おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

お絵描きに挑戦したい!パソコン不要の液タブの魅力って何?

      2020/03/14

ワコム Wacom Cintiq Pro 13 液晶ペンタブレット 13.3 インチ Full HD 液晶タブレット Wacom プロペン2付属 Mac Windows 対応 DTH-1320/K0

お絵描きソフトを使ったイラスト制作は慣れるまでは大変ですが、使い方のコツさえ掴めば幅広い表現ができるのでおすすめです。

一般的に液タブを使用する時にはパソコンが必要となりますが、機種によってはパソコン不要で液タブ単体でイラストを制作することが可能なのです。

ここでは、パソコン不要の液タブの魅力をご紹介したいと思います。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコン不要の液タブの魅力を教えて

液タブがあればイメージをイラストにしたい時に画材をわざわざ購入する必要もなく、搭載されている機能を使って幅広い表現が可能です。

さらに、パソコン不要の液タブは、通常の液タブにはないいくつもの機能を備えているので、より快適にイラストの制作に集中することができます。

パソコン不要の液タブにはどのような魅力があるのでしょうか。

液タブひとつでどこでも絵が描ける

パソコン不要の液タブの魅力は何と言っても、液タブひとつで絵が描けるところです。

液タブを使ったイラスト制作に興味はあっても、パソコンを持っていない場合には液タブのみを購入してもイラストを描くことができません。

その点、パソコン不要の液タブなら、購入したその日からすぐにイラストを描くことができるのでおすすめです。

パソコンを購入した後に設定をして、さらに液タブと繋ぐなどのプロセスが面倒な方であれば液タブ単体で使用できるものを選ぶと良いでしょう。

高性能で繊細なタッチのイラストが描ける

パソコン不要の液タブは高い機能を備えていて使い勝手が良いところが大きな魅力です。

通常のペンのような自然な使い心地で繊細なタッチのイラストが描けるので、CGイラストでもより重厚感のあるイラストが描きたい方におすすめです。

自然で滑らかな使い心地も特徴のひとつで、イマジネーションをもとに自由にイラストを描くことができます。

机の上をシンプルな状態に保てる

パソコンが必要な液タブでイラスト制作をしようとすると、机の上がごちゃついてしまうことがあります。

机の上を常にシンプルな状態に保ちながらイラスト制作に集中したい場合には、パソコン不要の液タブがおすすめです。

ひとつでイラスト制作が可能で机周りがすっきりするので、お洒落な部屋でも室内の雰囲気を壊しません。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコン不要の液タブと普通の液タブは何が違う

パソコン不要の液タブとパソコンが必要な液タブを比較すると見た目が似ているので、店舗で見ても判別がつきにくいかもしれません。

そんな時、両者の違いをあらかじめ知っておけば、パソコン不要の液タブが必要な時に迷うことなく購入することができます。

両者にはどのような違いがあるのかさっそく見ていくことにしましょう。

液タブ本体にOSが搭載されているかいないかの違い

パソコン不要の液タブが単体で使用可能な理由は、本体にOSが搭載されているからです。

OSが搭載されていなければ、いくら高性能な液タブであったとしても使うことができません。

一見すると本体のデザインがどれも似ているので、購入時に店舗で複数の液タブを見ているとどれを選んで良いか分からなくなってしまうことがありますが、シンプルにOSが搭載されているかいないかで判別できるので覚えておくと良いでしょう。

液タブの価格に大きな違いがある

パソコンと一緒に使用する液タブは、本体価格が比較的にリーズナブルで購入しやすいところが魅力です。

しかし、パソコン不要の液タブはOSが搭載されていて高額な点が特徴のひとつで、予算を決めて無理のない範囲で購入できるものを選ぶことが大切です。

ただCGイラストを描くことを目的としてパソコンと一般的な液タブを併せて購入しようと考えている場合には、シンプルにパソコン不要の液タブだけを購入したほうがすぐにイラストを描き始めることができるのでおすすめです。

パソコン不要の液タブはどうやって選べば良いか

パソコン不要の液タブを購入しようとする時、何を目安に選んで良いか分からないという方がいるかもしれません。

通常の液タブと見た目が似ていることから、選ぶ際にはいくつかのポイントをあらかじめ把握しておくと良いでしょう。

OSが搭載されている液タブか確認して選ぶ

液タブにOSが搭載されていればパソコン不要ですぐに使用することができるので、店舗で購入する際の目安にすると良いでしょう。

初めて液タブを購入する方で、商品の判別がつきにくく不安な時には店舗のスタッフにOSが搭載されている液タブを必要としていることを伝えれば安心して購入することができるでしょう。

液タブのメモリ容量を確認して選ぶ

液タブのメモリが十分にあることでイラストを描く時の動きが滑らかになり、ストレスを感じることなくイラストの制作に集中することができるでしょう。

メモリ容量が大きいほど作業効率が良くなりますが、その分液タブの価格が高くなるので店頭で使い心地を試してみて、使用感と価格の折り合いをつけてから購入することをおすすめします。

液タブ付属ペンの性能を確認して選ぶ

液タブには付属のペンが付いていますが、ペンの性能によってイラストの描き心地に大きな違いがあります。

また、電池不要のペンなら電池の消耗を気にすることなく長時間の作業にも集中できるのでおすすめです。

筆圧レベルやペンの精度などは説明書を見るより実際に試したほうが早いので、店頭で使用感を確認した上で液タブを購入すると良いでしょう。

パソコン不要の液タブはこんな人におすすめ

パソコン不要の液タブは場所に縛られず、思い立った時にすぐにイラストが描けるところが大きな魅力です。

直観的に使用できるので、初めてイラストを描く方でも楽しみながら作業に集中することができるでしょう。

パソコン不要の液タブはどのような方に合っているのでしょうか。

場所に縛られずにCGイラストを描きたい人

通常の液タブを使ってCGイラストを描くにはパソコンが必要となるので、室内で作業をすることになります。

しかし、場所に縛られずに外出先でもっと自由にイラストが描きたいという場合には、パソコン不要の液タブがおすすめです。

OS搭載の液タブさえあれば、お気に入りのカフェでゆっくり過ごしながら液タブひとつでイラストを描くことができます。

パソコンを持っていないけどCGイラストが描きたい人

パソコンを持っていない場合、CGイラストを描くことを目的として液タブを購入する際にはパソコンも併せて購入する必要があります。

絵を描く以外にパソコンを使うことがない方であれば、パソコン不要の液タブがおすすめです。

パソコンを購入した時のような面倒なプロセスを省いて手軽に使用することができます。

旅先で液タブを使ってスケッチをしたい

旅先の風景を写真撮影したりスケッチを楽しむ方がいます。

旅行先で液タブを使って手軽にスケッチを楽しみたい場合には、パソコン不要の液タブがおすすめです。

液タブひとつで幅広いタッチのイラスト制作が可能なので、旅先の美しい風景をより手軽に描き留めておくことができるでしょう。

まとめ

液タブを使うことでイラストを描くことがより身近に感じられます。

パソコンを使わずに液タブひとつでイラストが描ければ、室内はもちろんのこと外出先や旅先など、クリエイティブ活動の場を広げることができます。

さらに、高性能で使いやすいペンが付いていればより繊細な表現が可能となります。

自分がやりたいことをサポートしてくれる液タブがあれば、より豊かな時間を過ごすことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液タブ(液晶ペンタブレット)