おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

ペンタブの波紋を消して動作を快適にするぜひ試してほしい設定

      2017/09/08

ペンタブ 波紋

ペンタブを使っていると、カーソルに水の波紋のようなものが出てきてちょっと邪魔だなと思うことはないでしょうか。特に絵を描く場合はクリックすとこの波紋のためにレスポンスが遅れてしまうことがあります。

今回はこの波紋を消して、ペンタブのレスポンスを上げる方法をご紹介したいと思います。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

まずジェスチャー機能をオフにする

まず、ペンの動作を快適にするためにWindowのジェスチャー機能をオフにする方法から解説したいと思います。

Window7をOSで使っているとペンタブのサポート機能としてジェスチャー機能が働いてしまいます。ジェスチャー機能というのはスマホなどにも搭載されている画面のうえで決まったストロークを描くとアプリが起動できたりする機能のことです。

そこでWindow7ではこのジェスチャー機能をオフにします。

Window7でジェスチャー機能をオフにする方法

  1. コントロールパネルのハードウェアとサウンドをクリックする
  2. タブレット設定の変更をクリックする
  3. プレスアンドホールドを選択して設定をクリックする
  4. プレスアンドホールドを右クリックとして認識するの項目をオフにする
  5. ペンとタッチのタブをクリックし「フリックを使用してよく実行する操作をすばやく簡単に行う」をオフにする

これで、ペンに付随するジェスチャー機能はオフになりました。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

次に、タップした時にでる波紋を消す

次にタップした時にでる波紋を消す方法です。

しかし、これから教える方法はパソコンの深層部のシステムをいじるため間違わないように注意してください。もし、パソコンにはあんまり詳しくなくて怖いという人は、無理に設定を変えないほうがいいかもしれません。

波紋の消し方
(方法1 Tablet PC Input Serviceを無効にする)

  1. コントロールパネルからシステムとセキュリティをクリックする
  2. 管理ツールをクリックする
  3. サービスを開く
  4. Tablet PC Input Serviceを選択して右クリック
  5. プロパティを開く
  6. スタートアップの種類を無効にする
  7. サービスの状態を停止にする

このプログラムはタブレットパソコン用のサービスです。このプログラムを停止させる方法です。設定レベルの操作ですので初心者にもおすすめです。ただし、一部のサイトではこれらを使用して波紋を消しても表示されてしまうようです。

波紋の消し方
(方法2 ペンのフィードバックをオフにする)

  1. スタートメニューの検索入力欄に「gpedit.msc」を入力し、検索結果のプログラムgpedit.mscをクリックする
  2. ローカルグループポリシーエディターが起動する
  3. 右枠内のペンのフィードバックをオフにするをクリック
  4. ポリシーの編集をクリックし設定ウィンドウを出す
  5. 有効のラジオボタンを選択し、OKを押す

ペンタブのプログラムを開いて直接オフにする方法です。パソコン初心者には難しいかと思いますが、これで波紋が消えます。

波紋の消し方
(方法3 Wacom Virtual Hid Driverを無効にする)

  1. コントロールパネルからシステムとセキュリティをクリックしシステムをクリック
  2. デバイスマネージャーをクリック
  3. ツリーの中からヒューマンインタフェースデバイスを開き、ヒューマンインタフェースからWacom Virtual Hid Drivert,をたどっていきます。
  4. Wacom Virtual Hid Drivertを右クリックしプロパティを開く
  5. ドライバのタブを選んで無効にする
  6. パソコンを再起動する

今回ご紹介した方法をすべて実行するとペンのレスポンスはかなり向上するようです。ペンの動作が重いという方は、すべて実行することをおすすめします。

まとめ

今回は、ペンタブの波紋を消して動作を快適にするおすすめ設定についてご説明してきました。

せっかくペンタブを使っていても、波紋が気になって絵を描くことに集中できなければ、ペンタブを使う効果が薄れてしまいます。

波紋が気になる方は、波紋を消してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ), 全件