ペンタブのWindows10対応は?

2016年6月6日ペンタブレット(板タブ), 全件

windows10

パソコンを使用してイラストや漫画を描く方にとって、ペンタブレット(以下、ペンタブ)は非常に重要な外付けデバイスです。

しかし、最近Windows7からWindows10にアップデートしたらペンタブが認識しなかったり、上手く絵が描けなくなったりしていませんか?実はこのような問題が、ペンタブ以外にも同時多発的に発生しています。

今回は、Windows10へのアップデートについて説明したいと思います。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


アップデートでペンタブが動かない

ズバリ、最近MicrosoftがOSをWindows10へアップデートさせようとしつこくアナウンスしてきます。

基本的にキャンセルや無視を繰り返せば、アップデートを回避出来ます。

しかし、電源を入れっぱなしで『自動更新』の状態になっていると、パソコンのOSが強制的にWindows10にアップデートされてしまいます。

そのため、ペンタブなどWindows7や8で使用していたデバイスが認識されなくなります。

基本的に故障やサポートが切れたということではなく、Windows10になったことでドライバが対応しなくなったことが原因です。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>私が絶対おすすめする液タブ・ペンタブランキングはこちら


ドライバソフトの最新版入手!

実際のところ、ペンタブの場合はメーカー各社でWindows10に対応した製品を販売しています。

そのため、最新のドライバソフトを公式ホームページのサポート情報からダウンロードするだけで、問題は解決します。

実際には、ペンタブがWindows10で使用できる状態にすることが可能と言うことです。

ただし、ペンタブはただドライバソフトを更新するだけで使用できるデバイスではありません。

まさに、Windows10への強制アップデートはMicrosoftのテロ行為です。

このアップデートで貴重なデータが失われたり、再設定の時間を要するなど、事実上、経済的な損失まで発生するものと考えます。

パラメータの設定が辛い…

Windows10へのアップデート後、ペンタブを再設定するのが一番大変です。

特に、ペンタブの各種設定パラメータは自分の操作に合わせて設定をしています。

そのため、再度セットアップし直すことは非常に苦労します。

パラメータの設定値をメモしているのであれば、非常に再設定が楽に行えます。

一方、このような事態は全く予想もしていないため、設定値を記録していない方は、再設定に大変時間を要します。

この点が経済的な損失です。

これが、もしプロの漫画家やイラストレーターの場合、完全に仕事に影響します。

結構、ペンタブの再設定は、最近何かと話題になっているのでご心配な方は、パラメータの設定値を記録したり、写真を残すのをおすすめします。

ペンタブを認識しない以上の問題!

Windows10へのアップデートにより、ペンタブが認識しないのはドライバソフトの更新で対応可能です。

万が一、サポート対象外となってしまったペンタブは諦めて、新しいものに買い替えることをおすすめします。

しかし、ペンタブにとってドライバソフトの次に重要なのがお絵かきソフトです。

このソフトが使用できなければ、ただのタブレットとペンです。

マウスの変わり程度にしか使用できないものになります。

意外なことにペンタブを使用する方はフリーソフトを使用していることが多いです。

そのため、フリーソフトがWindows10に対応しない可能性が非常に高いです。

お絵かきソフトが対応しない対策

フリーソフトのお絵かきソフトが、新しいWindows10に対応するまで時間を要する場合があります。

基本的にフリーソフトの多くは、有料版を宣伝するためにプログラミングされたものだったりします。

そのため、有料版がWindows10に対応するのを待つか、敢えて有料版を購入してオンラインサポートを受けるかの2択になります。

実際のところ、仕事などにどうしても必要な方は、有料版のお絵かきソフトをおすすめします。

有料版の場合、メーカーがWindows10へのアップデートも優先的にサポートしてくれます。

そのため、毎日使用する人には、有料版のお絵かきソフトが一番おすすめです。

まとめ

筆者自身、Windows10へのアップデートによりダメージは受けていません。

そもそも、あまりにもパソコンが旧式のため、最初からWindows10が搭載されたパソコンに切り替えました。

友人や知人などはWindows7搭載モデルでペンタブを使用していますが、今回の強制アップデートで大ダメージを受けたと愚痴っていました。

皆さんもアップデート対策は十分にされることをおすすめします。





2016年6月6日ペンタブレット(板タブ), 全件