おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶モニターをテレビ代わりに使用する際に覚えておくべきポイント!

   

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/VAパネル/5年間フル保証) BDM4065UC/11

ワンルームや1LDKの部屋に住んでいたら、パソコンとテレビの両方を設置する事が難しい場合があります。

そのため、多くの方たちは「パソコンの液晶モニターをテレビとして併用したい」と考えたくなるでしょう。

実際に液晶モニターをテレビとして利用する事はできますが、そのためには、いくつか覚えておくべきポイントがあるので詳しく紹介します。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶モニターのデメリット

液晶モニターをテレビとして利用する場合には、いくつかデメリットがあります。

そのため何も知らないで液晶モニターをテレビとして利用したら、後悔する事になってしまうので注意しなければいけません。

そのような事態を避けるためにも、液晶モニターをテレビとして利用した場合のデメリットを紹介するので確認してみて下さい。

画質の性能

液晶モニターはパソコンとして利用しやすいように作られていて、テレビは映像が綺麗に出力できるように作られています。

そのためパソコンを操作している時に「これだけ綺麗な画像が見られるので、テレビとして利用できるのではないか」と思っても、期待したほどの映像ではないケースがあるので注意しなければいけません。

実際に液晶モニターをテレビとして利用した場合には、違った角度から見ようとしたら、画質があらく見えてしまう事があります。

そのため画質にこだわっている方は、液晶モニターをテレビとして利用するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

サイズ

パソコンを操作している時には、液晶モニターのサイズが気にならない方は多いかもしれません。

そのためテレビとして、利用しても問題がないように考えてしまいがちです。

所が、パソコンを操作している時は、至近距離から見ているので、遠くに置いてあるソファーからテレビとして見た場合には、感覚が変わってしまうのです。

実際に、大型テレビより小さいサイズの液晶モニターが多いので、注意しなければいけません。

スピーカー

テレビを利用している方たちの中には、本格的な音響設備を整えている方もいます。

そのような方でも、現在のテレビはスピーカーが充実しているので、満足できる可能性が高いです。

所が、液晶モニターの中にはスピーカーが搭載されていない物もあるのです。

実際に、家電量販店にはパソコンに接続するスピーカーが販売されています。

そのため液晶テレビで迫力のある音や音楽を聴きたい場合には、それなりの設備を揃える必要があります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶モニターのメリット

液晶モニターをテレビとして利用するためにはデメリットが多いのですが、メリットもいくつかあります。

そこで液晶モニターをテレビとして利用した場合のメリットについて紹介するので、液晶モニターをテレビとして利用したい方は確認してみて下さい。

スペース

液晶モニターをテレビとして利用した場合の最大のメリットは『スペース』です。

実際にテレビのサイズにもよりますが、パソコンだけではなくテレビまで揃えようとしたら、部屋が狭く感じてしまいます。

独り暮らしの場合には、1つの部屋に様々な家具を設置する事になるので、液晶モニターとテレビを設置する事が難しいのです。

そのためテレビを部屋に設置しないで、液晶モニターだけで済ませたら、部屋のスペースを確保する事ができます。

家具の数

テレビを設置しなければ、テレビボードも設置する必要がありません。

実際に液晶モニターをパソコンの設備として利用している場合には、高めの所に設置しているので、テレビボードがなくても、遠くにあるソファーにいる所でも見やすくなっているのです。

ただしパソコンを操作している時に使用している椅子に座って、液晶モニターをテレビとして見ていたら、視力が低下する恐れもあるので注意する必要があります。

液晶モニターをテレビ化するために必要な物

液晶モニターをテレビとして利用する場合のメリットやデメリットが分かってもらえた所で、次にテレビとして利用するために必要な物を紹介します。

テレビチューナー

テレビは、最初からテレビとして利用できるように作られているので、テレビを購入したら映像が見れるようになっています。

所が、液晶モニターの場合には、テレビとして利用する事を想定しないで作られている物が多いので、テレビチューナーが内蔵されていない物が多くあります。

そのため液晶モニターをテレビとして使用する際には、テレビチューナーを購入する必要があるので注意して下さい(TVチューナーが付いている液晶モニターもあります)。

HDMI

テレビを利用する際に、多くの方たちはDVDやテレビゲームを楽しんでいます。

そのためテレビ番組を見るだけであれば、テレビチューナーがあれば問題はありません。

所が、液晶モニターでDVDやテレビゲームを楽しみたい場合には『HDMI』ケーブルを接続できる端子が必要になります。

そのため液晶モニターでDVDやテレビゲームを楽しみたい場合には、これから購入しようとしている液晶モニターにHDMIケーブルを接続できる端子があるのか確認して下さい。

おすすめの液晶モニター

液晶モニターをテレビ代わりにするポイントが分かった所で、液晶モニターをテレビ代わりにしたいと考えても、液晶モニターは数多くの種類が販売されています。

そのため、どの液晶モニターを購入すれば良いのか悩んでしまいがちなので、おすすめの液晶モニターを3種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい。

I-O DATA 23.6型ワイドディスプレイ

I-O DATA 23.6型ワイドディスプレイ(フルHD/HDMI搭載) DIOS-MF241XB

液晶モニターをテレビとして利用する場合には、できるだけ大きなサイズで見たいと思うかもしれません。

確かに大きなサイズの液晶モニターであれば、ソファーから見ても映像が見やすくなります。

しかし、パソコンとして液晶モニターを利用する場合には、あまりにも大きなサイズであれば目が疲れてしまう可能性があります。

所が『I-O DATA 23.6型ワイドディスプレイ』であればHDMIが搭載されている上に、23.6型なので、パソコンとして操作しやすいサイズなので、おすすめです。

ASUS ゲーミングモニター 23型フルHDディスプレイ

【Amazon.co.jp限定 】 ASUS ゲーミングモニター 23型フルHDディスプレイ (応答速度1ms / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / 3年保証) VX238H-P

音響設備が良ければ、映画のDVDを見た時に迫力のあるシーンを楽しみ事ができます。

そこで、映画のDVDを楽しみたい方におすすめなのが『ASUS ゲーミングモニター 23型フルHDディスプレイ』です。

このASUS ゲーミングモニター 23型フルHDディスプレイは、HDMIだけではなくスピーカーまで搭載されているのです。

さらにスピーカーは内蔵されているので、それほど広いスペースを確保しなくても、液晶モニターを設置する事もできます。

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/VAパネル/5年間フル保証) BDM4065UC/11

パソコンを操作する際に、目が少し疲れても、大きなサイズが欲しい方に、おすすめなのが『Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ』です。

このPhilips 40型ワイド液晶ディスプレイは、40型のワイドサイズなので、テレビとして利用しても物足りなく感じる事がありません(個人差があるので注意)。

さらに、Philips 40型ワイド液晶ディスプレイは高精度になっているので、細かい部分まで綺麗に見る事ができます。

まとめ

液晶モニターをテレビ代わりに利用する事はできますが、いくつか注意すべきポイントもあります。

実際に、液晶モニターはテレビほどの画質は期待できないので、綺麗な映像を楽しみたい方は注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、画質よりも部屋のスペースを優先したい方だけが、液晶モニターをテレビ代わりに使用したほうが良いです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ