受講してもイラストが上達しないことってある?イラスト通信講座でスキルを磨くための秘訣

専門学校で学ぶ

イラスト通信講座を受講したい方の中には、自宅で学ぶことで本当にイラストの描き方が上達するのか不安に思う方もいるかもしれません。

イラスト通信講座は自分自身でレッスンを積み重ねていく学習方法なので、やり方を間違えるとイラストが思うように上達しないこともあるかもしれません。

ここでは、イラスト通信講座で学んでも上達しない理由を見ていきながら、イラスト通信講座を通してスキルを磨くための秘訣をご紹介したいと思います。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


イラスト通信講座で学んでも上達しない理由とは?

テキストを読むだけで実践的なレッスンをしていない

数多くの通信講座がありますが、中にはテキストを読むことで内容を把握し資格取得に向けて勉強するタイプの講座があるかもしれません。

しかし、イラスト通信講座はイラストのスキルを身につけるために、実践的なレッスンを重ねて体験的に技術を磨いていく学習方法なのでテキストを読むだけではイラストの技術が上達しない場合があります。

特にイラスト初心者の方は画材の使い方などをしっかり覚えていく必要があるので、テキストを読むだけでは基本的技術がなかなか身につかないかもしれません。

科目ごとの課題提出をまったくやっていない

イラスト通信講座はデッサン・線画・色の塗り方など段階を経て、それぞれの科目ごとに技術をマスターしていきます。

課題提出は、それぞれの科目ごとの技術が身についているかどうかプロの講師からのアドバイスを受けることができる重要なプロセスです。

レッスンを継続していても課題提出をしていない場合、必要な技術が身についているのか曖昧なままレッスンを進めていくことになってしまうので注意が必要です。

レッスンの間隔がかなり空いてしまうことがある

イラスト通信講座は、テキストを通してコツコツ自宅でレッスンを続けることで必要な技術を身につけていきます。

レッスンを通して少しずつイラストの技術を身につけることができるようなカリキュラム内容となっているので、毎日少しでもイラストを描くことが大切です。

しかし、レッスンの間隔が1ヶ月以上空いてしまうなど、あまりにもレッスンの間隔が空くと前回レッスンで身につけた感覚を忘れやすくなるのでイラストの技術がなかなか上達しないこともあるかもしれません。

レッスンを途中で中断してしまい講座修了できなかった

イラスト通信講座は自宅でマイペースに学べる学習方法だからこそ、自分自身でレッスンに対するモチベーションを維持していく必要があります。

仕事をしながらイラストを学びたい方の中には、忙しくなかなかレッスンを継続することができない場合もあるかもしれませんが少しずつでもレッスンを続けることが大切です。

レッスンを途中で中断してしまい受講期間が終わってしまうと、講座修了できずにイラストが上達しないままということもあるかもしれません。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


イラスト通信講座でスキルを磨くための秘訣とは?

テキストを通してとにかく実践を積み重ねる

イラスト通信講座でイラストの技術を身につけようと決めたら、テキストを通してとにかくイラストを描くための実践的レッスンを重ねていくことが大切です。

できればテキスト内のレッスンで学んだことをもとに、いくつかの作品を描いてみると良いでしょう。

より多くの練習を重ねることでイラストを描くコツが掴める上に、応用的な技術を磨くのに役立つのでイラストの上達を目指すことができるでしょう。

自信がなくても科目ごとの課題提出に挑戦する

課題提出と聞くと、試験でも受けるかのような緊張した気分になってしまう方がいるかもしれません。

しかし、イラスト通信講座の課題提出はテストのようなものではないので安心して提出すると良いでしょう。

プロの講師によるきめ細やかな添削指導が返ってくるので、アドバイスをもとに努力が必要な技術を把握することができるので、苦手なところを集中的にレッスンするのに役立ちます。

毎日僅かな時間でもレッスンを実践する

仕事をしながらイラスト通信講座で学ぶことは、限られた時間の中でレッスンする必要があるので思うようにレッスンが進まないこともあるかもしれません。

しかし、イラストの技術の上達を目指す場合、毎日僅かな時間でもレッスンを続けるほうがイラストの描き方のコツが掴みやすくなります。

僅かな時間でもコツコツイラストのレッスンを実践し続けることで、イラストのスキルが磨かれていくでしょう。

イラスト通信講座を最後まできちんと修了する

イラスト通信講座は周囲にレッスンを続けるように促してくれる講師がいるわけでもなく、一緒に同じ目標に向かってイラストを学ぶクラスメイトが側にいるわけではないので自分自身が意志を強く持って最後までレッスンを続けることが大切です。

イラスト通信講座は段階に応じて科目ごとのレッスンを積み重ねていき、最終的にはオリジナルのイラストが描けるようになる状態を目指します。

このことから、途中でレッスンを中断してしまうと必要な技術を身につけることができません。

イラスト通信講座を最後まできちんと修了することで、必要な知識や技術を身につけることができるでしょう。

自分に合ったイラスト通信講座の選び方

無理のないレッスン内容の講座を選ぶ

イラスト通信講座はそれぞれの講座によってレッスン内容に大きな違いがあります。

講座によってはハイレベルなテキスト内容となっていることがあるので、受講申し込みをする前にどのようなレッスン内容なのか把握することが大切です。

イラスト通信講座の多くはインターネット上に公式サイトを設けていて、サイト上でレッスン内容をある程度知ることが出来る上に、詳しい資料を取り寄せることができる講座もあるので情報をよく比較することが大切です。

無理のないレッスン内容の講座なら、少しずつイラストの上達を目指すことができるでしょう

添削指導がついている講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、添削指導がついているものとついていないものがあります。

イラストを学びたい方の中には、添削指導がついている講座はなんだか緊張してしまうという方もいるかもしれません。

しかし、添削指導を受けることで必要な技術を効率良く身につけるためのアドバイスを受けることができるので、せっかくイラストを学ぶなら添削指導付きのイラスト通信講座がおすすめです。

きめ細やかでその方に合わせたアドバイスとなっているので、リラックスして技術向上に役立たせることができるでしょう。

受講延長制度がある講座を選ぶ

仕事が忙しく思うようにレッスンする時間がとれない方であれば、受講延長制度があるイラスト通信講座がおすすめです。

決められた期間だけ受講期間を延長して、その間も添削指導を受けることができるので、焦ることなくレッスンを継続することができるでしょう。

レッスンを楽しんで続けるには目標設定が大切!

イラスト通信講座は、自宅で自分自身がスケジュールを組んでレッスンを続けていくので、途中でレッスンに対するモチベーションが低下してしまうこともあるでしょう。

レッスンを続けるためには、イラストのスキルを身につけることで得られる楽しさや喜びを描きながらしっかりとした目標を設定することが大切です。

プロのイラストレーターを目指す、日常生活の中で楽しくイラストを描ける自分になる、コンテストに応募する作品が描けるようになるなど、はっきりとした目標があることで楽しみながらレッスンを続けることができるでしょう。

まとめ

イラスト通信講座は、レッスンのやり方によってイラストのスキルの上達具合が大きく左右されてしまうことがあります。

分かりやすいテキストやDVDを通して、初心者の方でも無理なくイラストのスキルが身につくようなカリキュラム内容となっている講座もあるので、まずは、自分に合った講座を選ぶことが大切です。

楽しみながらレッスンをすれば、自然とより多くのイラストを描きたくなってくるのでイラストのスキルが磨かれていくでしょう。






専門学校で学ぶ