おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

4つの声優専門学校の口コミを紹介!学校の特徴が分かる?

   

日本には、多くの声優専門学校がありますが、入学する前は、どこの学校に入学するべきか悩んでしまうでしょう。

実際に、どこの学校でも自校をよく見せようとアピールしてしまうので、入学するべき学校について悩んでしまいがちです。

そこで、4つの声優専門学校のカリキュラムや口コミなどを紹介するので、これから入学しようと考えている方は参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

『札幌マンガ・アニメ&声優専門学校』は、充実した設備を完備している上に、多くの生徒たちがプロデビューできるような取り組みも行なっています。

充実した環境を整えている専門学校なので、今まで声優になるためのレッスンを積んでこなかった方でも、プロデビューを目指せる所なので、その魅力や口コミを紹介します。

専門学校のカリキュラム

本校は、業界仕様の『アフレコスタジオ』を完備しているので、ここでレッスンを積んでおけば、プロデビューした後でも短期間で仕事に慣れる事ができます。

専門学校は学習期間が短くなっているので、卒業するまでにプロになるためのスキルを習得できない方もいます。

しかし、プロの役者やナレーターが直接指導してくれるので、短期間でもプロになるためのスキルを習得する事は十分に可能です。

有名な声優が来校して『特別授業』を開催する時もあるので、他の専門学校では聴けなかった事も知る事ができます。

そして、最新のアフレコ機材も完備されているので、効率よくスキルアップする事ができるのです。

プロの声優になるためには、声優プロダクションのオーディションに合格する必要があるので、どれだけ多くのオーディションに受けられるかが重要なポイントになっていきます。

本校には、多くの声優プロダクションが来校してくれるので、東京まで足を運ばなくてもデビュー活動をする事ができます。

専門学校の口コミ

在学生の口コミでは、学校の雰囲気が明るくて、活気のある生徒たちが多い所を気に入っているケースがありました。

実際に、優れたカリキュラムが用意されていたとしても、生徒たちの間が険悪な状態になっていたら、レッスンに集中する事が難しくなってしまいます。

そのような事を考えたら、明るい雰囲気になっているのは魅力的なポイントでしょう。

さらに声優学科の生徒たちの中には、多くの資格を取る機会が多い所を気に入っている方もいました。

本校の近くには、コンビニや大通公園などがあって、有意義な昼休みを送る事ができて満足している方もいました。

私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

アミューズメントメディア総合学院

声優を目指したくても、経済的に余裕がなくて社会人になってしまった方もいるでしょう。

『アミューズメントメディア総合学院』は、そのような方でもプロデビューできるような取り組みを行っているので、詳しく解説しましょう。

専門学校のカリキュラム

本校の声優学科は、本科(全日2年制)や夜間&日曜などがあります。

高校を卒業した後に、毎日通学できる方であれば、全日2年制で集中的に声優のスキルを習得する事ができます。

全日2年制だけではなく、夜間や日曜に学べるコースも用意されているので、経済的に余裕がなくて会社で働いている方やアルバイトをしている方でも、学ぶ事が可能です。

さらに『AMGインターンシップ』を行っていて、在学中から声優としての仕事ができるので、実践的なスキルを習得できますし、プロの業界で行われている仕事を学ぶ事も可能です。

そして、75社を超えるプロダクションから自由に受験する事ができるので、デビュー活動しやすくなっています。

専門学校の口コミ

本校は、休日や夜間でも学ぶ事ができるので、週に1回だけ学べる所を気に入っている方がいました。

授業では、特定の講師だけではなく、様々な講師から学ぶ事ができる上に、メリハリのある接し方をしてきた口コミがありました。

メリハリのある接し方とは、普段はフレンドリーでも、授業が始まったら厳しい態度で臨んできたのです。

実際に、指導が甘すぎたら生徒はスキルアップできないですし、指導が厳しすぎたら生徒がついていけない場合があるので、メリハリのある校風というのは魅力的なポイントです。

ビジュアルアーツ専門学校・大阪

『ビジュアルアーツ専門学校・大阪』は、ユニークな学習方法を行なっていて、様々なスキルを習得できるようになっています。

そのため、大きな自信を持ってデビュー活動する事が可能なので、本校について詳しく紹介しましょう。

専門学校のカリキュラム

声優を目指している生徒は、声優学科に所属する事が普通ですが、本校の場合には声優に所属している生徒が、他の学科の生徒とコラボする場合があるのです。

様々な学科の生徒たちがコラボする事によって、ラジオドラマやテレビのナレーションなどの仕事に触れる事ができるので、声優学科の勉強しか行えない学校よりも様々なことを学ぶ事ができます。

さらに、アニメアフレコ・ボーカルレッスン・舞台演技・洋画吹き替え実習・CM&番組ナレーションなどのレッスンを積んでいきます。

様々なスキルを習得できるので、卒業する頃には、様々な仕事を引き受けられる声優を目指す事も可能です。

専門学校の口コミ

在校生たちの中には、講師がしっかりと指導をしてくれるので、コミュニケーション能力が上がる所を気に入っている方がいました。

プロの声優を目指している方たちの中には、声優としてのスキルを習得すれば良いと思ってしまうかもしれませんが、プロになった後は多くのスタッフと一緒に仕事をしなくてはいけません。

そのような事を考えたら、コミュニケーション能力が上がるのは重要なポイントです。

さらに大阪駅から徒歩10分という立地になっていて満足している方もいました。

そのため、大阪駅から歩いていける声優専門学校を探している方には、おすすめの学校です。

専門学校 九州ビジュアルアーツ

『専門学校 九州ビジュアルアーツ』では、様々な指導を行なっているので、多くのスキルを習得する事ができます。

学校を卒業する頃には、多くのスキルを武器にして、デビュー活動をする事ができるので、どのようなスキルを習得できるのか説明します。

専門学校のカリキュラム

本校では、初心者でも学びやすいように、演技基礎・セリフ基礎・オーディション基礎・言語基礎など様々な基礎を学べるようになっています。

特に、オーディション基礎を学んでおけば、プロデビューする際に役立てる事ができるので、今まで声優プロダクションのオーディションを受けた事がない方でも、自信を持ってプロデビュー活動を行えるでしょう。

さらに、アフレコ・声優トレーニング・ダンス・作品研究なども学べるので、実践的なスキルを習得する事もできます。

専門学校でレッスンを受けたら、個性が無くなってしまうようなイメージを抱くかもしれませんが、本校では個性を活かせるように指導しているので、スキルだけを伸ばす事が可能です。

専門学校の口コミ

声優学科の生徒たちの中には、講師が熱心に指導してくれて、満足している方がいました。

この方は、設備面は少し不満を抱いていましたが、学費はそれほど高くないので、妥当なバランスと思っていたのです。

設備はそれほど充実していなくても、学費を抑えている所を探している場合には、本校を検討してみる価値があります。

そして、他の学科で資格を取る事ができる『FA制度』が用意されている所を気に入っている方もいました。

まとめ

多くの声優専門学校は、サイトで自校をアピールしたりオープンキャンパスを行なったりしています。

しかし、実際に入学してみないと分からない事もあるので、入学する前は在校生たちの口コミを参考にする価値があります。

校風や講師の接し方などは、入学してみないと分かりづらい所なので、これから入学しようと考えている方は、設備やカリキュラムの内容だけではなく口コミまで把握しておきましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.smg.ac.jp/td/voice-acto…
https://www.minkou.jp/vcollege/scho…
http://www.amgakuin.co.jp/contents/…
http://www.pac-ac.jp/nachi/profile….
http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/…
https://www.minkou.jp/vcollege/scho…
https://www.kva.ac.jp/voiceactor.ht…
https://www.minkou.jp/vcollege/scho…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校