おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

夜間の声優専門学校で学ぶメリットとは?おすすめの学校を紹介!

   

声優になりたくても、社会人の方や、経済的に余裕のない方たちは、夢を諦めてしまうでしょう。

ところが、夜間の声優専門学校であれば、夢を諦めないで、プロデビューする事が十分に可能なのです。

今まで、専門学校へ通った事がない方たちにとって、にわかに信じがたい事だと思うので、夜間の声優専門学校について、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

夜間の声優専門学校で学ぶメリット

夜間の専門学校は、多くの方たちが学びやすくなっている上に、授業に集中しやすくなっています。

なぜ、夜間で学んだら、そのようなメリットがあるのか解説するので、確認してみて下さい。

アルバイトが可能

夜間の声優専門学校の場合には、昼間の時間帯は好きな事ができます。

少し大変になるかもしれませんが、昼間はアルバイトをして、夜間は学校で声優になるための授を受ける事が可能です。

好きな時間が、あまりないので、ストレスをためるかもしれませんが、アルバイトの給料で学費の大部分を払えるので経済的に余裕がない方でも学びやすくなっているのです。

もしも、両親から学費をあまり払ってもらえない場合には、夜間の専門学校で学んでみる事をおすすめします。

社会人でも通学可能

社会人の場合には、給料を貰っているので、学校を卒業したばかりの方よりは、経済的に余裕がある場合が多いでしょう。

しかし、社会人であれば会社で働く必要があるので、昼間の時間帯に専門学校尾で学ぶ事は、極めて難しいです。

社会人は、夜中に働いている方は少なくて、昼間の時間帯に働いている方たちばかりなので、そのような場合には夜間の専門学校のほうがおすすめです。

会社で働いた後に、専門学校でレッスンを受ける事は大変かもしれませんが、わずか2~3年の辛抱なので、声優になりたい場合には夜間の専門学校で学んでみる価値があります。

生徒の人数が少ない

日本では所得格差が広がっているので、友達よりもお金がない事が気づかれたら、恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。

しかし、夜間の専門学校の場合には、生徒の人数が少ないので、気軽に学ぶ事ができます。

そのため、社会人の方が若い学生たちと一緒に学ぶ事に抵抗を感じている場合でも、夜間であれば学びやすい環境と言えるでしょう。

授業時間が少ない

夜間の専門学校の場合には、1日の授業時間が少なくなっているので、昼間に比べたら集中してレッスンを受ける事ができます。

実際に、人間の集中力は数時間も続くものではありません。

よほどの天才でない限りは、集中力をキープできるのは、1~2時間という所なので、授業時間が短くなっているほうが良いのです。

集中力が低下している状態で、授業を受けてしまえば、高い学費を払う事を考えたら効率的ではないので、夜間で学ぶメリットは大きいです。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

夜間の声優専門学校の注意点

夜間の声優専門学校は、いくつかメリットがありますが、残念ながら注意点もあります。

その注意点を把握しておかなければ、入学した後に後悔する事になってしまうので、詳しく解説しましょう。

コミュニケーション

夜間では、生徒の人数が少ない所がメリットにもなりますが、逆にデメリットにもなります。

なぜなら、生徒の人数が少なかったらコミュニケーションを取る機会が少なくなってしまうからです。

声優にとって必要なのは、発声技術だと思うかもしれませんが、多くの声優やスタッフと一緒に仕事をするので、ある程度までコミュニケーション能力が必要になります。

そのため、夜間で学ぶ場合には、アルバイトやプライベートでコミュニケーション能力に磨きをかけるように努力したほうが良いです。

通学に注意

昼間とは違って、夜間では通学をする際に、公共交通を利用できない場合もあるので注意しなければいけません。

都心であれば、夜遅くまで電車やバスを利用できる所はありますが、地方都市の場合には、利用できない所もあるので、事前に公共交通の利用時間を把握したほうが良いです。

さらに、昼間とは違って夜中には、女性を狙う犯罪が発生する可能性が高いです。

そのような事を考えたら、女性の場合には、夜中に専門学校から帰る際には、防犯を意識しなくてはいけません。

声優の不都合な真実

声優の夜間専門学校で、学べばプロデビューできる可能性はありますが、プロの声優には不都合な真実もあります。

その真実を知っておかなければ、プロデビューが難しくなってしまうので、詳しく説明します。

養成所の存在

声優になるためのレッスンを受けられる所は、専門学校の他にも『養成所』もあります。

実は、専門学校よりも養成場のほうが、オーディションで合格しやすくなります。

なぜなら、声優プロダクションが養成所を運営している所が多いので、声優プロダクションは関係のある養成所で学んだ生徒のほうを採用したくなるからです。

専門学校で学んでも、プロデビューできなかった生徒たちの中には、卒業した後に養成所で学び直すケースもあるので注意したほうが良いです。

見た目を重視

テレビ番組やインターネットで、プロの声優を見た方であれば分かるかと思いますが、活躍しているプロの中には、イケメンや可愛らしい声優たちが多い事が分かるでしょう。

実は、業界では声優としての才能ばかりが注目される訳ではなくて、見た目が重視されるケースが多いのです。

なぜなら、最近の声優は歌う方もいれば、芝居をする方までいるので、見た目が重視されるのは仕方のないポイントです。

そのため、プロになってから、自分よりも声優としての才能がない方が相手でも、容姿で劣っている場合には仕事があまり貰えない場合もあるので注意して下さい。

おすすめの夜間の専門学校

夜間の声優専門学校は、それほど多くないので、どこにあるのか悩んでしまう方は多いかもしれません。

そこで、おすすめの専門学校を2校まで紹介するので参考にしてみて下さい。

総合学園ヒューマンアカデミー

『総合学園ヒューマンアカデミー』は、前期に基礎的なカリキュラムを習得できるように、指導しているので、初心者の方でもスキルアップする事ができます。

後期は『ドラフトオーディション対策期間』を設けているので、今まで、オーディションを受けた事がない方でも、自信を持ってデビュー活動をする事が可能です。

実際に、オーディション対策では、書類添削・自己PR活動などを行なっているので、プロデビューできる可能性が高くなります。

アミューズメントメディア総合学院

『アミューズメントメディア総合学院』は『ステップアップシステム』を採用していて、初心者の方は基礎から学べて、中級者や上級者は自分のレベルに合う所から学ぶ事が可能です。

初心者でなければ、短い学習期間で『学内オーディション』を受ける事ができるので、忙しい方でも学びやすい学校になっています。

開講している所は、東京だけではなく、大阪もあるので、関西地方に住んでいる方でも通学しやすくなっているのです。

そして、特別プログラム『ヴォイストレーニング』や『ライブ実習』などを行なっているので、実践的なスキルを習得する事もできます。

まとめ

声優の専門学校は学費が高いので、経済的に余裕がない方や、社会人の方たちの中には学びづらい環境です。

社会人の方が声優になるために、会社を退職して専門学校へ入学したら、収入源がない状態で生活費を払うために、貯金を切り崩していく事になるので注意しなければいけません。

しかし、会社で働きながら、夜間の専門学校へ通えば、貯金を切り崩す必要がありません。

退職する事に戸惑ってしまう場合には、夜間に学べる所へ入学したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校