おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビの液晶はなぜ割れる?液晶割れの原因を知り予防しよう

   

液晶テレビは、液晶が命です。

それが割れてしまったりしていたら、テレビはすごく見えづらくなります。

そしてそれの修理代はすごく高くつきます。

それこそもはや買い替えた方が安くなるほどに。

だから、液晶テレビの液晶割れは、全力で阻止しないとなりません。

でも、液晶テレビの液晶は、なぜ割れてしまうんでしょうか?

ここではその原因についてみていきます。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

一番多いのは子供に割られるということ

液晶テレビの液晶割れで一番多いのは、子供に割られるという割れ方です。

子供は、何をするかわかりません。

だから、いきなり液晶テレビに向けて何かを投げつけたり、あるいは何か固いもので液晶テレビを殴ったりすることも全然あるんです。

でも液晶テレビの液晶は、そこまで強いものではありません。

なのでそうして固いものを投げつけられたり、いくら子どもの力とはいえそれで殴られたりしたら、全然割れてしまうことはあるんです。

液晶テレビを少しでも長く使いたいと思うのであれば、子どもに傷つけられないように工夫しないとなりません。

固いものを取り上げておく

そのためにまずできることは、固いものを取り上げておくことですね。

固いものが子どもの手に入るところにあるから、それで攻撃されてしまうんです。

それがなければ、そうなることはありません。

せいぜい手で攻撃するくらいになります。

でも手で攻撃されるくらいであれば、そうそう壊れることはありません。

だから、まずは固いものを取り上げることがおすすめです。

そうして固いものを取り上げることは、子どもの危険を排除するという意味でも効果的になります。

固いものが近くにあると、それを頭にぶつけたりして、怪我をしてしまう可能性もありますから。

子どもの手の届かないところにテレビを置く

もう一つ、子どもに液晶テレビを割られないようにするための方法があります。

それが、なるべく子どもの手の届かないところに液晶テレビを配置するという方法です。

たとえば、壁掛けにするとか、なるべく高いところに置くんです。

そうすれば、少なくとも殴りつけることはできなくなります。

何かを投げつけてくる可能性はありますから、やっぱり固いものは隠しておく必要はありますが、高いところに配置すれば多少なりともリスクは軽減できます。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

倒れて割れるというパターン

子どもがそれを破壊するというパターンの次に、液晶テレビの液晶が割れてしまう原因として多いのが、倒れて割れてしまうというパターンです。

液晶テレビが倒れてしまうと、当然液晶テレビの重たさがそのまま液晶にかかってきます。

さらに地面はえてして固いですから、固いところに液晶が打ち付けられることになってしまうんです。

そうなれば当然、割れてしまいます。

でも、なぜ液晶テレビは倒れてしまうんでしょうか?

液晶テレビが倒れる原因

液晶テレビが倒れてしまう原因はいろいろあります。

一つはやはり、何かをぶつけたりひっかけたりして倒れてしまうというパターンです。

たとえば長いものを持っているときなどや、激しい動きをしているときなどは、その長いものやひじなどがぶつかってしまうこともあります。

その勢いいかんによっては、それだけで倒れてしまうこともあるんです。

また、地震などで倒れることもありますね。

もちろん液晶テレビが倒れるほどの地震ともなると、倒れるのはテレビだけではない可能性が高いですが、そのうえでテレビも倒れて割れていたらすごく面倒です。

あとはペットなどにより倒されるというパターン。

猫などであれば、テレビに乗っかることもテレビにつかまろうとすることもあるものです。

そうすると、そのバランス次第では倒れてしまうことも出てきます。

このように、液晶テレビが倒れる原因はたくさんあるんです。

対処は難しくない

ただこれに関しては、決して対処方法は難しくありません。

どんな理由で倒れてしまうのであっても、液晶テレビを倒れないようにすることは簡単です。

液晶テレビをテレビボードなどに固定してしまえば良いんです。

そのための器具もたくさんあります。

だから、それを使用して固定してみることをおすすめします。

固定しておけば、その固定器具が壊れるか、テレビボードごと倒れるということでもない限り液晶テレビが倒れて液晶が割れるということはなくなります。

そこまでの負荷がかけられることはまずないので、固定してしまえば、ほぼほぼ倒れて割れるということは防ぐことができるようになります。

重たくて固いものをぶつけてしまう

子どもでなくても、何かをぶつけて液晶テレビを壊してしまうということはあるんです。

たとえば、ダンベルなどの重たい筋トレ器具です。

こういう筋トレ器具を利用して家で筋トレをしているという方も多いのではないでしょうか?

そしてそういう筋トレをしている間は、ちょっと音が寂しいですよね。

だから、テレビの近くで筋トレをしたくなることもあります。

そうして、テレビにそれらをぶつけてしまうようになるんです。

当然ながら、それらをテレビにぶつけたら液晶は割れてしまいます。

重たく固いものですから、あまり勢いよくぶつけなくても液晶は割れてしまうんです。

液晶テレビの液晶は、そこまで強度があるものではありませんから。

テレビの近くには重たくて固いものは近づけない

こうやって液晶テレビの液晶が割れてしまうということを防ぐためには、テレビの近くに重たくて固いものをもっていかないことです。

当たり前のことではありますが、重たくて固いものをテレビに近づけるからこそ、それが当たってしまうんです。

遠く離れたところにおいておいて、それを近づけないようにしておけば、それが液晶テレビにぶつかってしまうということはまずありません。

なので、筋トレをする際には、テレビとは離れたところで行うようにするとよいですね。

もちろん、筋トレ器具以外にもそういう固くて重たいものはあるでしょうから、そういうものを使う際もしかりです。

運搬中に壊れてしまう

もう一つ、液晶テレビの液晶が割れてしまう原因として多いものがあります。

それが、運搬中に割れてしまうというものです。

液晶テレビを何かの用事で運搬することもあります。

たとえば引っ越しなど。

その運搬途中で他の荷物や車の揺れなどによって負荷をかけられたら、やはり液晶テレビの液晶は割れてしまうんです。

そのくらいの負荷では、大げさに割れることはないかもしれません。

でも、ひび割れたりすることは全然あります。

だから、運搬には細心の注意を払わないとなりません。

一番いいのはプロにまかせること

運搬中に割れてしまうことを防ぐためには、プロに任せるのが手っ取り早いです。

プロであれば、仮にそれが運搬途中で割れてしまっていたら、その分の費用を保証してくれることも多いです。

だから割れてもあまり問題はありませんし、そもそも割れないようにするにはどうしたら良いかということをしっかりと把握したうえで作業してくれます。

なので、プロに任せておけばどっちにしても安心することができるんです。

その分費用は掛かりますが、買い替える費用と比べればましです。

まとめ

液晶テレビの液晶が割れてしまうのは、大体の場合でこれらの理由になります。

特に多いのはやっぱり子どもに割られてしまうということなので、子どもがいる方はまずやはり、子どもに割られないようにすることを一番に考えることをおすすめします。

後のことは対処も比較的に簡単なのでそこまで困ることはありませんが、子どもだけは対処も大変ですから。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ