どうすれば続けられる?働きながらイラストの専門学校に通うコツ

2017年1月26日専門学校で学ぶ

cfebb1713f0b84ad91967609054a790f_s

近年では働きながら通うことが出来るイラストの専門学校もすごくたくさんできてきています。

でも、そんな働きながら通う事が出来る学校がたくさんある現状でも、一つ問題点があります。

それが、いざ働きながら専門学校に通って見ると、仕事との両立が難しく、続かないということです。

どうすれば続けられるのでしょうか?

ここではそんな働きながらイラストの専門学校に通うコツを見ていきます。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


近い専門学校を選ぶこと

まず確実に大切なことは、立地の近い専門学校を選ぶという事です。

立地が遠い専門学校を選ぶと、それだけでたくさんの時間が無駄になります。

まず会社から学校に通う時間が無駄になりますし、学校から家に帰る時間が無駄になります。

働きながらイラストの専門学校に通う場合、時間の無駄をつくることはまずご法度です。

それくらいに時間を気にして動かないと、働きながらイラストの専門学校に通うという事は難しいと言えるでしょう。

だから、無駄な時間を少しでも排するために、イラストの専門学校は近いところを選ぶようにして下さい。

どこに近いところを選ぶのか

近いところを選ぼうというと一つ疑問点が生じてくるでしょう。

それが、どこに近いところを選ぶのかということです。

家に近いところを選ぶのか、それとも会社に近いところを選ぶのか。

その正解は、会社に近いところになります。

なぜならまず、通わないとならないからです。

家に近いところを選んでも、帰宅時間が早くなるだけです。

確かにそれも大事なことではありますが、最悪それは家での時間を何か削ればなんとか対処できます。

でも、始業時間に間に合わないというのは対処できないのです。

会社から遠いと、なにかの拍子に始業時間に間に合わなくなる可能性も高くなります。

仕事がいつも17時きっかりに終わるという事もないでしょう。

いくら残業なしにしてもらったとしても、17時20分くらいまでなら、何かの拍子で流れることは良くあるはずです。

それではもし会社から遠いところの専門学校に通っていたら間に合わなくなります。

それが繰り返されると、通い続ける自信がなくなり、辞めたくなるでしょう。

だから、そうならないように会社に近い専門学校を選ぶようにするのがおすすめです。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


時間の融通の利く仕事に変える

仕事自体の選び方もすごく大切になります。

働きながらイラストの専門学校に通おうと思っているのに、仕事が毎日どうしても残業があるという状態だったら、まず通うことは出来なくなります。

最低限、残業が無い仕事をえらばないとなりません。

もし今の仕事でそれが無理ならば、仕事を変えることも視野に入れないとならないでしょう。

派遣やアルバイトが多い

実際に働きながら専門学校に通っている人も、働きながら専門学校に通うために、仕事を変えたという方が多いです。

今の時代、残業なしで働くことができる正社員の仕事なんてあまり多くはありません。

だから、残業なしで働こうと思ったら、必然的に選択肢は派遣やアルバイトになってくるのでしょう。

なんなら派遣でもアルバイトでも、どうしても残業を断われない日もあるくらいです。

正社員ではまずイラストの専門学校に通うのは難しいでしょう。

専門のスキルを仕事にしたいなら転職も悪くない

専門に通うということは、最終的にはイラストを仕事にしたいと思っているということになるでしょう。

イラストを仕事にしたいと思っているのであれば、今のうちから派遣やアルバイト等、比較的に辞めやすい仕事に転職しておくというのも悪くないでしょう。

時間の融通が効かないと、専門学校を出た後にもなかなか就職活動を進めていけないでしょうし。

さらにいえば、先にこうして仕事をかえておくことで、退路を塞ぐことが出来るようになるので、必然的にイラストの専門学校に通い続けるしかなくなるという効果もあります。

そうすれば確実に途中で辞めることはなくなるでしょう。

途中で辞めたら完全に仕事のヤメ損になりますから。

日々の移動時間を上手く使い学習する

働きながら専門に通うといっても、ただ通うだけでは意味がありません。

ただ通うだけではいずれ授業についていけなくなったり、試験をパスすることができなくなったりして、上手くいかなくなる可能性が高いです。

なので、そうならない為に、日々の学習をしっかりとしないとならないのですが、働きながらだとやはり疲労もたまってくるので、なかなかこの日々の学習の時間をキープすることが難しいです。

でも、日常の中に唯一自由に使える時間もあります。

それが、移動時間です。

先述の通りに会社から専門学校を近くにしたとしても、そこから家まではある程度あるはずです。

そして家から会社までの距離もまずまずあるはずです。

だから、そこを勉強時間にあてるのです。

すると、疲れて帰ってきた家の中で疲労感を感じながら勉強する必要がなくなり、効率的に時間を使えるようになります。

いくら働きながら専門学校に通っていたって、休息は絶対に必要です。

だから、家に帰ってきてからは何もしない時間を作る必要があるのです。

でも勉強はしないとならない。

移動時間を勉強にあてれば、そんな問題は解決するといえるでしょう。

移動時間だけでも結構な時間になる

移動時間だけで足りるのか心配になることもあるかもしれませんが、移動時間だけでもまずまず足りるものです。

行きと帰りを合わせればまずまずの時間になりますから。

もちろんイラストの専門学校なのでイラストを描かないとならない事もあるでしょう。

そうしてどうしても家でしか出来ないことは、家での時間を使うしかないですが、そうではなく一般的な勉強や理論的なデッサンの方法などは、全て移動時間で学んでいきましょう。

目標をもって通う

働きながらイラストの専門学校に通うコツとして最後に言えるのは、目標をもって通うようにするという事です。

目標を持っていないとどうしても途中でどうしてこんなに頑張っているんだろうと思ってしまいがちになります。

しかし、目標があれば、それを叶える為になんとかモチベーションを保つことが出来るようになるでしょう。

だから、目標というのはすごく大切なのです。

目標はいくつか持つ

ではその目標はどうやって持てば良いでしょうか?

目標を持つ際に大切なのは、いくつか持つという事です。

たとえば最終的な目標だけ持っていても、遠すぎて実感がないのでその目標でモチベーションを保つことができづらくなります。

たとえばイラストで就職するとかそういう目標です。

それをモチベーションにして長い間頑張り続けるのは難しいです。

だからそれはそれで一つの大きな目標としておいておいて、もっと小さな目標もたくさん持つようにした方が良いです。

たとえばなになにを完全にコピーしてかけるようにするとか、なになにの技術を覚えるとか、そうした小さな目標を、出来れば毎月位のペースで用意するのです。

そうすると、毎回毎回ソレをクリアするために燃えられるので、モチベーションのキープもしやすくなると言えるでしょう。

是非そうして、目標をたくさんつくっていってください。

まとめ

働きながらイラストの専門学校に通うためにはこうした4つのコツを抑えておくと良いでしょう。

それでもなお大変なくらい大変であることは間違いありません。

働きながら学習するというのは、そういう物なのです。

だからしっかりと時間をかけて自分の気持ちと向き合い、本当に働きながら専門学校に行きたいのかを確認した方が良いでしょう。






2017年1月26日専門学校で学ぶ