おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

パソコンが必要? タブレット端末だけでiTunesは使える?

      2017/09/08

タブレット端末といえば、パソコンの代わりになるようなアイテムです。

でも、タブレット端末をパソコン代わりにする際には一つ大きな壁があります。

それが、タブレット端末だけでiTunesを同期したり曲を取り込んだりできるのかと言う点です。

それがクリアできないならパソコンが欲しいという方も多いでしょう。

そこでここではそれについて見ていきます。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレットだけでは基本的にiTunesは使えない

まず基本的に、タブレット端末だけではiTunesは使えないと思っていた方が良いでしょう。

というのも、場合によってはタブレット端末にもiTunesストアが入っていることはあります。

でもそれはあくまでもストアであって、iTunesそのものではありません。

つまり、結局パソコンでしかiTunesは使うことが出来ないということになります。

なので、タブレット端末だけで曲を取り込んだりしてiTunesに入れるということは不可能になります。

それがしたいならパソコンを買うべき

もしそれがしたいなら、迷わずパソコンを買うべきだと言えるでしょう。

タブレット端末で音楽を利く方法自体はいろいろあります。

たとえばアップルミュージックやラインミュージックなどの月額制の音楽サービスに加入すれば問題なくタブレット端末だけで音楽を聴くことが出来るでしょう。

でもたとえば今iphoneに入っている曲を新しいタブレット端末にも取り込みたいというのであれば、まず間違いなくパソコンが必要になります。

なので、それをあきらめるか、はたまたタブレット端末だけで済ませる事をあきらめるのか、どちらかはあきらめないとならないでしょう。

月額制は意外と便利

少し話は変わるかもしれませんが、月額制の音楽サービスは意外と便利だと言えます。

それに登録するだけで何万もの曲が聞けるわけですから、それに加入しているだけでどんどん新しくて素敵な音楽と出会えます。

でも、iTunes等のサービスにせっせと取り込むのでは、まず曲の単価も高いですし、そして何より知っている曲しか聞けないので飽きも早いです。

そう考えると月額制の音楽サービスは、値段だけの価値はあると言えるでしょう。

なので、いっそタブレット端末だけでiTunesを使うことをあきらめるのもおすすめできます。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

ただそれが出来る端末もある

基本的にはタブレット端末だけではiTunesを使うことは出来ないと言えます。

でもそれはあくまでも基本的にはです。

実はそれが出来るタブレット端末もあるのです。

それが、windowsOSが搭載されているタブレット端末になります。

それはそうでしょう。

windowsと言えば、普通のパソコンに搭載されているOSになります。

そのOSが搭載されているわけなのですから、普通にウィンドウズが搭載されているパソコンで出来ることは基本的に出来ると考えて間違いないと言えるでしょう。

なので、当然iTunesのインストールも出来ます。

ウィンドウズのタブレットなら1台で十分

だから、もしウィンドウズのタブレット端末を買うのであれば、まず間違いなくそれ1台で十分になります。

どう考えても他に新しくPCを買う必要はなくなると言えるでしょう。

ただそれをタブレット端末と呼んでいいのかは微妙なところではありますが。

確かに見た目は完全にタブレット端末にはなるでしょうが、OSからしてPCと呼ぶべき代物であることは確実です。

なのでそれは、タブレットPCと言うことになるでしょう。

タブレットPCを1台かうということは、もはやパソコンを1つ買うのと同じなのではないでしょうか?

だから純氏にタブレット端末を買ってPCの無い生活をするということとはやはり違います。

もしそもそも普通のPCを家から無くして、タブレット端末だけで生活することにこだわりがあるというのであれば、ウィンドウズタブレットはあまりおすすめできません。

でも、別にそれに拘りがあるという人はほとんどいないでしょう。

ノートパソコンやデスクトップパソコンなどの大きな存在感のパソコンが嫌だというだけの話でしょう。

それならばやはり、ウィンドウズのタブレットはすごくおすすめできます。

iTunesを使わなければいけるものもある

もしiTunesにこだわりがないのであれば、別にウィンドウズタブレットでなくともなんとかなることがあります。

それには別のハードギアが必要にはなるのですが、それを使えば、タブレット端末とそれだけでタブレット端末の中に曲を入れることが出来ます。

なので、タブレット端末で新しいCDを聞くことが出来るようになるでしょう。

別のアプリも必要になる

それは簡単に言うと、wi-fiで曲を取り込むようなものです。

あるハードにCDを入れるとそれからWi-Fiで楽曲を専用のアプリに飛ばしてくれるのです。

だから、その楽曲はそのアプリで聞くことが出来るようになります。

そしてそのアプリは、普通にタブレット端末に入っている曲もきくことが出来ます。

つまり、一旦パソコンとタブレット端末を同期して、それからパソコンを処分してしまっても、そこにある曲はタブレット端末のそのアプリやあるいはミュージック等で聞けるし、新しい曲はそのハードとアプリで取り組むことが出来るということになります。

なので、そういう方法もナシではないでしょう。

むずかしいものではないですし、そのハード自体の価格もそこまで高くはありません。

タブレット端末1台でも工夫次第ではなんとかなる

結論、タブレット端末1台での、パソコンがない生活は、ウィンドウズタブレットでもない限り、出来ない事もあるということになります。

でも、それも何らかのハードやアプリを使って切り抜けることは出来ることが多いので、タブレット1台だけの生活と言うのもナシではないと言えるでしょう。

パソコンはやはり初期費用も高いですし、実際には持っていてもネットの閲覧くらいにしか使わないことも多いですよね。

それならばタブレット端末1台で済ませてしまうというのもアリです。

どうしてもiTunesを使うことにこだわりがあるというのであれば話は別ですが、別に今あるiTunesの曲さえ消えなければ、それを再生するためのアプリはなんだって良いという方は多いでしょう。

なのでやはりタブレット端末1台の生活は、普通におすすめできます。

無理してパソコンを買う時代は終わった

ワードだってエクセルだって、今どきタブレット端末でなんとかなります。

なので、実際問題もう有無を言わさずにパソコンを買うという時代は終わったと言えるでしょう。

パソコンでしかできないことなんてもうほとんどないと言えます。

しいていうならば重たいソフトの起動などになりますが、それをしないという方がほとんどでしょう。

特殊な仕事をしている人以外は、タブレット端末が1台あればそれだけで全然事足りることは間違いないのではないでしょうか?

そういう生活を検討していた人は、是非一度そういう生活に踏み込んでみることをおすすめします。

まとめ

タブレット端末では、window搭載のタブレット端末以外ではiTunesをインストールして曲を追加したりすることは出来ません。

でも、別にほかの方法で、パソコンなしで曲を入れる方法はありますし、タブレット端末だけの生活は全然アリなのです。

安くも済みますしスペースも空きます。

実に現代的な暮らしと言えるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末