おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末をどこで買うか悩んでいる人必須!色々な視点から見た購入場所について

      2017/09/08

スマートフォンより画面が大きく使いやすい印象があるタブレット端末が欲しくなった時、あなたはどうしますか?

お得な方法で言うと、タブレット端末が無料で貰えるキャンペーンなどに入ってもらう方法もあります。

しかし、タブレットが欲しいだけの場合はキャンペーンで貰うのは嫌ですよね。

では、どこで購入するとお得なのでしょうか?

今回は、タブレット端末を購入する場所で悩んでいる人のために、色々な視点から見た購入場所について紹介します。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末を購入する前に確認しておくこと

タブレット端末が欲しい!

と言うだけで行動をすると悩んでそのまま諦めてしまうかもしれません。

その理由は、タブレット端末にも様々なタイプがあるからです。

以下は、購入前に確認しておいてほしいことです。

使う目的を考えましょう

ネット環境を快適にしたい人やゲームを大画面でしたい人など、使う目的は様々だと思います。

しかし、タブレット端末によってはアプリが未対応の場合もあるので注意が必要です。

仕事で使う場合は2in1タイプもおすすめ

2in1PCは、タブレットとパソコンのハイブリッドタイプの事です。

タブレット端末にキーボードが付いていて、コンパクトなパソコンと言った形をしています。

勿論、タブレット端末なのでキーボードから取り外して使うことが出来ます。

仕事でパソコンをよく使う方やキーボード操作が得意な方には2in1をおすすめします。

何処で使うのかを考える

タブレット端末を選ぶ際は、スペックも重要です。

スペックと言われても分からない人も多くいると思うので、どのような場所で使うのかを考えてみましょう。

家の中で使う場合は充電をすぐにすることが出来ますが、外出時に使う場合はそうはいきません。

外出時に使う可能性がある場合は、充電の持ちが良いものを選ぶことをおすすめします。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

目的が決まったら、購入する場所を考えてみましょう

使う目的が決まったら、購入する場所について考えてみましょう。

家電量販店

真っ先に思いつくのは、家電量販店だと思います。

タブレット端末は最低でも1万ほどする場合があるので、ポイントカードを持っている店で選ぶようにしましょう。

タブレット端末の知識がなく、自分に合うタブレット端末が分からない人にも家電量販店はおすすめです。

スタッフの方に、自分が使う目的を話し、自分に合うものを選んでもらいましょう。

ネット通販

多少の知識がある場合は、ネット通販で購入することもできます。

ネット通販でよく知られているのは、楽天やAmazonですよね。

会員登録をしていてポイントなどがある場合は、普段使っているネット通販で購入するようにしましょう。

ネット通販のデメリットは、実際に目で見ることが出来ないために購入を失敗する可能性があることです。

ネット通販のメリットは、ネットだからこそ安値で売っている場所を探しやすいことです。

端末の状況やスペックなどを見て理解できる場合は、ネット通販をおすすめします。

専門サイト

タブレット端末やスマートフォンを専門で売っているサイトをご存知でしょうか?

専門サイトのため、ネット通販より探しやすくなっています。

ただし、専門サイトの中には個人でしている場合もありトラブルになる可能性もあります。

専門サイトを探す場合は、口コミを見たり安全に取引できるサイトなのかをしっかり判断しましょう。

専門サイトだからこその仕様やアフターなどがあるのが最大の魅力です。

ネット通販やオークションなどを普段から使っている人におすすめです。

ネットオークション

ネット通販よりも、もっと安値で購入できるのがネットオークションです。

ネットオークションは、個人で取引をしたり、中古品を出していることが多いため、トラブルに繋がりやすいのがデメリットです。

ネットオークションを普段使っていて、販売元がちゃんとしている人かを見分けることが出来る人にはおすすめです。

携帯ショップ

携帯ショップでもタブレット端末を購入することが出来ます。

また携帯ショップなので、スペックの比較など一緒に考えてくれるのが魅力の1つですね。

しかし、携帯ショップで購入する場合は契約をしなければなりません。

他社に乗り換えても使用することが出来るタブレット端末もありますが、他社に乗り換えたり解約をすると使えなくなるものもあるので注意が必要です。

タブレット端末に単独でネット環境を付けたい人には、携帯ショップで購入することをおすすめします。

アフターサービスで選ぶならこの2つ!

何処で購入するのか、どういう人におすすめなのかを上記では紹介しました。

次に見てほしいのは、アフターサービスについてです。

アフターサービスとは、使い方が分からない時に相談出来たり、故障した時に補償をしてくれたり安く修理してくれるサービスです。

何のサービスもついていないまま購入するのは、今後後悔するかもしれません。

アフターサービスもしっかりつけてほしい人におすすめの購入先は、以下の撮りです。

家電量販店

家電量販店は、保証1年~3年など長期で保証してくれるアフターサービスがついています。

場所によっては、保証期間を延長できるプランもあるので、自分で保証期間を選びましょう。

また、ネット環境がない状態の場合は、ネット開通についても説明してくれるので、初心者向けのサービスも期待が出来ます。

専門サイト

ネット通販の場合は、アフターサービスが付かない場合があります。

Amazonなどは、販売のみをしているので何かあった時に相談する場所が分からない場合が多くあります。

しかし、専門サイトの場合は専門サイトの運営者が販売を行っているので問い合わせ先がはっきりしています。

販売先によっては、大手家電量販店よりアフターサービスが充実している場合があります。

専門サイトで購入をする場合は、アフターサービスも比較するようにしましょう。

結局、お得に購入出来るのは何処なのか?

購入できる場所とおすすめの理由などを紹介しましたが、それでも悩んでいる人もいると思います。

タブレット端末はサイズやスペックによっては、値段が高額になるものなので慎重に選びたいですよね。

値段が高くなるなら、ネットで購入したいけど実物も見たいし話も聞きたいという人も多くいると思います。

そういう場合は、以下の方法で場所を絞っていきましょう。

①まずは使う目的を考えます

使う目的を考え、必要以上のスペックにして高額にならないように計算したり、使用したいアプリなどが非対応じゃないか確認しましょう。

②家電量販店に行きます

家電量販店で、自分の条件に合うタブレット端末を探しましょう。

タブレット端末の近くに、紹介しているチラシがある場合は持ち帰ることをおすすめします。

「今日購入しようとは考えてないのだけど、購入について悩んでいる」とスタッフに話して、一緒に考えてもらうのも決めやすいですよ。

③自分に合う端末を5つ以下に絞る

実際に見たり、スタッフから話を聞いて、自分に合う端末を5つ以下に絞りましょう。

5つ以下に絞ったら、絞った商品のチラシを貰ったり、商品名を覚えた状態でいったん帰りましょう。

④家で検索する

実際に見て聞いて決めた端末をネットで検索してみましょう。

アフターサービスが付いているか、値段は安いか、中古品の場合はちゃんと使えるかを確認します。

もし、ここでアフターサービスや値段などを見て良いものがなかったら、家電量販店で購入することをおすすめします。

ネットで、家電量販店よりサービスや価格が良かった場合は、信頼できるサイトや販売者なのかを確認してから購入しましょう。

まとめ

最後に紹介した、お得に購入する方法は手間や時間がかかってしまいます。

しかし、自分に合う条件のタブレット端末をお得な条件で購入するには家電量販店とネット購入を比較する必要があります。

比較するなら、最初に家電量販店に行って実物を見た方がいいですよね。

自分にとって「買ってよかった」と思えるタブレット端末を選ぶためにも、面倒かもしれませんが実際見に行ったり比較をすることをおすすめします。

しっかり選んで、後悔のないタブレットライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末