おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

人気ある各メーカー別、タブレット端末シリーズの特徴

      2017/09/08

ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ3GB SSD32GB

現在かなり人気があり、色んなメーカーからも発売されているタブレット端末ですが、そもそも販売しているメーカーによる差は何なのか。

特色などはあるのか。

どこを見て選ぶのが1番タブレット端末選びとして良いのか分からない人は多いです。

そんな人の為に、良いメーカーの良いタブレット端末のシリーズを紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

apple

iPhoneでお馴染みのappleですが、タブレット端末も販売しています。

OSはもちろんiOSであり、iOSは他のAndroidタブレットとは一味も二味も違います。

OS、つまり中のシステムはapple独自仕様でAndroidOSを利用していた人のアプリなんかはappleのアプリストアからインストールしなければ利用できません。

音楽や映像もitunesから入れ直す必要があります。

しかしOS自体はかなり安定感があり、ゲームなど重めのアプリでも安定して使える利点もあるので不便には感じにくくなっています。

そのappleのiOSで使うタブレット端末というのがiPadシリーズであり、種類も現在かなり販売されていて中古でも人気高い製品でもあります。

iPadシリーズ

appleが販売するタブレット端末であり、サイズも様々な種類があります。

1番大きなサイズがiPad Proであり、12.9インチ、9.7インチのサイズがあります。

次がiPad Air、そして小さいタブレット端末がiPad miniとなっています。

性能もそれぞれ違いますが、appleの強みでもある最新OSはどのタブレットでもインストール可能であり、バッテリー性能も大きいものならかなりのバッテリー量があります。

appleストアでも販売していますし、キャリアで購入や回線契約も可能です。

スマホはiPhoneで、タブレットでもアプリを同期させ、itunesストアでインストールした映像や音楽を楽しみたいならやはりiPadが1番おすすめです。

iPadでないとかなり不便になりますし。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

ソニー

タブレット端末で1番シェア率高いのがAndroidOSです。

AndroidOSはGoogleが開発して色んなメーカーがそれを利用してタブレットやスマホにして販売しているOSでもあります。

そんなAndroidOSの製品は海外製が多くありますが、日本製が信頼出来て良いという方も多いかと思われます。

そんな人からしたらソニーのタブレット端末はやはり頼もしく感じられるでしょう。

そしてソニーのタブレット端末といえば、スマホと同じ名前を持つXperiaです。

Xperiaシリーズ

Xperiaシリーズは国産タブレット端末の中では1番信頼性高くておすすめ度も最高なタブレット端末です。

OSは安定性の高いAndroid5.0まで引き上げる事が可能。

更なるアップデート対応機種もあります。

メモリはサクサクの3GBが基本であり、記憶容量はAndroid端末お馴染みのmicroSD対応で記憶容量を増やす事も可能です。

シリーズはZ4までが販売されておりソニー公式ストアでは販売されていませんが、各携帯キャリアの店舗や家電量販店、通販サイトで簡単に購入する事が出来ます。

ソニーならではのハイクオリティな音質と美麗な映像描写はスマホのXperiaシリーズと同様に存在しており、特に音質にこだわりを持つ方ならタブレットでもソニーのハイレゾ対応なのでおすすめです。

サムスン

Android端末の世界シェアという点で1番なのはやはりサムスンです。

日本だとまだあまり人気はありませんが、その高性能さ、スペックの高さ、そしてそれに見合う価格とで世界的人気があるメーカーです。

そんなサムスンの販売する物と言えばスマホならgalaxyシリーズが有名です。

持っている方もかなり多いかと思います。

しかしgalaxyシリーズはスマホだけでなくタブレット端末にもあり、その性能の良さからタブレット界の人気者になっていたりもします。

galaxyシリーズ

galaxyシリーズのタブレットはGALAXY Tab SとGALAXY viewというシリーズが存在しており、Tab Sは通常のタブレット端末と同じく指でサクサク操作するAndroidOSのタブレットとなっています。

viewの方は少し大きく、タブレットPC的な端末となっていてキーボードなどをくっつけて操作できるようになっています。

中身はAndroidOSであり、Googleストアでアプリをインストールする事ももちろん出来ます。

バッテリーが燃えるというので騒がれたりもしましたが、それ以前に販売されていたタブレット端末に関してはそのような事も起こっておらず、安定した人気の高さがあるのでスペックを気にする人や高性能なタブレットを使いたいという人におすすめなシリーズとなっています。

ASUS

スマホやタブレットの市場は更に色んな企業が参入していますが、その中でもガジェットオタクや専門家に今1番注目されているのがASUSというメーカーです。

ASUSは昔は安くて少し性能の落ちたスマホやタブレットを販売していましたが今は進化してバッテリーが長持ちで高性能なタブレットやスマホを販売するまで成長したメーカーでもあります。

Zen Padシリーズ

ASUSの誇るタブレット端末がZen Padシリーズであり何よりの特徴はバッテリーの長持ちです。

タブレットは基本的に映画を見たり仕事などの作業をしたり、家や室内での長時間の利用が1番多くなります。

そんな時に気になるのがバッテリーの性能であり、高性能なタブレットだとしてもバッテリーが少ないとすぐ充電しなければならなくなります。

しかしZen Padシリーズは業界最大のバッテリー量であり、1日映画を見ていても平気なように作られています。

バッテリーを気にしている方におすすめなタブレットシリーズです。

その他のAndroidタブレット

AndroidOSのタブレットには他にもまだまだいろんなメーカーのタブレットが存在します。

日本企業なら東芝や京セラ、富士通などもタブレット事業に参入しております。

中国ではAndroidOSの格安タブレットなども登場しており、スマホ同様にいつの日か1万円を切るタブレットも販売されるかもしれません。

性能はあまり気にせず安いタブレットが欲しいという人なら中国製のタブレットはコストパフォーマンスが本当に良いので、選択肢に入れる価値はあります。

surfaceシリーズ

タブレットのOSは何もiOSとAndroidOSだけでなく、MicrosoftのWindowsOSの物もあります。

それがWindowsのタブレットであり、surfaceシリーズです。

surfaceシリーズはキーボードやタッチペン込みなど付属品も多く、更に良いのがWordやExcelを使えるという点です。

PCとタブレットの良いところを合わせた様なタブレット端末であり、USB接続やmicroSDでの拡張も容易で使い勝手の良いタブレットとなっています。

surfaceシリーズは価格もかなり安くなっていますし、PCとタブレットで悩んでいる方ならこちらを選んでみても良いです。

まとめ

タブレット端末の種類とメーカーの特徴、そしてそのメーカーの販売しているシリーズを紹介しましたが、どのシリーズのタブレット端末も特色があり素敵な物ばかりです。

タブレット端末を利用すればスマホでは出来なかった事が出来たり、映像をもっと大きな画面で見たりも簡単にできるのでかなり生活も楽しくなりますし、気になったら1度タブレットを購入してみるのもアリです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末