おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

見るだけで本当に学べるの?動画タイプのイラスト通信講座の上手な使い方

   

テキストやDVDを使ったイラスト通信講座が多い中で、動画を視聴することでイラストについて学べるイラスト通信講座が人気を集めています。

スマートフォンやタブレットさえあれば、どこででもイラストが学べるところが大きな魅力ですが、動画を見るだけで本当にイラストについて学べるのでしょうか。

ここでは、動画タイプのイラスト通信講座の上手な使い方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

動画タイプのイラスト通信講座の便利な特徴

学びたい内容だけ科目ごとに選ぶことができる

一般的なイラスト通信講座はテキストやDVDを使って基礎から応用までじっくり学んでいきます。

このことから講座期間がある程度長く、時間をかけてイラストのスキルを磨いていきます。

その点、動画タイプのイラスト通信講座は、自分が学びたい内容だけ科目ごとに選ぶことができるので必要なことを集中的に学びたい時に最適です。

イラストの基本が学びたければ、イラストの描き方の基本が学べる講座を選んだり、すでにイラストの基本や応用が身についている場合には、幅広いイラストの表現を目指すためにこれまで学んだことのない科目を受講したりするなど、幅広い学び方ができるところが大きな魅力です。

時間や場所を選ばず手軽にイラストについて学べる

動画タイプのイラスト通信講座は、スマートフォンやタブレットさえあれば時間や場所を選ばずすぐにイラストが学べます。

ひとつの動画が3分程度で見終わるものもあるので、どんなに忙しい方でもバスや電車に乗っている間の移動時間を利用したり、休憩時間などスキマ時間を利用したりしてイラストについて学ぶことができます。

イラスト通信講座は学校に通わず自宅で学べるところが大きなメリットですが、動画タイプの講座なら自宅に限らずアイディア次第で様々な場所でイラストについて学べるのです。

一般的なイラスト通信講座に比べて受講料が安い

一般的なイラスト通信講座は講座内容によって受講料に大きな違いがあります。

イラスト専門学校が手掛けているイラスト通信講座は、学校で学ぶカリキュラムを自宅で学べるように改良したものが提供されているなど、プロのイラストレーターを目指す方に最適な内容となっていますが受講料が高い場合があります。

その点、動画タイプのイラスト通信講座は一般的な講座と比較すると受講料が安くすぐにレッスンをスタートできます。

受講料が高いことでこれまでイラストを学ぶことを諦めていた方にとって、手軽に受講できるところが動画タイプのイラスト通信講座の大きなメリットなのです。

講座修了という概念がなく継続的に学習することが可能

一般的なイラスト通信講座はカリキュラムに沿って学び、一通り学び終わったら講座修了となります。

しかし、動画タイプのイラスト通信講座は豊富な科目があり、イラストの基本はもちろんのこと作品作りに役立つグラフィックソフトの使い方など幅広い内容の科目の中から好きなものを選んで自由に学ぶことができます。

講座修了という概念がなく、好きな科目を好きなだけ学び続けられるのでイラストのレベルアップを目指せます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

動画タイプのイラスト通信講座の意外な欠点

電波状況が悪いとレッスンできない

動画タイプのイラスト通信講座は、スマートフォンさえあれば手軽にレッスンできるところが大きな魅力ですが、動画を再生する必要があるので電波状況が悪い場所ではレッスンできません。

現在は幅広い場所でインターネットが使用できるのでほとんど心配ありませんが、通信制限がかかっていると動画が再生されにくくなるので、その点に気をつける必要があります。

プロに必要なスキルを順序良く学ぶことができない

動画タイプのイラスト通信講座は、興味がある科目を自由に組み合わせて学べる点が魅力ですが、一般的なイラスト通信講座のように基礎から応用まで順序良くレッスンしていくわけではないので、まったく初めてイラストを学ぶ方は何から手をつけて良いか分からないこともあります。

イラストの技術をしっかり身につけるためには、基礎から応用まで科目を上手に組み合わせることが重要なポイントとなります。

動画を見ただけで終わると技術が身につかない

一般的なイラスト通信講座は課題提出やプロの講師による添削指導があるので、科目ごとにイラストの技術が身についているか確認することができます。

自分が描いたイラストに対してプロの講師によるアドバイスがもらえるので、どのような点を改善したら良いか分かりやすくためになります。

しかし、動画タイプのイラスト通信講座は、動画を見てイラストの描き方を学んだ後に課題提出が義務付けられているわけではありません。

動画を見ただけで終わっていると、実践的な技術が身につきません。

動画タイプのイラスト通信講座の上手な使い方

自分のイラストのレベルに合う講座を受講する

初めてイラストについて学ぶ方が動画タイプのイラスト通信講座を受講したい場合、自分のイラストのレベルに合う講座を選ぶことをおすすめします。

人物や背景などの描き方の基本から応用までを少しずつ学べる動画タイプの講座は、イラスト初心者の方に最適です。

いきなりグラフィックソフトの使い方やイラストのアレンジ方法を学ぶ上級者向けの科目が揃っている講座は、ある程度イラストについて学んだ後で受講すると良いでしょう。

動画視聴した後に学んだ技術を実際に使ってみる

イラスト通信講座を通して動画視聴をしたら、学んだ技術をすぐに使ってみることでスキルアップを目指せます。

見るだけでは頭の中の理解だけで終わってしまうので、手を動かしてイラストを描くことで感覚的にイラストを描くコツを掴むことができます。

また、レッスンを通してイラストの基本が身についたら、今度はもっと自由にイラストを描くようにするなど、自分の個性をプラスしていくとオリジナリティのある作品作りを目指せます。

応用的な技術を継続的に学びたい時に使い続ける

動画タイプのイラスト通信講座は、上級者向けのものがあるので、美術学校や一般的なイラスト通信講座をすでに修了している方が応用的な技術を継続的に学びたい時におすすめです。

幅広い表現力が身につくので、イメージを形にしやすくなるでしょう。

常にイラストについて学ぶ姿勢を持ち続けることでクリエーターとして成長することができます。

動画タイプのイラスト通信講座の基本的な使い方

①動画の視聴を繰り返す

イラスト通信講座に申込みをしたら、イラストの描き方の講義動画を視聴することができます。

1回再生しただけですぐにイラストの描き方が身につくわけではないので、繰り返し何度も見た上で動画を見ながら実際にイラストを描くようにすると描き方のコツが掴めます。

②動画で学んだ技術を実践してみる

動画で学んだ技術がしっかり身についたら、今度は実際に画材を使ってイラストを描いてみます。

科目によって鉛筆や紙、パソコンやタブレットなど準備すべきものに違いがありますが、それらの道具を使って基本をしっかり押さえたイラストを描きましょう。

③再度動画視聴してやり方が間違っていないか確認する

実際にイラストを描いてみたら、再度動画を視聴してやり方が間違っていないか確認しましょう。

自己流の描き方はある程度基礎が身についた後は個性的な表現になりますが、基礎を学んでいる段階ではイラストの描き方の基本をしっかり押さえるようにしましょう。

まとめ

動画タイプのイラスト通信講座は動きのある講義を目にしながらレッスンするのでイラストの描き方のプロセスを理解しやすい点が魅力です。

また、いつでも手軽にレッスンできるところが魅力ですが、自発的に練習を繰り返すことが大切なので自分次第で技術の上達を目指せます。

講座の特徴を把握した上で上手にレッスンを積み重ねていけば、イメージ通りのイラストを描くためのスキルが身につきます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ