おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液タブとノートパソコンを併用するメリットやデメリットとは?

   

多くの液タブは、パソコンと併用する必要があります。

パソコンは大きく分けて2つのタイプがあって、それが『デスクトップパソコン』と『ノートパソコン』です。

多くの方たちは、デスクトップパソコンを利用しているかもしれませんが、ノートパソコンでも液タブと併用する事はできます。

しかし、ノートパソコンと併用する際には、メリットだけではなくデメリットもあるので、詳しく紹介しましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ノートパソコンと液タブを併用するメリット

ノートパソコンと液タブを併用する際には、デスクトップパソコンでは得る事ができないメリットがあるので、詳しく解説します。

そのメリットを知る事ができれば、ノートパソコンを併用してみるのも悪くはない事が分かるはずです。

好きな場所で制作可能

デスクトップパソコンは、大型サイズになっている機種が多いので、室内でしか利用できない機種ばかりです。

それに引き換え、ノートパソコンは外でも利用できる機種が多いので、液タブと併用する場合でも、外でイラストを制作する事は十分に可能です。

今まで、家の中でしかイラストを制作した事がない方で、外でイラストを制作したい場合には、ノートパソコンを併用してみる事をおすすめします。

コンパクトなサイズ

デスクトップパソコンの大きさにもよりますが、サイズが大きすぎて、パソコンデスクの上に設置する事が難しい場合があります。

高機能なパソコンであったとしても、サイズが大きすぎたら、キーボード・マウスなどと一緒に液タブを設置する事が難しいので注意しなければいけません。

様々な機器を設置しやすい『L字デスク』や『棚の多いパソコンデスク』なども販売されていますが、新しいデスクを購入する場合には、今まで利用していたデスクが邪魔になってしまうでしょう。

そのため、これからパソコンを購入する場合には、パソコンデスクに設置しやすいノートパソコンを検討してみる価値があります。

コストパフォーマンス

家電量販店で販売されているパソコンは、大型サイズになっている機種のほうが、値段が高くなっている場合が多いです。

実際に、Macの場合には、大型サイズになっている機種は20万円前後になっていますが、ノートの場合には10万円程度になっている機種もあります。

その値段は、2倍になっている場合もあるので、値段が安くなっている機種を探している場合には、ノートパソコンのほうがおすすめです。

パソコンにかけるお金が少なければ、イラストを制作する専用ソフトを購入する事もできるので、ノートパソコンはメリットが多くなっています。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

外でイラストを制作するメリット

ノートパソコンと液タブを併用して、外でイラストを制作する場合でも、いくつかメリットを得る事ができます。

今まで、室内でしかイラストを制作した事がない方にとっては、魅力的なポイントばかりなので詳しく紹介しましょう。

気分転換

自宅でイラストを制作している場合には、サラリーマンのように会社へ出勤する必要がないので、快適なデスクワークと言えるかもしれません。

しかし、同じ場所で仕事を続けていたら、集中力が低下してしまって、仕事に集中する事が難しくなってしまう方もいます。

それに引き換え、外でイラストを制作する事ができれば、あなたの好きなカフェのお店でイラストを制作する事もできます。

好きなコーヒーやケーキなどを注文して、イラストを制作していけば、気分転換を図る事もできるでしょう。

仕事の効率性

カフェで仕事をしようとしたら、無料という訳にはいかないので、抵抗を感じてしまう方はいるかもしれません。

しかし、カフェで仕事をする事により、気分転換を図る事ができれば、イラスト制作に集中する事もできます。

集中力が戻れば、短時間でイラスト作品を完成させる事もできるので、お金をかける事になったとしても、多くの仕事を引き受けて報酬を増やす事ができるのです。

そのため、室内で作業している時に、あまり作業に集中できない場合にはノートパソコンと液タブを持ち運んで、外でイラスト制作してみる事をおすすめします。

ノートパソコンと液タブを併用するデメリット

ノートパソコンと液タブを併用する際には、メリットもありますが、残念ながらデメリットもあります。

そのデメリットを把握しておかなければ、購入した後に後悔する事になってしまうので詳しく解説しましょう。

画面が小さい

ノートパソコンはサイズが小さくなっているので、イラストとは違うデータを調べる際に、効率よく作業を進める事ができません。

さらに、液タブの場合でも持ち運びしやすいサイズを持っていく事になったら、勢いよく線や色を引く事ができない機種を利用する事になってしまうので注意する必要があります。

実際に、サイズが大きい液タブであれば、勢いよく線や色を引けるので、力強いイラストを制作する事ができます。

勢いよく、肘を使って線や色を引きたい場合には、小型サイズの液タブやパソコンを購入するべきか慎重に検討したほうが良いです。

機種の耐久性

室内に液タブやパソコンを設置している場合には、動かす機会はあまりないので、故障する可能性は低くなっています。

しかし、外まで液タブやノートパソコンを持ち運ぼうとしたら、故障するケースは多くあるのです。

例えば、悪天候で雨または雪が降ってきた場合には、ノートパソコンや液タブに水滴が付いてしまって、故障の原因になってしまいます。

さらに、持ち運んでいる最中に、機種を落下させる可能性もあるので、気を付けなければいけません。

店員の対応

カフェで、イラストを制作できれば、気分転換を図る事はできますが、お店によっては長居する事ができない場合もあるので注意しなければいけません。

お店側としては、同じお客が長い時間に渡って滞在していたら、他のお客が座る席が限られてしまうので、利益が下がってしまいます。

さらに長く滞在しているお客がいたら、他のお客も「この店は長く滞在しても大丈夫だな」と思ってしまって、悪影響を及ぼしかねないので、店員の方から帰るように言われる可能性もあるので注意して下さい。

パソコンを必要としない液タブ

ノートパソコンと液タブを併用したら、イラスト制作するだけではなく、他の作業もできますが、2台も持ち運ぶ事は面倒に感じてしまうでしょう。

実は、パソコンを併用しなくても利用できる液タブがあって、パソコンを併用する事に比べたら、様々なメリットがあるので詳しく解説します。

コストカット

パソコンを必要としない液タブは上位機種になるので、20万円近い値段になってしまうので、簡単に購入できる訳ではありません。

しかし、パソコンを購入しようとしたら10~20万円までお金をかけてしまうので、パソコンを持っていない場合であれば上位機種の液タブを購入しても、それほどお金をかけないで済みます。

そのため、パソコンを持っていない方で、あまりお金をかけないで、デジタルのイラストを制作したい場合には上位機種の液タブのほうがおすすめです。

設定が容易

パソコンと液タブを接続する場合には、デスクトップパソコンであってもノートパソコンであっても、設定や接続するために手間暇をかける必要があります。

今まで、パソコンの扱いに慣れている方であれば問題はないかもしれませんが、あまり利用した事がない方には面倒に感じてしまうかもしれません。

それに引き換え、上位機種の液タブの場合であれば、パソコンと接続や設定などをする必要がないので、あまり手間暇をかけないでイラストを制作する事が可能です。

まとめ

ノートパソコンと液タブを併用したら、外まで持ち運んでイラストを制作する事が容易です。

そのため、自宅以外の場所で、イラストを制作してみたい方は、併用してみる価値があります。

実際に、違う場所でイラストを制作できたら、気分転換を図る事ができますし、クライアントの方と打ち合わせをする際に多くのデータを簡単に見せる事ができるのでメリットが多いです。

参考URL・参考文献・根拠など

https://pentablet.club/pentabunoteb…
https://www.yrpc.org/pc-erabikata/%…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)