おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

漫画専門学校を卒業すれば漫画家デビューして生活できる?

   

自分の世界観を作品に反映できる漫画家という職種は、漫画好きな多くの方の憧れの職種です。

完成度が高く多くの読者を惹きつける作品を描くには独自の個性を磨くことも大切ですが、漫画を描くスキルを身につけていくことが大切です。

一般的に専門学校は専門的なスキルを身につけて就職に生かすことができますが、漫画専門学校に入れば漫画家デビューして生活していくことはできるのでしょうか。

スポンサーリンク

漫画専門学校を卒業しただけでは生活できない理由

漫画家に憧れて漫画専門学校への進学を考えている方が多くいます。

独学で絵の描き方を学んだり、プロのアドバイスをもらうことなくいきなり漫画の作品を描いて新人賞に応募するよりも、漫画専門学校で学んだほうが効率良くスキルを磨くことができます。

しかし、漫画専門学校はスキルを身につける場なので、自分の努力と実力次第でデビューできるかどうかが決まります。

ここでは、漫画専門学校を卒業しただけでは生活できない理由を見ていきたいと思います。

漫画専門学校は資格をとるための学校ではない

一般的な専門学校の中には、授業を通してプロに必要なスキルを学びながら資格取得を目指せるところがあります。

しかし、漫画専門学校は漫画を描くためのスキルを学ぶところで資格取得を目指すための学校ではありません。

資格があると就職活動の際に有利ですが、漫画家デビューは就職の内定とはまったく異なるものなので、漫画専門学校を卒業しただけでは生活できない場合があります。

漫画専門学校は就職の内定を目指す学校ではない

専門学校への入学を考える方の多くが、特定の職種に就くために様々なスキルを学びます。

即戦力となる人材になるために専門学校で学ぶ方がほとんどですが、漫画専門学校は漫画家デビューできなければ身につけたスキルを社会に出て生かすことができません。

つまり、漫画専門学校への入学を通して生計を立てていくには漫画家デビューする必要があるので漫画専門学校に入学しただけでは生活できないのです。

漫画専門学校ではスキルを学ぶことしかできない

漫画専門学校に入学して万が一漫画家デビューできなかった場合には、在学中に漫画を描くスキルしか身につきません。

つまり、ほかの職種への就職を目指す際のスキルや資格を持っていないことで採用されにくいので、漫画のスキルだけでは生活できない場合があります。

漫画専門学校の中には、漫画のスキルと同時にイラストやデザインのスキルが身につくところもあるので、漫画家デビューできなかったとしてもイラストレーターやキャラクターデザイナーとして就職を目指すことができます。

スポンサーリンク

漫画専門学校で漫画家デビューすることはできるか

漫画専門学校を通して漫画家になるためには、在学中にデビューを目指すことが大切です。

その理由は、在学中はプロの講師にアドバイスがもらえる上に漫画を集中的に描くための環境が整っているからです。

果たして漫画専門学校に通うことで漫画家デビューすることはできるのでしょうか。

漫画専門学校の選び方でデビューできることがある

数多くの漫画専門学校がありますが、専門学校によってカリキュラム内容や漫画家デビューをサポートする体制に違いがあります。

漫画の描き方の授業が受けられるだけではなく、大手出版社との繋がりが強くプロの編集者からのアドバイスがもらえるなどきめ細やかなサポートがある専門学校を選ぶことで漫画家デビューを目指せる場合があります。

完成度の高い作品作りを目指すことが大切

漫画専門学校では漫画を描くための基本的なスキルと応用的なスキルを併せて身につけることができます。

また、独学では自分の作品を客観視できない場合がありますが、漫画専門学校ではプロの講師から自分の作品に対してアドバイスがもらえるのでおすすめです。

漫画家デビューを目指す方が多く競争が激しい世界なので、漫画専門学校を通して完成度が高い作品作りを目指すことが大切です。

積極的に作品をコンテストに応募することが大切

漫画家デビューを目指すことが夢を実現するための近道となります。

漫画家デビューは新人賞コンテストに作品を応募して受賞することでようやく実現することなので、在学中に積極的に作品をコンテストに応募することが大切です。

ただ応募すれば良いというわけではなく、これまでにないような個性溢れる新しい作品を描くことが大切です。

漫画家デビューしたら漫画だけで生活していけるのか

漫画専門学校でコツコツと漫画の描き方を学んでいる方の中には、漫画家デビューしたら漫画だけで生活していけるのか不安な方もいることでしょう。

売れっ子漫画家の中にはゆとりを持って生活している方もいますが、漫画家デビューしたら漫画だけで生活していけるものなのでしょうか。

ヒット作品が出れば漫画だけで生活できる場合がある

漫画家の中にはひとつの作品が爆発的にヒットして世界中で知られるようになり、普通ではありえないような収入を得る方もいます。

ヒット作品が出れば漫画だけでも十分に生活していけますが、まったく作品が売れない場合には安定的な収入を得るのが難しい場合があります。

複数の連載を持てれば生活できる場合がある

ひとつの作品の連載だけでは生活していくのは難しい場合がありますが、漫画家の方の中には複数の連載を持つことで生計を立てている方もいます。

また、コツコツと連載を続けている作品が単行本になったりドラマ化や映画化が決定すると、別の方向から収入を得ることもあります。

漫画とは別に副業を持つことで生活できる場合がある

漫画とは別の副業を持つことで大好きな漫画を描きながら生活している方もいます。

一般的な職種に就くことが作品のネタになることもあるので、様々な経験をすることは共感度の高い漫画を描きたい場合に役立つことがあります。

漫画とは別に生計を立てるための副業があれば気持ちにゆとりを持って、納得がいくまで漫画の作品に向き合うことができます。

漫画を描きながら生活していくための方法

漫画だけで生活していくのは絶対に無理というわけではありませんが、漫画だけで生活をしていくためには、漫画のスキルを身につけた上でデビューを経て、多くの読者から待ち望まれる作品を描き続ける必要があります。

現実的に実践可能な漫画を描きながら生活をしていくための方法はあるのでしょうか。

漫画を描きながら漫画専門学校の講師をする

漫画専門学校には漫画家として活躍しているプロの講師が在籍しています。

漫画家としてデビュー後に作品制作に励みながら漫画専門学校の講師を務めることで、これから漫画家を目指す方の力になることができます。

また、定期的な収入を得ることができるので大好きな漫画をずっと描き続けることができます。

漫画を描きながらアルバイトをする

漫画だけで生計を立てることが難しい場合には、アルバイトをしながら漫画を描き続ける方法があります。

正社員はどうしても時間的なゆとりがないこともあるので、漫画を描くための時間を確保するためにも定時で帰宅できるアルバイトの方が時間をコントロールしやすいでしょう。

アルバイトも漫画家のアシスタントなどを選ぶことで、漫画のスキルを高めるのに役立ちます。

まとめ

漫画専門学校に入学すれば自動的に漫画家になれるわけではありませんが、漫画専門学校の選び方によっては効率良く漫画家デビューを目指せる場合があります。

漫画家として長く愛されるためには、独自の個性を大切にしながら多くの方に期待される作品を世に送り出し続けることが大切です。

漫画専門学校を通してスキルを身につけるだけではなくチャンスを得ることで、夢の実現を目指してみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 漫画の専門学校