おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

関東地方の声優の専門学校4選! カリキュラムに違いがある?

   

関東地方にある声優の専門学校は東京に集中しているので、首都圏に住んでいない方は、通学する際に苦労する事になってしまいます。

しかし、関東地方にある学校は短期間で声優のスキルを習得する事ができるので、遠い所から通学するメリットがあるのです。

そこで、関東地方にある声優の専門学校を4校まで紹介するので、参考にしてみて下さい。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

専門学校 東京声優アカデミー

『専門学校 東京声優アカデミー』は『JR 恵比寿駅』の近くにあるので、東京都だけではなく、神奈川県や埼玉県の西部・南西部に住む方たちでも通学しやすいエリアにあります。

この学校では、独自のカリキュラムを用意しているので、詳しく解説しましょう。

学校の特色

本校は『学校説明会』や『体験入学』などを行なっているので、どのような学校なのか詳しく知る事ができます。

『プロの声優の講演会』なども行なっているので、プロの業界の話まで詳しく知る事ができる学校です。

専門学生は、在学中はプロの業界から離れた所でスキルアップしていくので、気が緩みがちです。

ところが、本校では『インターンシップ』が充実しているので、在学中でもプロの業界と関わっていく事ができるので、緊張感を持って授業に取り組む事ができます。

実際に、生徒たちの中には『ラジオ番組』に出演したり『TVCMのナレーション』を担当したりする生徒がいたので、早めのうちから経験を積みたい場合には、本校はおすすめです。

カリキュラムの内容

独自の『TSAカリキュラム』が用意されていて、今まで経験のない方でもスキルを習得できるようなプログラムがあるので、未経験者でもプロデビューを目指す事ができます。

1年次ではセリフ基礎・ミュージカル・ダンス・ナレーション・ボーカルなどを学べます。

実は、プロの声優になっても様々なスキルを習得しておかなければ、受けられる仕事が少なくて、生活をする事が難しくなるほど収入が少ないケースがあるのです。

そのような事を考えたら、本校のように様々なスキルを習得する事は重要なポイントです。

2年次では、アフレコ実習やオーディション実習などを受けられるので、実践的なスキルを習得する事もできます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

日本工学院

『日本工学院』は、蒲田にあるので、東京都や神奈川県に住んでいる方であれば、通学しやすい学校になっています。

しかし、学生寮を完備しているので、遠くに住んでいる方でも学びやすい環境になっているので、詳しく解説しましょう。

学校の特色

蒲田キャンパスには、男子寮が2つあって、女子寮も2つあります。

女子寮があるので、男子が住んでいる部屋が近いと心配になってしまう方でも利用しやすい学生寮です。

学生寮には、舎監さんが常駐しているので、防犯対策をしっかりと講じています。

部屋の中には、冷暖房・ベッド・本棚・机・クローゼットなどが完備されているのです。

本棚が完備されてあれば、多くのマンガ本や声優に関連する書籍などを置く事ができるので、勉強しやすい環境になっています。

寮見学も行えるので、入学する前から学生寮を見学して、どのような生活を行う事ができるのか確認する事が可能です。

カリキュラムの内容

本校の『声優・演劇科』の声優コースでは、基礎的なスキルから習得する事ができるので、今までレッスンを受けてこなかった方でもスキルアップする事が可能です。

基礎的なスキルの他にも、表現力や声優としてのテクニックが身に付くように指導しているので、短い学習期間でもプロになるために必要なスキルを習得する事ができます。

今まで多くの声優を輩出した学校なので、プロデビューしやすい環境を整えています。

実際に、プロデビューしようとする生徒を強力にバックアップしてくれるので、初めてのプロデビューでも自信を持って活動する事ができるでしょう。

アミューズメントメディア総合学院

『アミューズメントメディア総合学院』は、恵比寿駅から徒歩5分という好立地なので、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住んでいる方であれば、公共交通を利用して通学する事が可能です(場所によっては遠いので注意)。

さらに、プロデビューできやすいような取り組みも行っているので、詳しく紹介します。

学校の特色

本校は『学内オーディション』を行っていて、75社以上ものオーディションが行われた事もありました。

さらにプロデビューできるように『産学共同プロジェクト』と『AMGインターンシップ』などを用意しているので、在学中から多くの経験を積めるようになっているのです。

本校で入学した場合には、1年前期から『実践カリキュラム』を学びながら『就職・デビュープログラム』も受けていくので、早い段階のうちにプロデビューするための準備を行えるのです。

そして生徒に合うサポートを用意しているので、本校であれば、あなたがプロデビューしやすいように、サポートしてくれます。

本校の『声優学科』は本科(全日2年制)だけではなく、驚くべき事に『夜間・日曜』に学べる事も可能です。

そのため、社会人の場合でも、会社を辞めないで通学する事も可能になっているので、親御さんから学費を払ってもらえない場合でもアルバイトをしながら通学する事もできます。

カリキュラムの内容

声優学科では『AMGインターンシップ』と『現場実践育成プログラム』が用意されているので、短期間でスキルアップする事ができます。

AMGインターンシップでは、在学中からプロの現場で活動できるので、学校では学べなかった事を覚えられます。

現場実践育成プログラムでは、基礎的なスキルから実践的なスキルまで学ぶ事ができるので、学習期間が短くなっていても、プロの業界に対応できるほどスキルアップする事が可能です。

中央アートスクール

『中央アートスクール』は、関東地方の中では珍しい学校で、東京ではなく栃木県小山市にあります。

小山駅より徒歩3分の所にあるので、北関東地方の群馬県・栃木県・茨城県に住んでいる方たちでも通学しやすいエリアにあるので、どのような専門学校なのか紹介しましょう。

学校の特色

プロの声優になるためには、充実した設備でレッスンを受ける事が重要になってくるので、本校では充実した設備を完備しています。

実際に『最新照明』や『音響施設』を揃えたホールや『レコーディングスタジオ』などが完備されているので、レッスンに打ち込みやすい環境になっているのです。

さらに本校の講師たちは、1対1で生徒とコミュニケーションを取るようにしているので、何か悩んでいる事があれば相談しやすい環境になっています。

カリキュラムの内容

本校は地方都市にある学校と言っても、東京の専門学校と比べても全く遜色のない学校になっていて、プロの講師が生徒たちを指導しているのです。

実際に、大ヒットしたアニメ映画『もののけ姫』のアシタカ役を担当した松田洋治先生や『ちびまるこちゃん』のたまちゃん役の渡辺菜生子先生たちが、基礎的なスキルから実践的なスキルを指導してくれます。

そして、本格的なアテレコも指導しているので、スキルアップしやすい学校です。

まとめ

関東地方にある声優の専門学校は、独自のカリキュラムを用意している学校や、プロの講師が指導してくれる学校もあるので、プロを目指している方であれば学んでみる価値があります。

多くの学校は東京に集中していますが、栃木県にも専門学校がありますし、学生寮を完備している学校もあるので、東京に住んでいない方でも通学しやすくなっています。

参考URL・参考文献・根拠など

https://tmaa.ac.jp/department-infor…
https://www.neec.ac.jp/department/c…
http://www.amgakuin.co.jp/
https://chuo-art.jp/

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校