長期と短期ならどっちを選ぶ?イラスト通信講座の受講期間の選び方

専門学校で学ぶ

イラスト通信講座には長期間かけてじっくり学ぶタイプのものと、短期間で集中的に学ぶタイプのものがあります。

長期と短期の講座はそれぞれ違った特徴を備えているので、自分の目的に合わせて選ぶことが大切ですが何を基準に選べば良いのでしょうか。

ここでは、イラスト通信講座の受講期間の選び方をご紹介したいと思います。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


短期のイラスト通信講座の特徴

短期間でイラストのスキルが身につくイラスト通信講座は、集中的に必要なことを学べるところが大きな魅力です。

凝縮したカリキュラムとなっているものや、初級・中級・上級のレベルの中から自分のレベルに合った内容のものを選んで集中的に学ぶものなど、短期間の講座でも内容に違いがあります。

さっそく短期のイラスト通信講座の特徴について見ていくことにしましょう。

短期間で基礎から応用までを一通り学べる

短期のイラスト通信講座は数ヶ月でイラストの基礎から応用までを一通り学べるところが大きな魅力です。

イラストについて学ぶには、イラスト専門学校に通ったりイラスト教室に通ったりするなどの方法がありますが、どちらもある程度の期間をかけて学ぶ必要があります。

できるだけ早くイラストのスキルを身につけたい場合には、短期間でスキルが身につく短期のイラスト通信講座がおすすめです。

専門的な内容を短期間でマスターできる

短期のイラスト通信講座の中には、デッサンの基礎やキャラクターの作り方が学べるもの、CGイラストの基礎が学べるものなど、専門的な内容を短期間でマスターできるものがあります。

すでにイラストのスキルはある程度持っているけど、専門的なことを集中的に学びたいという時には短期のイラスト通信講座がおすすめです。

短期間で効率良く必要なスキルが身につくので手軽に受講することができます。

趣味としてイラストの描き方が学べる

短期のイラスト通信講座の中には、趣味として楽しく学べるレッスン内容のものがあります。

イラストについて学んでみたい、手軽にレッスンを始めたいという方におすすめです。

短期間でイラストのスキルが身につけば、お友達に贈るバースデーカードや年賀状など日常の中でイラストを楽しく使うことができるので便利です。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

>>私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら


長期のイラスト通信講座の特徴

長期間かけてイラストのスキルが身につくイラスト通信講座は、基礎と応用それぞれのレッスンにじっくり時間をかけることができるので本格的にイラストを学びたい方にぴったりです。

イラストの土台となる基礎に時間をかけた上で、段階的にレッスンを積み重ねていき最終的に個性を生かしたイラストが描ける状態を目指します。

さっそく長期のイラスト通信講座の特徴について見ていくことにしましょう。

時間をかけて基礎を身につけた上で応用が学べる

長期のイラスト通信講座の中にはイラスト専門学校が主催している講座もあるので、学費などの都合で専門学校に通うことができない時など、学費を抑えながらイラストを学べるところが魅力です。

デッサンなどの基礎を時間をかけて学んだ上でイラストの応用を学ぶので、高いイラストのスキルを身につけることができます。

幅広い手法が身につくレッスン内容となっている

長期のイラスト通信講座は複数の画材の良さを生かした技法を学ぶので、イラストの幅広い表現を身につけたい時におすすめです。

特にプロを目指している方は、どんな仕事の依頼にも対応できるスキルを身につけておく必要があるので長期間かけてじっくりイラストを学ぶと良いでしょう。

カリキュラム内容が充実しているところが長期のイラスト通信講座のメリットです。

基礎を学んだ上で専門的な分野を掘り下げて学べる

イラストはどのような手法でも、まずはデッサンなどの基礎をしっかり身につけておくことが大切です。

その上で個性を生かした作品作りをするためには、専門的な分野について深く掘り下げて学ぶ必要があるのです。

鉛筆などのアナログの画材を使ってイラストの下書きを描いたとしても、作品の制作プロセスはペンタブレットを使いたい時にはCGイラストの専門的なスキルが必要です。

必要なスキルのすべてをしっかり身につけたい場合には、基礎を学んだ上で専門的な分野を掘り下げて学べる長期のイラスト通信講座がおすすめです。

短期のイラスト通信講座はこんな人におすすめ

短期のイラスト通信講座は、短期間で一通りのイラストのスキルを手軽に身につけることができる点が大きな魅力です。

長期間の講座と比較すると、ひとつひとつの科目を学ぶ時間がやや短いですがバランス良くイラストについて学べるところが魅力です。

短期のイラスト通信講座はどんな人に向いているのでしょうか。

短期間でイラストをマスターする必要がある人

イラストをまったく描いたことがないのに、社内のイベント用のポスターに使うイラストを頼まれたなど、短期間でイラストのスキルをマスターする必要がある方には短期のイラスト通信講座がおすすめです。

短期間で基礎から応用までを一通り学ぶことができるので、イラストの描き方のコツを学んで必要な時に使うことができます。

長期講座だと学習に対する集中力が続かない人

長期間の講座はある程度の期間イラストのレッスンを継続させる必要があるので、どちらかというと飽きっぽく学習に対する集中力が続かない方はレッスンが滞ってしまうことがあります。

その点、短期のイラスト通信講座なら一定の期間だけ集中的にレッスンすれば良いので、学習に対するモチベーションを持続させることができるでしょう。

受講料をできるだけ安く抑えたい人

長期と短期のイラスト通信講座を比較すると、長期のものはどうしても受講料が高い傾向があります。

しかし、短期のものは受講料を抑えつつイラストのスキルをバランス良く身につけることができるのでおすすめです。

イラストを学びたいけど費用がネックとなってこれまでイラストについて学べなかった方におすすめです。

長期のイラスト通信講座はこんな人におすすめ

長期のイラスト通信講座は、長期間でそれぞれの科目を時間をかけて学べるので、プロレベルのスキルを身につけたい方におすすめです。

働きながらプロのスキルを身につけたい方でも自宅で学べるところがイラスト通信講座の魅力ですが、長期のイラスト通信講座はどんな人に向いているのでしょうか。

プロのイラストレーターを目指して自宅で学びたい人

長期のイラスト通信講座はカリキュラム内容が充実していて、ハイレベルなスキルが身につくものがあります。

プロのイラストレーターを目指したくても働きながらだと学校に通えないというような方は、自宅で本格的なイラストのレッスンが受講できる長期のイラスト通信講座がおすすめです。

イラストの幅広いスキルをじっくり学びたい人

初めてイラストの基礎から応用を学ぶ方は、デッサンなどの基礎的なレッスンに時間をかけることが大切です。

長期のイラスト通信講座で様々な画材の使い方を身につけておけば、幅広いイラストの表現力を身につけることができるのでプロとして仕事を始めた時に幅広い内容の仕事依頼を受けることができます。

まとめ

イラスト通信講座は自宅でレッスンを続けることができますが、自分の目的に合わせて受講期間を決めておくことが大切です。

イラスト通信講座には短期と長期のものがあるので、それぞれの特徴やメリットなどを把握して自分に最適な講座を選択すれば効率良く必要なスキルを身につけることができます。

それぞれの講座ならではの特徴を生かしてスキルを身につけてイラスト制作を楽しんでみましょう。






専門学校で学ぶ