おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

高品質な4機種の液タブを徹底比較!あなたの欲しい機種が見つかる?

   

Parblo Coast10 10.1インチ グラフィックモニター お描きモニタ デジタルスクリーン コードレスとバッテリーフリーペン+2指グローブ+ポータブル高速4ポートUSB3.0ハブなどが付き

液タブは、板タブよりも機能が優れているので、短期間でイラストを完成させる事は十分に可能です。

しかし、高機能な液タブでも機種によって、サイズに違いがあれば、機能にも違いがあります。

インターネットでは多くの機種が販売されているので、どの機種が自分の好みに合う機種なのか見つける事は難しいです。

そこで、高品質な4機種を徹底比較しながら紹介するので、参考にしてみて下さい。



おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

Parblo Coast10

Parblo Coast10 10.1インチ グラフィックモニター お描きモニタ デジタルスクリーン コードレスとバッテリーフリーペン+2指グローブ+ポータブル高速4ポートUSB3.0ハブなどが付き

液タブは、板タブとは違って、選ぶサイズによって、操作性だけではなく視認性まで大きな影響を及ぼします。

しかし、利用者によってはコンパクトなサイズになっている液タブが欲しい方もいると思うので、小型サイズになっている『Parblo Coast10』を解説するので参考にしてみて下さい。

製品情報の内容

本製品は、わずか『10.1インチ』しかない液タブなので、パソコンデスクが小さくなっている物でも、設置しやすくなっています。

実際に、液タブが小型サイズになっていれば、同じパソコンデスクの上に、イラスト関連の資料や専用ソフト関連の書籍も置く事が可能です(パソコンデスクのサイズによって違いがあるので注意)。

資料や書籍を見ながら操作できたら、以前よりも効率よく作業を進められるので、短期間のうちに作品を完成させる事が可能です。

さらに本製品は『2指グローブ』や『ペンスリーブホルダ』などがセットで付いてくるので、お買い得な液タブになっています。

対応システムのほうは、WindowsはXP・7・8・8.1・10・Vista以上になっています。

本製品は、Amazonでは低価格になっていて、税込価格20,999円で購入する事が可能です。

利用者たちの口コミ

本製品は、値段が安くなっていたのに高機能になっている所を気に入っている方がいました。

実際に、板タブでも20,000円以上になっている機種もあるので、板タブと液タブのどちらを購入するべきか悩んでいる場合には、リーズナブルな価格になっている本製品はおすすめです。

サイズが10.1インチになっていますが、メニューの配置を工夫していったら、操作性にあまり不満を抱かないケースがありました。

ただし、USB端子の接触が悪く感じてしまう方もいたので、耐久性はあまり優れていない可能性があるので注意して下さい。



おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

HUION 液タブKamvas Pro13

HUION 液タブKamvas Pro13 傾き検知機能付き 筆圧8192充電不要ペン アンチグレアガラス搭載 3IN1ケーブル Adobe RGB92%色域 13.3インチフルHD液晶タブレットGT-133

『HUION 液タブKamvas Pro13』は、Parblo Coast10のサイズに近い機種ですが、機能が優れているので利用しやすくなっています。

それでは、どのような機能になっているのか紹介するので参考にしてみて下さい。

製品情報の内容

Parblo Coast10は10.1インチでしたが、本製品は13.3インチになっているので2.2インチほど大きくなっていますが、どちらとも小型サイズになっています。

そのため、両方ともパソコンデスクに設置しやすくなっているので、あまりパソコンデスクが大きくない場合には本製品も検討してみる価値があります。

Parblo Coast10は筆圧機能が2,048レベル程度になっていますが、本製品(HUION 液タブKamvas Pro13)は8,192レベルにもなっているのです。

筆圧機能のレベルが高くなっていたら、線や色の太さを調整しやすくなるので、専用ソフトのツールをクリックしなくても、専用ペンにかける力の入れ具合だけで線や色の太さを調整できます。

そのため、手間暇をかけないで操作したい場合には、本製品のほうがおすすめです。

対応システムのほうは、Windowsは10・8・7で、MacはMac OS最新バーションになっています。

値段のほうは、Amazonでは税込価格37,230円で販売されています。

利用者たちの口コミ

本製品の専用ペンは、手で握る所からペン先に向かって少し膨らんでいるような形状になっています。

少し特殊な形状になっている事もあって、デッサン鉛筆と同じように握って操作できる所を気に入っている方がいました。

そのため、真っ直ぐな形状になっている専用ペンでは、扱いづらい場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

ただし、ディスプレイの一部が反応しなくなってしまうケースもあったので、丁寧に取り扱ったほうが良いです。

HUION IPS 液晶ペンタブレット GT-220

HUION液晶タブレットKamvas GT-220 V2 8192筆圧 21.5インチIPS液晶フルHD液タブ (V2 ブラック)

液タブを操作しようと考えている方たちの中には、適度な大きさになっている機種を利用したい方もいるでしょう。

そのような方のために、少しだけサイズが大きくなっている『HUION IPS 液晶ペンタブレット GT-220』を紹介するので、みていきましょう。

製品情報の内容

本製品は、21.5インチになっていて、Parblo Coast10の2倍以上のインチ数を誇っているので、視力が低い方でもイラストを拡大しなくても見やすくなっています。

実際に、画面が小さすぎたら、専用ソフトのツールをクリックして、拡大しなくてはイラストが見えづらい場合もあるのです。

そのため、イラストを拡大したり縮小したりする事が面倒な場合には、21.5インチになっている本製品はおすすめです。

さらに本製品(HUION IPS 液晶ペンタブレット GT-220)は、視野角が178度にもなっているので、見る角度を変えても、あまり色彩が変わらないように見えます。

実は、イラストを制作している時に、至近距離から見ているだけでは、線が曲がっているのか分からない時があります。

そのため、定期的に遠くから離れてイラストを確認する事は重要です。

その時に、本製品のように視野角が広くなっていたら、遠くからイラストを見ても色彩が変わらないので、正確に作品の色彩や線の曲がり方などを確認する事ができます。

対応システムのほうは、Windowsは7・8・8.1・10で、MacはOS X10.8.0以降になっているのです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格41,999円で販売されています。

利用者たちの口コミ

本製品は、高性能な液タブになっているので、ノートパソコンに繋げても操作しやすくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、ノートパソコンで操作したい場合には、本製品を検討してみる価値があります。

ただし、付属品のケーブル類が全て太くなっていて、作業環境が窮屈に感じてしまうケースもあったので、注意したほうが良いです。

Wacom Cintiq Pro32

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 31.5型 Wacom Cintiq Pro 32 ブラック オリジナルデータ特典付き TDTH-3220/K0

HUION IPS 液晶ペンタブレット GT-220のように、サイズが少し大きいだけではなく、できるだけ大きなサイズを利用したい方もいるでしょう。

そのような方には、トップクラスとも言えるほどのサイズを誇っている『Wacom Cintiq Pro32』を紹介するので、参考にしてみて下さい。

製品情報の内容

本製品(Wacom Cintiq Pro32)は、31.5インチにもなっていて、HUION IPS 液晶ペンタブレット GT-220よりも10インチ以上も大きくなっています。

これほど大きなサイズになっているので、パソコンデスクに様々な資料を置く事は難しいのですが、ディスプレイが大きくなっているので視認性が優れているのです。

さらに『ファンクションキー』も搭載されていて、操作性が優れています。

実際に、ファンクションキーをワンタッチ操作する事により、専用ソフトのツールをクリックしなくても作業できるケースが多いので、効率よく作業を進める事が可能です。

対応システムのほうは、Windowsは7以降で、MacはOS X10.11以降になっています。

ただし、本製品は高額な機種になっていて、Amazonでは税込価格361,670円になっているので注意して下さい。

利用者たちの口コミ

31.5インチにもなっている液タブなので、隅々まで目視できて、利用しやすい所を気に入っている方がいました。

さらに、解像度が4Kにもなっている事から、あまり点で表示されているように見えなくて、満足している方もいました。

実際に4Kにもなっていれば、高解像度になっているので、美しいイラストの色彩を見ながら制作をする事ができます。

まとめ

液タブは、小型サイズになっていたら、パソコンデスクに様々な資料を置く事ができますが、視認性は少し劣っています。

それに引き換え、大型サイズになっていたら、パソコンデスクに設置しづらくなりますが、視認性は優れています。

筆圧機能のレベルやファンクションキーの数などが多かったら、操作性が優れていますが、機種の値段が高い場合もあるのです。

そのため、液タブを購入する際には、様々な機種を比較しながら、値段と機能のバランスを考えた上で検討したほうが良いでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/Parblo-Coa…
https://www.amazon.co.jp/HUION-%E6%…
https://www.amazon.co.jp/HUION-%E6%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90A…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)