付いていない機種を購入してしまえば、専用ペンを置く場所に困ってしまいます。

デスクの上に、専用ペンを置いていたら、何かのはずみで転がって落とす恐れがあるので注意しなければいけません。

そのため、ペンスタンドが付いていない機種を購入した場合には、100円ショップの商品でも良いので、ペンスタンドの代わりになる物をデスクの上に設置したほうが良いです。

ドリンクホルダー

自宅で液タブを利用する場合には、多くの方たちが、ドリンクやコーヒーを飲みながら、イラストを制作しているでしょう。

しかし、液タブは大きなサイズになっているので、ドリンクやコーヒーをデスクの上に置いていたら、窮屈(きゅうくつ)に感じてしまう事もあるので注意しなければいけません。

そのような場合には『ドリンクホルダー』を設置しておきましょう。

デスクのサイドにドリンクホルダーを設置したら、あまり邪魔にならないので、効率よくイラストを制作できるはずです。

液タブを利用する際の注意点

液タブを利用する際には、注意したほうが良いポイントもあります。

注意すべきポイントを把握しておかなければ、イラストを制作しづらくなってしまうので、注意点について紹介しましょう。

デスクを設置する場所

液タブを利用する前に、まずはデスクを設置する場所に注意しなければいけません。

なぜなら、1つのデスクだけでは、液タブを利用しやすいとは限らないからです。

さらに、イラストを制作しやすいデスクの種類として『L字デスク』がありますが、L字デスクは部屋の角に設置しなければ、多くの空きスペースを必要とするのです。

仮にL字デスクを購入できなかったとしても、小さなデスクを2つまで並べたら、簡単にL字デスクの代わりにする事ができます。

そのような事を考えたら、可能であれば部屋の角にデスクを置くようにしましょう。

デスクの数

2つのデスクを利用すれば、シンプルな種類であったとしても、液タブを利用しやすくなります。

例えば、1つのデスクを横向きにして、隣のほうにデスクを縦向きに設置すれば、簡単にL字デスクの代用にする事が可能です。

L字デスクの代用品ができたら、隣のほうにパソコン&キーボードまたは、液タブを設置できるので、作業を快適に進ませる事ができます。

部屋の角にデスクを設置できない場合には、2つのデスクを両方とも横向きにして設置すれば、移動するのに大変になってしまいますが、パソコン&キーボードの隣に液タブを設置する事が可能です。

おすすめのデスク

液タブを利用しやすいデスクは数多く販売しているので、どれを購入したら良いのか悩んでしまう方もいるでしょう。

そのような方たちのために、おすすめのデスクを2つまで紹介するので参考にしてみて下さい(製品の値段は2019年4月29日時点の情報なので注意)。

soges パソコンデスク L字型

soges デスク パソコンデスク デスク L字型 ワークデスク オフィスデスク L字デスク シンプルデスク L字型コーナーデスク パソコン台 幅約150+150奥行約55×高さ約76 ZJ02-MO

『soges パソコンデスク L字型』は、L字型デスクになっていて『150cm幅』のデスクを2つまで連結するタイプになります。

片方の150cm幅に、パソコンとキーボードを設置したら、隣の150cm幅のデスクには液タブを設置する事が可能です。

カラーバリエーションは、ブラック・ブラウン・ナチュラルがあります。

これだけカラーが多くなっているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格11,990円で販売されています。

DEWEL パソコンデスク 木製

DEWEL パソコンデスク pcデスク パソコン 机 デスク 木製 テーブル キャスター付き 80cm*50cm*87cm

『DEWEL パソコンデスク 木製』は、3つの棚が用意されていて、パソコンの液晶ディスプレイを置く棚・液タブを置く棚・キーボードを置く棚として利用する事ができます。

足元の近くにも棚が用意されているので、モデムを設置する事も可能です。

プリンターを置く棚までは用意されていませんが、これだけ多くの棚が備えられていれば、液タブを利用しやすいでしょう。

値段のほうは、Amazonでは税込価格9,599~9,999円で販売されています(高さ87cmが9,599円・高さ130cmが9,999円)。

まとめ

デスクは、L字デスクや棚が多いパソコンデスクなどがあって、液タブとパソコンなどを置いても利用しやすい場合があります。

少し特殊な構造になっているデスクになりますが、液タブが邪魔に感じなくなるので、液タブを操作したりパソコン操作したりできます。

そうすれば、パソコンでイラストに関連するデータを操作しながら、イラスト制作する事も可能です。

参考URL・参考文献・根拠など

https://oekaki-zukan.com/articles/8…
https://pentablet.club/ekitabuosusu…
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%…
https://www.amazon.co.jp/DEWEL-%E3%…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)